あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【読書の秋】ジェフリー・ディーヴァーが最高すぎるので、『リンカーン・ライムシリーズ』の順番を紹介するよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今回はジェフリー・ディーヴァーさんのリンカーン・ライムシリーズです!

『リンカーン・ライムシリーズ』の順番を紹介するよ!

ジェフリー・ディーヴァーさんといえば、あの児玉清さんも絶賛の超絶人気作家さんで、今回紹介するリンカーン・ライムシリーズは2016年10月時点で11作品(+未訳1作品)邦訳されています。

※2017.11.16追記

未訳だった『スティール・キス』が邦訳され、出版されました!リストに追加しておきました! 

 

翻訳ミステリ大賞シンジケートのサイトで、翻訳家池田真紀子さんによってジェフリー・ディーヴァーの紹介記事が書かれています。こちらでは2作品が紹介されていますね。チェックしておきましょう。

d.hatena.ne.jp

ぼくのようにシリーズものは順番通りじゃないと気が済まない派の人に捧げます。このリストを参照しながら、この秋はリンカーン・ライムにどっぷりとつかって、最高の時間を過ごすのもいいかもしれませんね!

 

では早速、1冊目から。

1.ボーン・コレクター

 2.コフィン・ダンサー

3.エンプティー・チェア

 4.石の猿

 5.魔術師(イリュージョニスト)

 6.12番目のカード

 7.ウォッチメイカー

 8.ソウル・コレクター

 9.バーニング・ワイヤー

 10.ゴースト・スナイパー

 11.スキン・コレクター

12.スティール・キス

まとめ

まぁここまで書いておいて何なのですが、、、

 

この情報、ウィキペディア見ればよくない!!?

 

と、思われた方もいることでしょう。

 

でも、

 

単なるリストじゃ味気ないじゃん!?

 

というわけで、わがあべろぐぷらすではじゃんじゃん色んなシリーズ作品を紹介していくつもりです。シリーズものの新刊が出たら追記していきます!だって好きなんだもん、翻訳ミステリ!これからもよろしくお願いします!それではー!

abeshi-syokupan.hatenablog.com