あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【家庭菜園】じゃがいもがピンチ!?テントウムシダマシに見事に騙されたので対策していきます!

f:id:abeshi01:20180504002158j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は家庭菜園のお話です!タイトルにも書いたように、じゃがいもがピンチかもしれません!

 

以前、栽培した時は簡単に収穫までたどり着けたイメージがあったので、油断していました…。まさかあいつらが、テントウムシじゃなかっただなんて!!

じゃがいもがピンチ!?テントウムシダマシに見事に騙されたので対策していきます!

畑の草刈りをしていた時に、ふとじゃがいもの様子を見てみたら、少し元気がなくなっていました。 

 

というのも、明らかに葉っぱが何者かに食べられている感じで穴が開いていたのです!そして茶色い模様もぽつぽつありました…。

 

じゃがいもに『テントウムシ』が何匹かとまっていたので、真っ先にアブラムシを疑いました。

 

ただテントウムシといったら、そのアブラムシの天敵!!『頑張ってアブラムシを退治してくれよ!』と心の中でエールを送り、じゃがいもの症状を後でネットで調べてみることに。

 

そこでとんでもないことが判明してしまったのです…。

犯人はテントウムシダマシ!

じゃがいもの葉っぱの病気や、害虫について早速ネットで調べました。

 

調べてみること数十分。わりと早い段階で犯人が特定出来ました。犯人は…

 

テントウムシダマシ( ゚Д゚)!!

 

めっちゃ見たことあるやつでした。なぜなら、さっき自分がエールを送ったやつが犯人だったのですから…笑。

horti.jp

色はオレンジ色。テントウムシのようなフォルムで、星っぽい模様もあります。でも、そいつはテントウムシではないのです。名前の通り、自分はテントウムシだぜ!という生き方をしているじゃがいもの害虫です。

 

見事にだまされました。中途半端な『テントウムシはアブラムシの天敵だから安心!!』という知識に頼り、まさに犯行中の犯人を野放しにしまっていました…。

早速農薬買ってきた!!

というわけで、原因が分かったので早速対策していきます。ホームセンターに行って、スプレー型の農薬を買ってきました!!

 

今回購入したのがこちら!!住友化学園芸の『ベニカベジフルスプレー』です!1リットルの大容量です(^_^)/!

今回のテントウムシダマシに加えて、これから植え付けようとしている夏野菜にも使用できるということです!普通に家庭菜園をやろうとしているレベルなら、ほとんどの野菜をこれでカバーできると思います。

 

さらに!野菜だけではなく、果樹にも使用できるんです!わが家にはウメ、カキ、そしてイチジクの木があります。実際に使用するかどうかは別にして、何か起こった時にすぐに対処できるのは心強いですね!

 

以前、埼玉で家庭菜園をしていた頃に使っていたものでした。当時使っていて特に問題なく野菜を収穫出来ていたので、今回もお世話になろうと思います。

まとめ

じゃがいもの元気がないと思ったら、早速害虫の被害にあっていました。まだ芽が出たばかりなのに、本当に油断できません。

 

じゃがいもは家庭菜園初心者でも簡単だといわれている野菜ですし、自信をつけるためにもしっかりと収穫までもっていきたいんです!

 

今回はすぐに犯人と原因を特定できました。買ってきたスプレーをしてみて、少し様子を見てみようと思います!それではー!