あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

座りすぎよくないって噂を聞いたので、座りすぎないような対策を考えてみた!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。どうやら座りすぎは体に良くないらしいという噂を聞きました。噂の信ぴょう性はとりあえず置いとくとして、普段の生活で実践できる座りすぎないような仕組みを考え中です。

座りすぎよくないって噂を聞いたので、座りすぎないような対策を考えてみた!

最近よく耳にする『座りすぎ問題』。日本だと子供から大人まで、一日中座ってる率高そうですね。子供は学校→塾な流れが多そうだし、大人は会社でデスクワークですし。これまでの自分の人生を振り返ってみても、座ってたなーって思います。

 

本当なのかなと、少し疑ってしまう部分もありますが、一日中座ってばかりなぼくにとってはもし本当だとしたら死活問題。なんとかしたいなと思って、対策を色々考えています。ネットで調べると色々出てきそうで怖いので、あえて深追いはしません笑。

 

言われてみれば、座ってばかりだと確かに体に悪そうです。運動不足にもなるし、腰への負担が大きそう。これからもずーっと座ってばかりの人生では、おじいさんになった時に何かと大変なことになってしまいそう。足腰はいつまでも丈夫でいたいです。

 

まだアラサーだし考えすぎかもしれませんが、生活の中でなるべく座らない時間を作ってみることにしました。

対策その1 ブログを立って書く

座り仕事だけど座らない。座らないでブログを書くなんてことを試してみました。やり方は少し高めのカラーボックスの上にノートPCを置いて、ブログを書くだけです。

 

座らないで書き物をするのは、昔脚本家の古沢良太さんが情熱大陸に出ていた回で、実際にやられていたのを見てから少し憧れてました。古沢さんの場合、腰の心配をされているわけではなくて、今書いている場面の登場人物の動き等を自分の体で再現しながらの執筆ということらしいです。かっこいい!

対策その2 本を立って読む

読書も座ってしまう代表みたいな行為ですね。コーヒーなんてあったら、数時間は余裕です。そこで、一度立ちながら本を読んでみることにしました。気分としては、電車で座れなくてドア横の手すりに捕まりながら本を読んでいるような感じ。

 

はたから見るととても変な感じですが、集中力がアップしてる感じがして、意外と良かっです。高校から始まった電車通学で、いつも何かしら読んでたからしっくりくるものがあるのかもしれません。

 

というわけで、座らない対策を考えてみました!そもそも、毎日外にでて畑仕事をしっかりやっとけばいいのでは??とか思ってしまいますが、今回はあくまでも家にいる時に何かできることないかな??ということで考えてみましたよ。

 

バランスボールなら座ってもいいとか、人間工学の理論に基づいた特殊な椅子ならむしろ座ってた方がいいとか、色んな説がネット上に溢れていそうですが、座らない習慣を今の生活にバランス良く組み込んでいきたいです。それではー!