あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【アカデミー賞2018】フランシス・マクドーマンドのスピーチで出てきた『inclusion rider』の意味を調べてみたよ!

f:id:abeshi01:20180307201255p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。先日のアカデミー賞授賞式で出てきた、聞きなれないある言葉が話題になっているようです。

 

フランシス・マクドーマンドのスピーチで出てきた『inclusion rider』について調べてみましたよ!

www.abelog-plus.com

フランシス・マクドーマンドのスピーチで出てきた『inclusion rider』の意味を調べてみたよ!

先日のアカデミー賞授賞式のワンシーン。主演女優賞を受賞した『スリー・ビルボード』のフランシス・マクドーマンドのスピーチで出てきた『inclusion rider』というワードが話題になっています!

 

感動的なスピーチでしたね。スピーチの中で、『メリル!あなたが立てば、みんなあなたの後に続くわ!』と、メリルストリープ含め、会場にいる各部門の女性候補者全員に立ち上がるように呼びかけました。

 

スピーチの動画がありましたので、まずはこちらをどうぞ!


Frances McDormand's Oscar 2018 Acceptance Speech for Best Actress

このスピーチの締めくくりで出てくるのが『inclusion rider』です。

 

授賞式後の会見で、スピーチした本人も『35年この業界にいるけど、先週知った』と語っています笑。それぐらい、元々あったのに日の目を見ていなかったのです。

 

そこで早速調べてみました!こんな意味みたいです。

「ワシントンポスト」紙によると、“Inclusion Rider”は「映画に登場する女性、少数民族、LGBTQコミュニティの人々、障害をもつ人々の割合が、ロケ地の人口構成を反映していること」を条件として要求しているという。

 

つまり、現在のアメリカを舞台にしたドラマを制作する場合、出演者の50%は女性、50%は白人以外の役者、20%は障害を持つ役者、5%はLGBTQコミュニティに属する役者でなければならないということ。

 

また主要キャストに限らず、エキストラや制作スタッフに対しても同じことを求めている。

フランシス・マクドーマンドがアカデミー賞のスピーチで語った“Inclusion Rider”とは? (ELLEgirl) - Yahoo!ニュース

 

ハリウッドにもっと多様性を!というメッセージでした。確かに、スピーチ中に女性候補者を立たせるシーンがありましたが、『女性少なっ!!』ってなりましたもんね。

 

多様性という話になると、思うことがたくさんあります。これ別にハリウッドだけの問題ではないですよね。これだけ注目されている場所で、あれだけ堂々とこの概念を発信していて、きっとそこら辺のことも考慮してのことだったでしょう。

 

世界はほぼ『多様性』で成り立ってるといってもいいのに、その事実を無視して、しかも認めたがらない人たちもいます。オルタナティブファクトなのかな?

 

わが家の生き方なんて、完全にマイナーなので多様性が認められてない世界だったら、めっちゃ生きづらいです笑。落合さんの本ではありませんが、100人いたら、100人が全く別々なことを淡々とやってればいいですよね。

www.abelog-plus.com

ただ、トップの層から変わっていかないと、みんなの意識が変化するのに大変な時間がかかってしまう(もしくは、全く変わらない)んだろうと思います。ですので、今回のスピーチはとても意義のある事だったんだと思います。

 

アカデミー賞に政治的なことはあまり持ち込まないで欲しいという気持ちはありますが、これからも『これ、おかしくない!?みんなで変えていこうよ!!』という場であって欲しいと思います!それではー!