あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

過去の自分と向き合う。うつ療養生活をスタートした街を散策してみた!

f:id:abeshi01:20180410204523p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。先週末のことですが、久々に関東へと旅行をしていました!

 

今回の旅行の目的は、大学時代の友人の結婚式!ちなみにぼくと奥さんの共通の友人です。

 

旅の拠点選びをしている時に、『せっかくなら以前住んでいた街にしよう!』ということになりました。その街とは、うつの療養生活をスタートした街。

 

『お薬と通院を卒業した今、その街に行ってみたらどう感じるか??』ということを確認するのが、第2の目的になりました。かっこよく書くと、過去の自分と向き合う旅です。

 

ということで、今日はその散策で感じたことを元に、最近よく悩んでいた『本当に引っ越して良かったんだろうか問題』について考えたので、ブログでまとめていこうと思います!

うつ療養生活をスタートした街を散策してみた。 

住んでいた街ですので、駅に到着した時点から懐かしく、散歩したり、普段使っていたお店に行ったりしていました。

 

かれこれ3、4年前のこと。最近のようでいて、忘れていたことがたくさんありました。街の風景1つとっても、『そういえばこんなとこあったね!!』を連発 笑!

 

行きつけといってもいいレベルで通っていたスタバにも行ってみました。
f:id:abeshi01:20180410203828j:image

朝マック!コーヒーだけだったけど。


f:id:abeshi01:20180410204016j:image

読書に目覚めたのもこの頃。利用していた図書館に行ってみたりもしました。
f:id:abeshi01:20180410203915j:image

そして古本屋さんにも!

www.abelog-plus.com

引っ越しは正解だったのか…。

最近悩んでいたことで、『本当に福島へ、そしてより田舎の集落の空き家へと引っ越して良かったんだろうか??』というものがあります。

 

ぼくは今の空き家生活に到達するまで、【横浜】→【埼玉】→【福島県(市街地)】→【福島県(集落)】と移動してきました。

 

横浜にいた時に、療養と並行して、これからの生き方や働き方について考えていました。

 

決断した時、実際に行動に移る時、そういった時にもしっかり選んでここまで来ました。

 

しかし、行動をする前に考えていたことと、移った後に実際に生活してみて考えることには、ちょっとした違いが出てきます。

 

そして今まさに『引っ越し、本当に良かったのかな…。』という悩みにはまってしまっていました。

 

つまり、『当時のまま、引っ越さずに横浜で療養生活を継続していた方が良かったのではないか??』ということです。

実際来たら結論出ました!

到着した夜に元行きつけのスタバへと行ったのですが、その時点でほぼ結論が出てしまっていました。

 

今回、実際に街を散策してみて思ったこと。

 

引っ越して良かったと思いました!!

 

それはなぜか。

 

引っ越さないということは、今も横浜で暮らしているということです。

 

今のぼくには、そこでの生活をイメージすることが全く出来なかったから。

 

頭の中では、『もしかしたら~。』とか色々考えていたのですが、実際に行ってみたら想像と全く違いました。

 

今住んでいる福島の環境に比べて、お店もたくさんあるし、住環境としてはとても便利。冬に雪もほぼ降らないし、暖かいし、車も必要ありません。

 

でも、そんなに色々あるのに、居場所といえる場所はほぼありませんでした。

 

働いていた時、療養生活をしていた時、この街で一体何をしていたのだろうと考えました。でも、あまり思い出すことが出来ませんでした。

 

本当に、唯一といえる居場所となっていたのが、スタバぐらいしか思い浮かびません。あとは、よく通ってた図書館。

 

それ以上に強烈に感じたことは、ここにいた時は大変だったという圧倒的な負のイメージ

 

嫌だった通勤路。走って上った駅の階段。残業で遅くなった時に必ず立ち寄っていた駅前の松屋。

 

ただ住むということは許されなかった街。頑張らないと居れなかった場所。

 

平日に外出する時は、後ろめたい気持ちでいました。なるべく考えないようにしてはいましたが…。

 

そこで頑張れる人ももちろんいると思います。ぼくにはそれが単純に向いていなかったということ。

 

その環境の中、働き続けて体調を崩してしまったわけですし、そのまま療養を続けてはたして同じタイミングで卒業することが出来たのかは疑問です。

 

今ぼくが思い浮かべている生き方、働き方はその環境で実現することはかなり難しいということもあります。

 

結局、その目標に向かって、次の場所へと移動して正解だったと、自分の中で整理することが出来ました。

 

何か変化が起こって(ぼくの場合はうつ発症→会社退職…)今のままじゃいれない!となった時、その変化に適応するように、自分や自分の環境を変化させる必要があります。

 

ぼくが健康だった頃のように、サラリーマンになって社会復帰する!という目標だったなら、同じ環境にいても良かったかもしれません。

 

そこが完全に違っていたので、環境を変えるしかなかったんですよね。

まとめ

長くなってしまいましたが以上です!今回の旅で以前住んでいた街を散策しながら考えたことをまとめてみました。

 

頭の中ではさんざん悩んでいても、実際に行ってみると簡単に解決できることもあるということでした。友人の結婚式に招待して貰えたことがきっかけでしたので、本当に感謝です。

 

さんざんな書きっぷりになりましたが、旅としてはめちゃくちゃ満喫できましたよ笑!!

 

ただ、この旅はまだ続編があります(予定です)。横浜についてはつぶすことが出来ましたが、その後の引っ越し先については、まだ同じような疑問を抱いてしまってます笑。

 

横浜の次は埼玉でした。わが家は夫婦で移動しているので、これはぼくだけの問題ではありません。

 

埼玉への引っ越し先は、奥さんの職場へのアクセスなども考慮して決定しました。横浜よりは事情が複雑になります。

 

以前住んでいた街散策【埼玉編】!がいつになるかは分かりません。

 

でも、前に進むためには、納得しながら少しずつしか進めないみたいです。なので、必要な作業。ゆっくり考えてきたいと思います!それではー!