あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

え、まだ11月?本格的な冬を目前にして、すでに部屋の寒さが尋常じゃない件について

こんにちは、あべし(@honjituno)です。寒いですね。日本全国どこでも寒いのでしょうか?福島もめっちゃ寒いです。今日は寒さで少し困っていますというお話です。なんとかしなくちゃヤバい…。

え、まだ11月?本格的な冬を目前にして、すでに部屋の寒さが尋常じゃない件について

なんか昨日、今日といきなり寒いですよね。みんなのニュースのお天気おじさんの斎藤さんが、明日の朝は氷点下になると予想していて、今からビクビクしています。

 

というのも、市の空き家バンク制度を利用して、今年の夏から空き家を賃貸しているのですが、 『部屋の中の寒さが尋常じゃない』のです。すでに。

 

この地域に引っ越してきたのは、1年半以上前の冬に引っ越してきていますので、冬は2度経験しています。その経験から、意外といけるかもと思っていましたが、どうやら見積りが甘かったようです…。まあ、築数年の新築アパート2階の環境と、築50年は余裕で経っている空き家ですからね。全然違いますね。

 

まず、空き家には隙間があるんですよ。割といたるところに隙間が潜んでいるので、ストーブ使うと暖まるは暖まるのですが、止めると一気に冷えます。ストーブが稼働している最中も、設定温度に達しては、また下がってを頻繁に繰り返すので、灯油の消費が激しいです。

 

そして、窓からの冷気がすごいんです。リビングの壁2面に大きな窓があって、その付近に手を近づけると明らかに気温が違うんです。窓から冷気が入ってくるとか知ってたつもりでしたが、それでも信じられないほどの冷気です。

 

ヤフオクで格安のストーブを手に入れたり、寝室では湯たんぽを使ってみたり、本格的に寒くなる前に先手を打って策を講じてきたつもりでいました。しかし、隙間や窓といった根本的な寒さへの対策をしていかなければ大変なことになると気づきました。

 

みなさん、お気づきでしょうか?しかも、まだ11月なんですよ!12、1、2月を前にしてのこの状況は、かなり絶望感があります笑。虫は少なくなったから嬉しかったんだけどな…。

 

空き家暮らしの冬といったら、『薪ストーブで家全体を暖めてぬくぬく』とかかなり暖かいイメージがありましたが、そんな理想とは程遠い我が家のお話でした!愚痴をいっていても状況は全く改善していかないので、むしろ生命の危機を感じてしまうレベルですので、何とかしていこうと思います。

 

とりあえず窓から手を入れていこうと思っているので、空き家で出来る寒さ対策シリーズ!として、これからブログでまとめていこうと思います!死にたくないので頑張ります!それではー!