あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【北欧ミステリ】アーナルデュル・インドリダソンの『エーレンデュル警部シリーズ』の順番を紹介するよ!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日で『ボク運』終わってしまいましたね。毎週見ていたドラマがどんどん最終回を迎える季節になりました。今日もこんなことから書き始めていますが、ドラマのお話ではありません!

 

今日は北欧ミステリの人気シリーズの順番紹介エントリです!今回はなんとアイスランドより、アーナルデュル・インドリダソンの『エーレンデュル警部シリーズ』の順番を紹介していきます!

アーナルデュル・インドリダソンの『エーレンデュル警部シリーズ』の順番を紹介するよ! 

今回紹介するシリーズは、なんとアイスランドからの人気シリーズです。どうでもいいことなんですけど、北欧の作家さんの名前って日本人のぼくたちからすると、呼びづらいですよね 笑。今回のアーナルデュル・インドリダソンさんもそうですし、この前読んだ小説のユッシ・エーズラ・オールスンさんとか。

abeshi-syokupan.hatenablog.com

このシリーズ現地では全部で15作出ているのですが、日本では3、4、5、6作目の4作品が翻訳されています。翻訳されていない作品の方が多いので、今回は翻訳されているものだけで順番紹介をしていきたいと思います! 

湿地

緑衣の女

湖の男

 以上、4作品です!

 

このシリーズ、英訳されている作品もあるのですが、まだ全部カバーされてないみたいなんですよね。でも、日本語翻訳されているものでもそうなのですが、翻訳されると賞を受賞しているみたいで、人気もあるし、本当に面白いシリーズなんだろうと思います。

 

現時点で、シリーズ全てを読みたいなら、アイスランド語(?)をマスターしないといけないわけで、時間がかかってもいいので、早川書房さんか創元推理文庫さんに翻訳を頑張ってほしいです!お願いします!それまでは、翻訳されている作品を存分に楽しもうと思います!それではー!