あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

amp設定にチェックを入れてたら、アドセンスが非表示になってしまっていた話(@はてなブログ)

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は『やってしまった…。』系のお話です。ええ、また失敗してしまいました。先月、ブログのテーマを新しく設定し、デザインをリニューアルしました。

 

その際にあれこれ手を入れて、『amp設定』なるものにチェックを入れてしまいました。スマホでアドセンスが非表示になってしまうとも知らずに…。

amp設定にチェックを入れてたら、アドセンスが非表示になってしまっていた話(@はてなブログ) 

 『アドセンスが非表示』って、完全にホラーですね。はてなプロで、ブログ運営している人にとっては、ただただ恐怖です。よく規約を違反してしまって、アドセンス停止に追い込まれてしまった話を聞きますが、本当に怖いですよね。でも、それは他人ごとではありませんでした。実際に、わが身に起こってしまいました。スマホだけですが…。

amp設定をオンにしてしまった経緯 

どうしてamp設定をオンにしてしまったのかというと、『更新日時を表示させたかったから』です。よくあるカスタマイズで、ブログの投稿日時の横に更新日時も表示させることで、この記事はしっかりメンテナンスされている記事ですよ!とアピールすることができます。

 

このカスタマイズは昔からの憧れで、自分のブログでもやってみたい!と思っていたのです。そのカスタマイズの手順で出てくるのが、『amp設定にチェック』だったのです。カスタマイズするのに必要なんだ!と、何も疑うことなく、よく意味も分からずに設定してしまいました。デザインを変更したら、カスタマイズに成功したので、そのまま運営していました。

知らず知らずのうちにアドセンスが非表示に

ぼくがこの事態に気がつくことができたのは、先日の運営報告に書いた通り、はてなのアクセス解析とアナリティクスのアクセス数に大きな隔たりがあったからです。

www.abelog-plus.com

どうしてだろうと原因を調べているうちに、どうやらamp設定にチェックを入れていることが原因だということ判明。ampの意味も分かっていなかったので、合わせて調査。スマホからアクセスした場合、アドセンスが非表示になっていたことが判明!という流れでした。 

 

はてなとアナリティクスの解析結果が大幅に違っていたのは、ampで表示されたページへのアクセス数は、はてなではカウントされない仕様になっているからだそうです。スマホからのアクセスの方が多いので、そこのアクセス数がカウントされないとなると、アクセス数の違いが大きくなってしまうのも納得でした。

 

その他にも、ampで表示されるページは、デザインがまっさらになっていて、せっかくリニューアルしたデザインも全く反映されていませんでした。デザインにこだわっているからこそ、デザインをリニューアルしたり、カスタマイズしたりしているので、そこが反映されないとなると、ampにチェックを入れることはほぼメリットを感じません。なのですぐにチェックを外しました。

設定を解除してもすぐに反映されない

ただ、どうやらチェックを外してもすぐには元に戻すことは出来ないようです。今このブログではチェックを外してから1日以上経過しましたが、スマホから検索するとまだ『amp』と表示されるエントリが出てきます。

 

設定してしまってから、気がつくまで3週間ほどあったので、その間に少しずつamp対応のページとしてインデックス化されていたみたいです(サーチコンソールのAccelerated Mobile Pagesという項目で確認することができます。)。どのぐらいの時間がかかるかは今のところ不明ですが、時間が解決してくれるのを待つしかないという状況です。

amp設定をしつつ、アドセンスを表示する方法も

amp設定をしつつ、アドセンスを表示する方法もあるみたいです。でも、あれこれ調べて設定するよりも、設定を解除してしっかりとデザインを表示させたいと思いました。

not-ana-but-jal.hateblo.jp

amp設定することで、ページの表示速度が速くなるというメリットはありますが、ぼくは①アドセンスが表示されない、②デザインが反映されなくなる、というデメリットの方が大きいと感じたので、更新日時を表示する設定を捨てて、amp設定は解除することにしました。

 

よく意味を調べずに色々といじってしまった結果、引き起こしてしまったことなので、完全に自業自得です笑。とても勉強になったので、今回の経験を今後のブログ運営に生かしていきたいと思います。年明けまでに元通りになってくれていたら嬉しいな♪ぐらいの気持ちでやっていこうと思います。みなさんもamp設定にチェックを入れる時には、メリットとデメリットをよくよく検討して下さいね!それではー!