あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

眠れないほどの不安を何とかしたい!これからの不安との付き合い方について考えてみました。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。あれこれ不安なことを考えてしまって、眠れなくなってしまうことってありますよね。今日は最近抱えてしまっている悩みについてのお話です。これからの不安との付き合い方について考えてみました。

眠れないほどの不安を何とかしたい!これからの不安との付き合い方について考えてみました。 

理由もなく不安に襲われることはなくなったと思います。でも、単純にやらなきゃいけないけど出来ていないことや、これからの生活のことなどを考えると、めちゃくちゃ不安に襲われることがあります。

 

先日も布団の中でエンドレスに不安なことを考え続け、明け方まで眠れなかった日がありました。

不安が不安を呼んでくる 

不安なことを考えると、その不安が別の不安を呼んできてしまいます。まさに芋づる式笑。あれもこれも考えているうちに、また最初の不安に戻ってきてしまったり、どんどん深く考えてしまって、自ら新たな不安の種をまいてしまったり。

 

そんなことを考えるぐらいなら、いっそ起きてしまって本でも読んでる方が100倍マシだということは分かっていても、その負のスパイラルから抜け出すことができません。

 

うつについても薬や通院が終わったばかりなので、こういった事態はなるべく避けていきたい。これから本格的な冬もやってくる。このまま何もしなかったら、また体調を崩してしまいそうな気がするので、何かしらの対策をとることにしました。

対策は不安を書き出すこと 

対策は自分が書いた以前のエントリからの引用です笑。こんなことも書いていたんだなとしみじみ読み返しました。

www.abelog-plus.com

やはり以前と違うのは、今考えてしまう不安は具体的であるということです。自分が何に対して不安に感じてしまっているのかが分かれば、それらの対策も自然に決まってきます。

 

まずは不安なことを書き出してみる。もちろんこのブログを書いていることもそうですが、とにかく紙に書いてみます。

 

そしてその隣に、その不安を取り除くためにやるべきことを並べて書いていく。そうするとそれは不安を解消するためのオリジナルto doリストになります。あとはそのリストを一つずつ消していくだけです。

 

不安なことをずっと、しかも布団の中で考え続けるって本当につらいですよね。まずはなんとかして、その状況に陥らないようにする。

 

そのために自分の中にある不安を一つずつ取り除いていく。こうやって自分の中の不安を少なくしていけば、ゼロにはできなくても、許容範囲に抑えることができそうです。

 

とりあえず、昔の自分のアドバイスにしたがってみようと思います。こうして『不安そのもの』についてや、その付き合い方について考えることができるようになったということは、少しは成長できたということなのかな。

 

油断することなく、常に今を起点にして、自分をいい方向へと持っていけるようにしたいです。それではー!