あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【家庭菜園】冬の葉物野菜たちのその後。やっぱり植え付け時期が遅くてダメだった話。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。メリークリスマスイブ!!クリスマスな話題かと思いきや、今日は家庭菜園のお話です!もしかしたら気になっていた人もいるかもしれない『冬の葉物野菜たちのその後編』です!

 

まあ、でもあれですね。タイトルの通りですね、やっぱり駄目でした…。家庭菜園は計画的にやらないとですね…。

www.abelog-plus.com

冬の葉物野菜たちのその後。やっぱり植え付け時期が遅くてダメだった話。

11月初旬に種まきをして、芽が出たところで成長が止まってしまっていた冬の葉物野菜たち…。なんとかしなくちゃと原因とか対策をあれこれ考えたりしてる間に、対策を施す前に寒さにやられてしまいました。あぁ、ミズナ、ターサイ、ちぢみ雪菜たち、上手に育ててやれなくてごめんよ…。

www.abelog-plus.com

寒さの中では野菜は上手く育たないということですね。最も基本的なところを身をもって実感しましたよ。 南東北だからといっても、そこは東北の冬。関東感覚でやろうと思っても通用しません。

 

正解は『植え付け時期をしっかり守ること!!』。これに尽きると思います。まだ芽が出たばかりといった状態では、いくら寒さに強い品種といえども、霜にやられて終わりです。植え付け時期をしっかり守ったうえで、心配だったらトンネル栽培でスタートする。最初の作業は大変ですが、しっかり育たないと収穫までたどり着けません。今回ぼくも『トンネルはいっか!』ぐらいの軽いノリでスタートしてしまいました。めんどくさがってはいけなかったのでした…。

 

ぼくのように初心者だったら、葉物野菜といえども無理せずにホームセンターで苗を買ってもいいかもしれません。種で育てるよりも苗代がかかりますが、育てていたのに途中でダメにしてしまうよりかは100倍ましです。

 

というわけで、収穫した葉物野菜で鍋は来年までおあずけです笑!!順調にいけば引っ越し後で、一番最初の収穫レポートをお届けできるはずでしたが、やはり順調には行きませんでした。空き家の修繕も家庭菜園もそうなのですが、焦ってやるものではないですね。

 

春までは、植え付け後順調に育っている(と思いたい!)キャベツの生育を見守りながら、一番最初のジャガイモ畑の準備をしていきたいと思います。こちらも本格的に雪が降る前に草を刈ってしまえればいいなぐらいのスピード感でやっていきたいです。それではー!