あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

うつで無職。収入なかったので市役所で税の申告をしてきたよ!

f:id:abeshi01:20180313202549p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は税金の申告のお話です。この季節、確定申告がありますので税金関係がバタバタしますよね!うつで無職、収入なかったので、市役所で税の申告をしてきましたよ!

うつで無職。収入なかったので市役所で税の申告をしてきたよ!

だんだんと春らしく暖かい日が増えてきました。3月の中旬といったら、確定申告の季節ですね!申告期間は2月から始まっていますが、今年はぎりぎりになってしまいました。

 

うつ病の療養中、もしくは治りかけで無職という場合、収入がないので『確定申告ってしないといけないの??』と疑問に思ったことはないでしょうか??

 

収入が全くない、基礎控除額に達していない場合は、確定申告の必要はありません。その代わり、市役所で税の申告をする必要があります。基本的には市役所から来る通知があると思いますので、その通知に従うのがベストです!

 

ただ、わが家の場合は今年の申告は少し勝手が違いました。毎年来ていた市役所からの通知がやって来なかったのです。

 

『だからといって、何もしないわけにもいかないよね…?』ということで、市の広報の税の申告のページを見ながら、自分たちが申告の対象かどうか念入りに確認。その結果、申告が必要であることが判明しました。

 

ぼくは収入がなかったので、必要だったのは税務署での確定申告ではなく、市役所での申告です。

 

どうして収入がないのに申告をする必要があるかというと、それは住民税と国民健康保険に関係しています。それらの支払額が、その年の収入によって異なってくるからです。

 

収入がない場合、住民税は非課税になり、国保の方は0円というわけにはいきませんが、月数千円程度になります。あくまでもわが家の場合です。

 

そして重要になってくるのは『非課税証明書』の発行です!無職だと、ことあるごとに非課税証明書の提示を求められる場合があるんですよね。

 

実際、申告をしなくて非課税証明書を発行してもらえなかった経験はありませんが、発行してもらえなかったら怖いので、毎年申告するようにしています。

 

収入があったらきちんと確定申告をする必要がありますが、収入がない場合でも、『収入がありませんでした!』という申告をすることも重要ということです。

今年の申告を終えて

正確に言うと、今年の申告は奥さんの申告の付き添いでした。確定申告をするまではいきませんが、奥さんには収入がありましたので、収入関連の資料を提出したりしていました。

 

ぼくは、係りの方からの『旦那様は収入はなかったですか??』『ハイ…。』という質問で終了です。

 

昨日もツイートしてしまったように、一仕事終えて一安心ですが、何とも言えない心境です。

病気とはいえ、そのせいで奥さんにはお金の苦労させてしまっている現実があるわけで、両家の両親・兄弟にも心配をかけてしまっているわけで。

 

普段は『大丈夫!』と言ってくれていますが、こういうイベントでは現実を突きつけられます。そして落ち込みます…。

 

何もせずにいるつもりはありません。そうじゃないと、さすがに自分の存在意義を見出せなくなってきてます。

 

今の自分にできることをコツコツやって、少しでも収入を増やしていって、来年こそは確定申告できるぐらい稼ぎたいです。前にも同じようなブログ書いてるし!

www.abelog-plus.com

春だし気持ち的にも気を付けないといけませんが、きっと今が人生の頑張り時、踏ん張りどころなのだと思います。少しずつ自信を回復していくためにも、頑張っていきたいです。それではー!