あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【おすすめ】レイモンド・チャンドラー『フィリップ・マーロウ』シリーズの順番を紹介するよ!

f:id:abeshi01:20180226193507p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。レイモンド・チャンドラー『フィリップマーロウ』シリーズの順番を紹介していきます!

レイモンド・チャンドラー『フィリップ・マーロウ』シリーズの順番を紹介するよ!

今日紹介するシリーズはレイモンド・チャンドラーの『フィリップ・マーロウ』シリーズです!古典ミステリの中でも人気であり、定番のシリーズです。

 

カテゴリ的には、『ハードボイルド』というジャンルに含まれます。以前紹介した、大沢在昌の新宿鮫シリーズのようなジャンルです。

www.abelog-plus.com

レイモンド・チャンドラーといったら、ダシール・ハメット、ロス・マクドナルドと共にハードボイルド御三家と言われている作家さんです。

 

年代的にも古めの作家さんですので、古本屋とか行くとめちゃくちゃよく見かける作家さんです。うちにもボロボロのやつが2、3冊はあったはず笑。そんなわけで、読んだことはないのですが、馴染みのあるシリーズでした。

 

そして嬉しいことに、あの村上春樹さんがぞくぞくと翻訳していて、フィリップ・マーロウシリーズ7作品が全て新訳で出ているのです!すごい!!

 

そんなわけで、今回は新訳バージョンでリストを作ってみましたよ!では、早速紹介していきます! 

大いなる眠り

さよなら、愛しい人

高い窓

水底の女

リトル・シスター

ロング・グッドバイ

プレイバック

以上、7作品です!ハードボイルドの元祖的な立ち位置のシリーズであり、新訳も出版されているので、まず『大いなる眠り』から読んでみようかなと思います。

 

シャーロック・ホームズ、アガサ・クリスティーなどの王道ミステリもいいと思いますが、ハードボイルドも楽しいですよ!本格ミステリしか読んでない方は、もったいないと思うので、ぜひチャンドラーも読んでみて下さい!それではー!