あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

うつで退職して4年。元職場の最寄り駅を通過して感じたこと。

こんにちは、あべし(@honjituno)です。うつで休職、からの退職をするまで働いていた職場の最寄り駅。

 

降りはしなかったけど、久々に通過するシーンがありました。思ったことが少しあったので、ブログに書いておこうと思います。

うつで退職して4年。元職場の最寄り駅を通過して感じたこと。 

元職場の最寄り駅。なるべくなら近寄りたくはないですよね。ぼくは、決して円満退職ではなかったので、なおさら近寄りがたいです。

 

今旅行中なのですが、久々にその駅を通過するシーンがありました。

 

だんだん近づく元職場駅。どうしても当時の記憶がよみがえってしまいます。

 

具体的な記憶があるわけではないのですが、嫌な気持ちで毎日会社へ通勤していたということは覚えています。

 

今は元気になったので、体調を崩してしまうとかはさすがにありませんよ!

 

電車が駅に停車をした時、なんとも言えない『どよ~ん』とした気持ちに…。

 

そして、そのどよ~んとした気持ちになった時に分かったことがありました。

 

元職場駅付近に対して、『今自分がどんなことを考えているのか??』、どよ~んとしてしまった理由が明確になりました。

 

なぜ元職場駅には近寄りがたいと思ってしまっているのか、それは(そんなわけないのに)職場の人に会ってしまうかもしれないと思っているからでした。

 

まぁ、気まずいですよね笑。だんだん駅に近づいていた時、停車した時、考えていたのはそのことでした。

 

福島の自宅で考えたりしていても、その場所で感じるリアルな気持ちは、やはり来てみないと分かりません。

 

退職して4年ぐらいが経とうとしているので、もうぼくのこと気にしている人なんていないだろうし、当時の人で残っている人だって少ないはずです。

 

『うつなので働けません!』はどう考えても仕方がなかったのに、仕方がなかったと受け入きれていない自分がまだいます。後ろめたさは確実に残ってしまってます。

 

この後ろめたさがなくならない限り、元職場駅には近寄れないし、近づくだけで憂鬱になってしまうでしょう。

 

お薬も病院も卒業したけど、まだ考えなきゃいけないことは残っているということですね。

 

書いているうちに、なにやらまとまらない感じになってしまいました笑。

 

普段はなかなか考えることもなかった『元職場駅に近寄れない(近寄りたくない)問題』。この問題に向き合うきっかけがあったのは良かったです。

 

今回のブログでは書きませんが、【うつ療養スタートした街散策編】も後日アップする予定です。当時のことをあれこれ思い出し、考える旅を現在進行中ですので、ブログでまとめて書いていきますね!それではー!