あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

生産性上げよう!『自分の時間を取り戻そう(ちきりん)』を読んだので、時間家計簿から始めてみます

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は『生産性を上げよう!』という、ちょっとかためのテーマです。なぜかというと、ちきりんさんの『自分の時間を取り戻そう』を読んだから!

 

いつも難しい話を分かりやすく説明してくれるちきりんさん。今回の本もスラスラと読むことができました。今回も読んで良かったと思える一冊でした。

生産性上げよう!『自分の時間を取り戻そう(ちきりん)』を読んだので、時間家計簿から始めてみます 

生産性をって仕事の話だけかと思っていました。この本を読むまでは。そして思いました。生活の中で生産性をあげることができれば、『やりたいと思っていたけど、時間が足りないと思って出来ていなかったこと』が出来るようになるのではないかと。

 

別に意識高く決意したわけではありません。ただ、自分がやりたいことに多くの時間を充てられるようにしたい!ということです。

 

普段の生活で生産性を意識していなかったことに加えて、自分がどんなことにどれくらいの時間を使っているのかほとんど把握できていないことに気がつきました(もちろん本の中でふれられています)。

 

ですので、まずは時間の見える化からはじめてみようと思います。お金の節約と同じく自分が何に時間を使っているのか現状把握しないと、無駄を減らすことは出来ません。

 

何に時間をとられていて、どんな風にすればもっと時間を減らすことができるだろうと考えたり、もっというとそもそもやる必要のないことかもしれません。

 

そういうわけで『時間管理アプリ』を早速探してみました!色々あったので使ってみながら便利なアプリを探していきたいと思います!

aTimeLogger

aTimeLogger

  • Sergei Zaplitny
  • 仕事効率化
  • 無料

 そして浮いた時間でどんなことをしたいかというと、

 

・読書

・ブログを書く

 

とりあえずこの2つです!結局、趣味にもっと時間を注ぎ込みたいという 笑。でもいいんです!モチベーションはなんであれ、『生産性を上げるためにはどうしたらいいだろう?』と考えるようにすることが大切なんです!

 

こうやって少しずつ練習していけば、やりたいなーと思うことをやるためのハードルがどんどん低くなっていくはずです。まずは時間家計簿を(3日坊主にならないように)続けていきたいと思います。みなさんもぜひこの本を読んでみて下さい。生産性という言葉に対する意識が変わるはずです!それではー!