あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

コージーミステリ読もう!M・C・ビートン『アガサレーズンシリーズ』の順番を紹介するよ!

f:id:abeshi01:20171127213222p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はコージーミステリ読もう!ということで、M・C・ビートン『アガサレーズンシリーズ』の順番を紹介していきます!

コージーミステリ読もう!M・C・ビートン『アガサレーズンシリーズ』の順番を紹介するよ! 

今日はこれまでこのブログではほぼ扱ってこなかった、コージーミステリの紹介です!そして実はぼくの奥さんはコージーミステリの大ファンなのです!そういったこともあり、少しずつコージーミステリも紹介していこうと思いました。

 

そういうわけでぼくはこのジャンルの素人。今回は奥さんにこのシリーズのおすすめポイントを取材してみましたよ!

  • 短編ではないけれど、話が短めで読みやすい!
  • テンポが良くて最後まで飽きずに読める!
  • コージーミステリの中でも、主人公が魅力的! 

つまり、はじめてコージーミステリ読むならアガサレーズンがいい!ということになりますね笑!

 

ところが、このシリーズ、タイトルの最初がアガサレーズンとなっているので、アガサレーズンシリーズだということは分かるのですが、順番はさっぱりなんですよね。毎度同じですが、それがこのブログを書こうと思った動機です!というわけで早速紹介していきます!

アガサ・レーズンの困った料理

アガサ・レーズンと猫泥棒

アガサ・レーズンの完璧な裏庭

アガサ・レーズンと貴族館の死

アガサ・レーズンの結婚式

アガサ・レーズンの幻の新婚旅行

アガサ・レーズンと死を呼ぶ泉

アガサ・レーズンとカリスマ美容師

アガサ・レーズンと禁断の惚れ薬

以上、9作品です!そして大事なポイント、このシリーズ順番厳守らしいですよ!気を付けて下さいね!

 

実はこのシリーズ、原作は既に25作品まで発表されています。しかも、アガサレーズン第1作が発表されたのは1992年と、20年以上前なのです。日本で初めて翻訳されたのが2012年ですので、一体なぜ20年以上も前の作品が突如取り上げられれたのかとても不思議です。

 

翻訳ペースは半年~1年ですので、残る16作品を読もうと思ったらあと最速で8年、最長で16年もかかってしまいます…。自分で書いてて少し驚いてしまいました…。どうしても続きが気になる方は、原書にいってしまうのもありかと思います笑。なんにせよ、シリーズ最後までしっかり翻訳が続いてほしいです!頑張れ、原書房さん!それではー!