あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

地道に継続、努力できるのは才能??弱虫ペダル55巻を読んで思ったことを書いていきます!

f:id:abeshi01:20180422015147j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は努力についてのお話です。ブログでもなんでも地道に継続、努力できるのは才能なのでしょうか??みんなできることなのでしょうか??

 

最近、自信をなくし気味のタイミングで出会った好きなマンガのワンシーン。マンガについても少し紹介しつつ、思ったことを書いていきます。

地道に継続、努力できるのは才能??弱虫ペダル55巻を読んで思ったことを書いていきます! 

今日は努力についてのお話です。今日はどうしてこんなことを書いているのかというと、最近あるマンガを読んだから。

 

あるマンガとは『弱虫ペダル』(の55巻)!

手嶋の熱い走りが葦木場の心を揺さぶり、とび出した2人!! 

 

覚悟を決めた手嶋は葦木場にインターハイ最終日の“山岳賞”をかけた闘いを提案する。2人にとっての“山岳賞”は特別なものだった。

 

手嶋VS葦木場!! 積年の想い、交錯す!!

読んでない方は意味わからないと思いますが、簡単に説明しますと…(少しネタバレです。)

 

今、自転車競技のインターハイ3日目。主人公が所属している総北高校と、(元)王者の箱根学園が最後の山道で熾烈な戦いを繰り広げています。

 

マンガですので、色んなキャラがそれぞれの必殺技を持っていたりする感じなのですが、この巻でフォーカスされたのは、平凡キャラの『手嶋先輩』!

 

ただ、めっちゃ努力の人で、これまで地道にしてきた努力のおかげで、インターハイの中でもとても重要な場面で、やっと才能を開花することができました…。

 

はい!説明おわり!!全然分からなかった人ごめんなさい笑。

 

そう、地道や努力といった言葉がキーワードになった巻でした。

 

最近、こういったエピソードを読むと勇気づけられるというか、元気づけられるというか、そんな心境になります。

 

ブログをやっているので、どうしてもブログと重ねてしまいます。

 

ブログってトップの方をみてみると一見華やかそうですが、やっていることは、ひたすら文章を書き、どんどん公開すること。まさに『地道』という言葉がぴったりなんです。

 

このブログは月1万PVにも届いていないので、コツコツやっていくしかなかったりします。

 

はてなブログの継続期間は1年半ぐらいですが、ブログ歴は5年と少しです。そしてこの実績ということで、たぶんセンスもありません。

 

何が言いたいかというと、コツコツやっていくしかないけど、コツコツやっているだけだと、どんどん自信がなくなってしまいます。

 

ブログをやる楽しさはもちろんあります。読んでくれる人がいると嬉しいし、日常生活でもブログネタを探したり、レポートしたり、楽しんでます!

 

でも、やっぱりそれだけじゃないのがこの世界。楽しいけど、嬉しいけど、大変さはやっぱりあります。

 

簡単そうに運営しているように見えるトップブロガーの方も、なんだかんだでめちゃくちゃ努力していると思います。ヒカキンさんの時のブログでも、同じようなことを書いている気がしますね。

 

こういうことを書いていると、また夜眠れなくなりそうです笑。自信をなくしている時にちょっといい話を好きなマンガで読むことができて良かったという話でした。

 

センスないので、真面目にコツコツ書き続けていくしかありません。突然変なことを書き始めたり、もちろん修正・改善もしていきますが、ひたすら更新するスタイルでいきます!目指せ、ロングテールブログ!

 

今ブログのエントリ数が全部で974です!今のペースでいったらあと半月もしないうちに、念願の1000エントリ達成です!!

 

派手な成果は出せていないけど、数字で見ると『よくここまでやってきたな感』がすごい。

 

地道とか努力、なかなか評価されにくい話ですが、それができること自体が才能といえるのだとしたら、また頑張れる気がします。

 

手嶋先輩みたいに、土壇場の一番いい場面で才能開花とはいかないと思いますが、続けられる限りは地道に努力していきたい!

 

ふんわりとしたテーマで始めてしまったので、途中から書いていることがまとまらなくなってしまいました。

 

きっと5年もブログを続けられたことは自信を持っていいはずだと思うので、巻島さんの『努力てのはもがいてあがいて積み上げて、最後才能になるんショ!!(弱虫ペダル55巻より引用)』というありがたい言葉を信じて進んでいきます笑。

 

というわけで、長文でしたが最後まで読んで下さりありがとうございました!それではー!!