あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

虫が出ない冬、寒くない夏、空き家に住むならどっちの季節が快適に暮らせるのか??

f:id:abeshi01:20180305001707p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。これ、永遠のテーマだと思います。虫が出ない冬、寒くない夏、空き家に住むならどっちの季節が快適に暮らせるのか??について考えてみました!

虫が出ない冬、寒くない夏、空き家に住むならどっちの季節が快適に暮らせるのか??

最初に宣言しておくと、田舎の空き家に引っ越してきてしまいましたが、ぼくは虫が苦手です。ですので単純に考えると、答えは簡単に決まってくるような気がします。

 

ぼくもそうだと思っていました。10対0で『虫の出ない冬』の方が快適に過ごすことができるだろうと。

 

しかし!以前からこのブログを読んでくださっている方はお気づきかと思いますが、今年の冬は散々な目にあいました。

 

引っ越してきたその年に、近年で最強クラスの寒波が到来。

 

どさっと降り積もったし、家の中にも積もった雪。

www.abelog-plus.com

どんどん下がる気温。どんどん凍る家の設備たち…。

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com

空き家なので当然設備は古いし、隙間風あるし、そんな中での冬ごもりは本当に大変でした。冬疲れしてしまいました。南東北なのにこんなことを言ってしまってすみません!

 

でも、雪国の方々は本当に苦労されているのだなということが、身に染みてわかりました。 これ以上の北上は今のところ考えられないです。

 

寒さに苦労して過ごす日々にようやく終わりが見えてきて、ここ数日暖かい日が続き、感動したりしていました。

 

しかし、早速家の中に侵入してくるやつらが現れました。窓際にいたカメムシ…。秋だけかと思ってたのに、まさかの春までやってくるのか、やつらは…。

www.abelog-plus.com

少し暖かくなってきて外で見る虫は増えてきたなと思ってましたが、家の中で見るのはもう1~2か月先だろうと思っていました。

 

もうすでに戦いは始まろうとしています。

 

こうなってくると、めちゃくちゃ寒くても、虫が全くでなかった頃が懐かしくなってしまいます。

 

自分でも嫌になりますが、寒い冬には『虫いてもいいから早く暖かくなって欲しい!』と思い、虫が出る夏には『こいつらには一刻も早くいなくなって欲しいから、早く冬が来て欲しい!』と、軸がブレブレの自分がいます笑。

 

あれこれ書いてきましたが、このままだと結論出ないので、一般論で考えてみます。

 

ぼくのように虫が苦手な方以外は、『寒くない夏!』が空き家では快適に過ごせます!即決です!

 

先ほども書きましたが、ここは南東北福島県。冬は極寒の地に豹変する県南地域(標高が高いため)。夏は関東と比べると、とても涼しく過ごすことが出来ます!

 

正確ではないかもしれませんが、気温が35度を超えた日はほとんどなかったと思います。

 

暑すぎる日は、普通にエアコン・扇風機を使用すればいいですし、夏なので廊下、トイレ、お風呂場も寒くありません。

 

雪も降らないので雪かきしなくていいし、車の運転も楽です。

 

気温も明け方『-4℃』以下にならないので、外にある水抜き栓を閉めに行く必要もありません。

 

洗濯機、給湯器も凍らないので、使えないから銭湯、コインランドリーに行くなんてことも起こりません。

まとめ

少し無理やりな感じはありますが、虫が苦手ではないという条件付きで、圧倒的に夏の方が快適に暮らせるという結論になりました。

 

とはいえ、これは住んでいる or 住む予定の空き家がある地域によります。わが家の場合は、『雪が降るかどうか』と『冬に最低気温はどれだけ下がるか』が、重要なポイントになりました。

 

逆に、冬に全く雪が降らず、最低気温も水道管が凍結しない程度の気温であれば、話は変わってくるということです。

 

ぼくの場合はやはり、『冬に外がどんなに大変な状況になろうとも、家の中は一応何とかなる!というレベルまで快適度を少しずつ上げていく!』というところが落としどころなのかなと思います。

 

あとは、虫に慣れていくとか…。環境(冬寒いとか、虫出るとか)は変わらないので、自分が変わるしかないのかな…。

 

何が飛び出てくるのか予測不可能ですが、春は冬よりは楽になるかなと思うので(さすがに)、1日1日を乗り越えていきたいと思います!それではー!