あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【順番紹介】全部で23作品!パトリシア・コーンウェル『検屍官』シリーズの順番を紹介するよ!

f:id:abeshi01:20180122204046p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は海外ミステリの順番紹介エントリです!今回はパトリシア・コーンウェル『検屍官』シリーズの順番を紹介していきます!

パトリシア・コーンウェル『検屍官』シリーズの順番を紹介するよ!

今日は順番紹介エントリ! 人気長編シリーズ、パトリシア・コーンウェル『検屍官』シリーズの順番紹介です!

 

このシリーズ、読んではいませんがずっと気になっていたんです。何しろ作品数が多いのでどこにあっても目立ってるんですよ笑!

 

図書館やブックオフでは作者名順で並べられているので、以前から紹介しているマイクル・コナリーの近くに並んでいます。しかも同じく講談社文庫、見た目まで似ているという。

 

そんなわけで気になっていた検視官シリーズですが、こちらのシリーズもタイトルからは順番を推測することができません!1作目がどれだかもわからないレベル笑。

 

これはしっかりまとめておかなくてはと思い、紹介エントリに着手しました!しかしこのシリーズ、全部で23作品もあるんですよ!紹介する前から大変なのは分かっていますが、気合を入れてリストを作っていきますよー!

 

それでは早速紹介していきます!

1 検屍官 

 

2 証拠死体

 

3 遺留品

 

4 真犯人

 

5 死体農場

 

6 私刑

 

7 死因

 

8 接触

 

9 業火

 

10 警告 

 

11 審問

 

12 黒蝿 

 

13 痕跡

14 神の手

15 異邦人 

16 スカーペッタ

17 スカーペッタ 核心 

18 変死体 

19 血霧 

20 死層 

21 儀式 

22 標的 

23 邪悪 

以上、23作品です!! あー頑張った!!!

 

このシリーズの発売日ですが、よく見ていただくと分かるように、その年の12月に出版されています。残念ながら2017年には出ていないようですので、2018年に期待ですね!シリーズ最新作『Chaos』が未訳ですので、もしかしたら12月にくるかもしれません!

 

これだけ人気で、長期シリーズに今から挑戦するのは勇気がいりますが、『マイクル・コナリーさん』『ジェフリー・ディーヴァーさん』と一緒に新作を待てるようになったら(今出てる作品全て読破できたら)、毎年の楽しみが増えて人生楽しくなりそうです。

 

昔の海外ミステリも超面白いですが、現代の海外ミステリも負けじと面白いですよ!今日紹介した『検屍官』シリーズの他にも人気長編シリーズの紹介していますので、よろしければそちらもどうぞ!!積ん読が1m高くなりますよー!それではー!

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com