あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

2018年本屋大賞がついに発表!!大賞は辻村深月『かがみの孤城』が受賞しましたよー!

f:id:abeshi01:20180411201717p:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。2018年本屋大賞がついに発表されましたよ!!大賞は辻村深月『かがみの孤城』が受賞しましたー!

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com

2018年本屋大賞が発表!!大賞は辻村深月『かがみの孤城』が受賞しましたよー!

ついに発表されました! といっても1日前に発表されていたので、今年も若干遅めの報告です笑!

 

今年の本屋大賞は、辻村深月さんの『かがみの孤城』がみごと大賞に輝きましたー!!おめでとうございます!

 

Twitterの公式アカウントもツイートしています!リアルタイムで盛り上がりたかった笑。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていた“こころ”の目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。

 

輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。

 

そこにはちょうど“こころ”と似た境遇の7人が集められていた―― なぜこの7人が、なぜこの場所に。

 

すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。 生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。

 

大賞を受賞した『かがみの孤城』は651.0点と2位の得点を大きく引き離しての1位でした。すごいです…。

 

おまけで少しふれておくと、この副賞すごいですね!プレモル一生分!!お祭り感がとてもいい感じです!

 

2位以下のノミネート作品順位! 

その他のノミネート作品の順位は以下の通りです!本屋大賞の公式サイトに順位が掲載されています!

2位  『盤上の向日葵』 柚月裕子 283.5点

3位 『屍人荘の殺人』 今村昌弘 255.0点

4位 『たゆたえども沈まず』 原田マハ 227.0点

5位 『AX アックス』伊坂幸太郎 221.5点

6位 『騙し絵の牙』塩田武士 214.0点

7位 『星の子』今村夏子166.0点

8位 『崩れる脳を抱きしめて』知念実希人162.5点

9位 『百貨の魔法』 村山早紀 162.0点

10位 『キラキラ共和国』小川糸 88.5点 

以上、2位~10位までの順位でした!本屋大賞にノミネートされている時点で、順位関係なしに全部読んでみたくなりますよね。それにしても、相変わらず『屍人荘の殺人』は強いですね!まだ積読されたままですが…。

 まとめ

ということで、2018年本屋大賞は辻村深月さん『かがみの孤城』が受賞しました!本当におめでとうございます!!

 

ブログに書くのが一日遅くなったおかげ(?)で、なんと辻村深月さんの受賞インタビューが公開されています!よろしければこちらもどうぞ!

news.yahoo.co.jp

また、2018年本屋大賞のすべてが詰まっている『本屋大賞2018 (本の雑誌増刊)』も発売されています!気になる方は、ぜひチェックしてみて下さい!それではー!