あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

ブロガーたっつんさんの【成功した人たちが凄い理由】図解に、気持ちが救われた話。

f:id:abeshi01:20180512220745j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はブログのお話です!いつも通りTwitterをチェックしていたら、ブログに関する面白いツイートが流れてきました(*´▽`*)!

 

とんでもなく面白かったのと、『確かにそうなんですよね!!』と共感してしまったのと、色々思ったのでブログに書いてみようと思いました!

 

結論から書くと、少し救われた気持ちになりました。ブログ運営って色々ありますもんね…。

ブロガーたっつんさんの【成功した人たちが凄い理由】図解に、気持ちが救われた話。

こちらが今日の話題のツイートです!成功した人達の本当にすごいところって見えづらいよね、って話。という図解で、ブロガーのたっつんさんが書かれたイラストです。

イラストがすべてを物語っているといっても過言ではありません!トップブロガーの成功の裏、というか見えているすごい部分の下の部分には、とんでもない量の努力の跡があります。

 

ブロガーはこれまでの努力の跡が過去に書いてきた記事という形で、ブログの中にストックされているので、比較的見えやすい方だと思います。でも、『月間○○万PV達成!収益○○万円!!』などキラキラしている部分に注目してしまうんですよね(;´Д`)!

 

ブロガーというのは基本的には孤独な職業です。色々な人との関りはあると思いますが、ブログを書くのも自分。書いた記事をアップするのも自分。たんたんと更新するのみ。

 

ここでイラスト中に書かれているすごいところを箇条書きにしてみてみましょう。

  1. 1日12時間書き続ける
  2. 会社終わりに執筆
  3. 20万文字書いた狂気の1ヶ月
  4. 徹夜
  5. 悩み
  6. 葛藤
  7. 苦しみ
  8. 不安
  9. 弱い自分との戦い

このイラストを見てすごいと思ったのは、すごいところの根底に悩みや葛藤といった、精神的なワードが配置されているところです。

 

1日12時間書くことや、会社終わりの執筆、20万文字など、ブログの更新頻度や過去記事のストックの量を見れば、ある程度見えてくる部分ではあります。これだけ更新しているのだから、めちゃくちゃ書いているんだろうな…といった感じです。

 

しかし、精神的な部分はブロガーがブログで書いたりしない限り、表には出てこない部分です。

 

そして、本当にすごいのは悩みや、葛藤や、不安を抱え、弱い自分と戦いながら、それだけの執筆活動ができているところ

 

例えば、膨大な執筆量だとしても、いついつまでにこれだけの量を書き続けることが出来れば『月間○○万PV達成!収益○○万円!!』に到達できますよ!ということであれば、ぼくたちブロガーは真っすぐそこに向かって書き続けることが出来ます。

 

そうです。別にぼくに指摘されるまでもないように、ブログの執筆量や継続期間によって、ブログへのアクセス数は保証されてはいません

 

1年365日、毎日ブログを書き続けていても、キラキラしているすごいところに到達できない可能性の方が高いです。努力すれば報われるという価値観の中で運営していると精神的にも辛くなってきます_(:3 」∠)_

 

いくら『ブログを書くのが好きすぎて仕方ない!息をするように文章を書いていないと気持ちが悪い!』という境地に達していたとしても、アクセス数などの結果に結びついていなかったら、不安はあると思います。そこはトップも、ブロガーも同じ部分かと。

 

 キラキラしつつも、今日もみんな根底の精神的なプレッシャーと向き合いながら頑張ってます。いやいやそんなに頑張ってないよ!というトップの方々だって、庶民から見たらすごいと思う量の仕事をこなしています。

 

最近ブログ運営について悩みがあり、色々と考えてしまっていました。どうして自分はブログを書いているの??何のために??といったディープな部分までおりていってしまいました(;´Д`)。

 

このブログを書いている時点で、1万RT、2.3万いいねがついています。『みんなそうなんだ!そうだよね。見えてないだけで同じなんだよね…。』と、少し気持ちが救われました。YouTuberのHIKAKINさんのプロフェッショナルを見たときもこんな気持ちになりました。

www.abelog-plus.com

まだまだ1日12時間もかけてないし、1ヶ月で書いていてもせいぜい10万文字に届くか届かないかといったレベル。足元にも及ばず、見えない部分でうろうろしています。5年も笑。

 

今後も孤独な戦いが続いていきます。不安はありますが、幸いなことに書きたいこともあります。いつまでたっても浮上出来ないかもしれませんが、ブログをやめるつもりもありません。

 

アクセス数と収益が増えることはいつでも大歓迎です笑。でも、それだけをモチベーションにブログを運営するのは辛すぎます(;´Д`)。読者の方と適度にコミュニケーションをとりながら、自分が好きなこと、読んでよかったと思ってもらえるものを書いていけたらと思います٩( ''ω'' )و