あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【うつ】春は『ゆっくり』が合言葉。春の環境の変化が辛い原因について考えてみた!

f:id:abeshi01:20180315004025p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。暖かい日が多くなってきました。そろそろ春ですね。春といったら『ゆっくり』が合言葉。春はゆっくり行きましょう。

春は『ゆっくり』が合言葉。春の環境の変化が辛い原因について考えてみた!

寒い日々を乗り越え、ようやく暖かい日が増えてきました。昨日、そして今日も気温が20℃まで上がるそうです。今年は冬を越えた感がとても強く、暖かいだけで嬉しいので、最近はこんな感じの書き出しが多めです笑。

 

冬を越えて、春が来てとても嬉しいのですが、春は気を付けなければならない季節なんです。ちなみに昨年も同じようなブログを書いています。

www.abelog-plus.com

そう、春は環境が変わる季節です。『環境が変わるという変化』は、自分が思っている以上に自分への負担になっています。

 

そして、大事なポイントは『自分自身の環境に変化がない人にも注意が必要!』というところ。特にうつ病で療養している、そこまでではないけど精神的に疲れてしまっている人、注意です。

 

休んだりして、一度社会から離れた環境に身を置いていると、『世間は新年度なんだよな~。』と考えてしまうだけでも、精神的にくるものがあります。世間ではなくて、もっと身近な人に転勤・転職、入学・卒業などのイベントがあるかもしれません。

 

『変化がある世間や周囲』と『変化がない自分』という比較してしまうと辛いんです。本当は自分が変化していないなんてことはありません。

 

療養しているなら、日々治療は続いているし、少しずつでも元気とやる気は回復しています。ゆっくりですが確実に変化しています。

 

でも、自分が休んでいたり、疲れてしまっていると、なかなかプラスに考えることが難しいんですよね。

 

そういうわけで、春(4月)特有の環境変化について考えてみたり、『春、辛いな…。』って思っている自分と向き合わずにいると、あとあと大変になってしまうかもしれません。

 

春って、何か新しいことを始めたくなってしまう季節でもあるからです。消耗している自分に気が付かずに、春の雰囲気に流されるままに色々始めてしまうと体も心も疲れてしまいます。

 

ですので、春は何事もゆっくりと進めていきましょう。新しい環境になる人はもちろん、そうでない方も、みんな『ゆっくり』が合言葉です。

 

ここにきて、去年も同じ記事ような記事を書いていて、どうして今年も書いているの??というと、自分自身がまんまと体調を崩していたから笑。

www.abelog-plus.com

戒めですね。人にあれこれアドバイスする感じで、かっこよさげに書いてきましたが、これほとんど自分へのメッセージと言っても過言ではありませんから!

 

今年は元気に春を乗り越えられたらいいなと思います。昨年は引っ越しがきっかけになってしまいましたが、今の心配事としては、やはり仕事のこと。

 

ある程度、自分でコントロールできるところですので、大丈夫かと思っていますが、今は薬なし生活を送っている最中です。やっぱり気を付けて生活したいと思います。ゆっくり行きましょう!それではー!