あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

最近の不安なことNo1な『お金』のことについて書いてみようと思います。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は、最近の不安なことNo1な『お金』のことについて書いてみようと思います。

最近の不安なことNo1な『お金』のことについて書いてみようと思います。 

こんな状況ですので、やっぱり切実な『お金』。うつの治療が一段落したとはいえ、『じゃあ職探ししてくるね!!』というわけにはいきません。

 

もともとうつ病治療を開始して、やれ公務員だ、図書館司書だ、○○だ!と、もしどこかに所属して働くとしたらどんな仕事をしたいかということを考えてきましたが、最終的にはフリーで行こうと根本的なところからシフトチェンジしました。

 

そこからは我ら夫婦が、①自分たちのやりたいことをやるために、そして②理想の生活を実現するために、数年かけて暮らしを組み立ててきました。これからはやりたいこと(仕事)と、理想の生活(暮らし)を、追求できる生き方をしていきたいと。そのためにはやっぱり、フリーでいこうとなったわけです。

 

そうなると当然、うつ治療中はもちろん、復帰への過程でもお金の問題は避けては通れません。ぼくは動物と暮らしたい、広めの土地で食べ物を作りたいと思っていたので、都会よりは田舎へ、生活コストを下げながら、治療と準備をしてきました。これに関しては、横浜時代と比べると家賃は3分の一以下、生活費も数万円単位で下げることに成功したので、計画通りという感じです。

 

ただ、計画通りではあるけれど、今の段階を実際に生活を送るのは、想像してたのと全然違いました。計画通りというのは、『引っ越し後の生活にも慣れてくる頃で、うつの治療も落ち着いてくるころで、貯金切り崩し生活だけど、これからは今までより働ける=稼げるようになってくる段階』だという今の状況です。

 

思わずもう一度書いてしまいますが、思ってたのと全然違います。想定外だったのは、上の赤字で書いたところの、貯金切り崩し生活のプレッシャーです。それはもう思わずブログに書いてしまうレベルです笑。

 

別に贅沢をしているわけでもないし、家賃がめちゃくちゃ安い空き家に引っ越してきたし、うつ治療&傷病手当金生活で培ってきた節約術もあるし。戦略的には間違ってないと思うし、それなりに準備もしてきたつもりではありましたが、最近はふと家庭のお財布事情が頭をよぎってしまいます。お風呂に入っている時、布団に入ってさあ寝るぞという時。

 

親が生きているうちに、頭がはっきりとしているうちに、安心させてあげたいという思いとか、奥さんに対しても同じようなプレッシャーをかけてしまっている申し訳なさとか、元気になってきて、次のステップに進んでいく今だからこそ考えてしまうことが色々あるのです。。。

 

最近考えてしまうお金の話と、それにまつわる不安についてでした。こんなに暗くて、重めの話を読まされる読書さんの気持ちを考えると、ブログに書くのを少しためらっていたのですが、『しょうがないよね。不安なんだもん。』と、思い切って書いてみました。

 

ただただ思いつくままに書き散らしてしまいました。脈絡なくてすみません。これまで何度か同じようなエントリを書いているかもしれませんし、これからも書いてしまうかもしれません。でも、今このブログを書いていて、『うつ』や『フリーランス』や『田舎暮らし』にまつわる不安については、自分が感じていることをしっかり書いておいた方がいいかもと思いました。不安なくいける方も、もしかしたらいるかもしれませんが、不安を感じる人も多いと思うからです。

 

一つ確かなことは、今の生活、決して後ろ向きな生活をしているわけではありません。元気になって、やりたいことに向かって、頑張っている途中です。少しだけ客観的に見てみると、とても前向きなことをやってるんですよね笑。ネガティブなことは何もしなくても浮かんでくるので、『なるようになる!』とか『なんとかなる!』とか、ポジティブなことを頑張って考えるようにしようと思います。ということで、今日はこれまで!それではー!