あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

衝撃の事実が判明!?『創元推理文庫旧装丁bot』についてブログで紹介してみる!

f:id:abeshi01:20180512014241j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は古本についてのお話です!古本の装丁って見ていて楽しいですよね!全然知らない小説でも、装丁が面白かったりするとつい買ってしまうことがあります(*´▽`*)!

 

ぼくは常日頃、古本の装丁(特に表紙)を見たいなぁと思っている人です。ぼくのような古本好き(特に海外ミステリ好き)にとって、必見のTwitterアカウントが存在しているのです!

 

みなさん、『創元推理文庫旧装丁bot』というTwitterアカウントをご存知でしょうか??

 

今回ブログで紹介させて頂こうと思って、調査していたら衝撃の事実が判明してしまいました!今日はそんな『創元推理文庫旧装丁bot』についてブログを書いていこうと思います!

衝撃の事実が判明!?『創元推理文庫旧装丁bot』についてブログで紹介してみる! 

今日ご紹介させて頂く『創元推理文庫旧装丁bot』は、古本好きにはたまらないアカウントなんです。古い創元推理文庫の表紙をツイートしてくれています。背表紙におじさんマークなどのカテゴリ分けの印がついていた頃のもの。

ツイートはこんな感じ! 

ぼくは創元推理文庫も収集しているので、本当に嬉しいかぎり(*´▽`*)!例えばこのような感じです。人気のエラリー・クイーン国名シリーズの表紙が見れたりします!

コナン・ドイルがシャーロック・ホームズ以外にもこんな作品を書いていたことが分かったり、

全く知らないけど、面白い表紙の作品に出会えたり!版や出版年が一緒にツイートされているのも嬉しいですね!

持っている本がツイートされたりすると嬉しいし、圧倒的に持っていない本ばかりなので、とても勉強になります!

衝撃の事実が判明!?

で、本当は最近のツイートをさらっと紹介して、『こんな素敵なツイートをしてくれているので、ぜひチェックしてみて下さいね!』的な感じでブログを締めようと思っていました笑。

 

いや、基本的な流れは変わらないんですけど…。調べていたらとんでもないことが判明してしまったので、一応書いておきますね。

 

というのも、

 

えっ!!中の人がいるの( ゚Д゚)!? 

 

ということなんです!『えっ?botじゃないの??』と思われた方もいますよね。というか、ぼくもそうだと思ってましたよ笑!?東京創元社の方がbotを作って、こつこつとツイートしてくれているものだとばっかり思ってましたよ!?

 

普段はTwitterのタイムラインに流れているツイートしかチェックしていなかったので、今回アカウントのページを見てみて驚きました。普通な感じのツイートもされていて、中に人がいる感がにじみ出ています笑。

 

プロフィールを見るに、やっぱり個人の方がbotを作り、運営されているようです。(引用させていただきます。)

ジャンル別マークが使われた時期の創元推理文庫装丁を、6時間ごとにツイートします(SFは少数)。ツイートするのは所有しているものだけ、発行年も持ってる版のものです。作った人がテーマに関わらないツイートもしちゃうのは、大目にみてください。

ここまで書いておいてあれですが、中の人に確認したわけではないので、どんな運用方法をとっているか詳細は不明です(;´Д`)。

 

しかし、個人で運営されていて、だとしたらおそらく有志でやられている雰囲気なので、本当にすごい方だなと思います。

まとめ

創元推理文庫旧装丁botを紹介させていただきました!調べてみたら、どうやら中の人がいることが判明したり、ますます気になってしまいますね٩( ''ω'' )و

 

創元推理文庫ファンはもちろん、ミステリ系の古本好きという方もツイートを見たら嬉しくなるハズ!これからも長ーく続いてくれたら嬉しいです(^_^)!

 

おそらく毎日、こんな素敵なツイートをしてくれています!ぜひチェックしてみて下さいね笑!それではー!