あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【家庭菜園】植え付けから1ヶ月半!じゃがいもの土寄せをしてみたよ!

f:id:abeshi01:20180517002532j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は家庭菜園のお話です!昨日、一度目のじゃがいもの土寄せを行いました!!

 

最近は晴れたと思ったら、次の日は雨が降ったりと、作業タイミングが難しい日が続いておりました。草刈りもかねて、思いっきり寄せておきましたよ!

 

今年初めての作業ということで、じゃがいも土寄せレポートを書いていこうと思います!

▼じゃがいもの植え付け記録はこちら!

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com

植え付けから1ヶ月半!じゃがいもの土寄せをしてみたよ!

今回土寄せをしたのは、今年最初に植えた男爵イモの畝です٩( ''ω'' )و写真右側の畝で、よく育っています!

f:id:abeshi01:20180517002628j:plain

男爵イモは植え付けから1ヶ月半ほど経過しております。

 

芽かきは気が付いた時にこまめにやっておきました。ですので、今回の作業は以下の通り!

  1. 土寄せをする
  2. 追肥
  3. 害虫よけのスプレ

早速レポートしていきます! 

土寄せをする!

まず、土寄せをしていきます。土寄せをしておくことで、成長してきた茎を安定させたり、成長したイモが土から顔を出さないようにすることができます。

 

イモが日光に照らされてしまうと、表面が緑色に変色して有毒成分であるソラニンが生成されてしまうのです(;´Д`)!

 

しっかり土寄せをしておくことで、イモが成長するためのスペースを確保することができます。じゃがいも栽培においては、とても大切な作業なのです!

 

畝の間隔が狭いので、今回は畝の両サイドから土を寄せていきます!

写真の通り雑草も大分伸びているので、草刈も軽めにしておきました!作業完了です!

f:id:abeshi01:20180517002702j:plain

追肥!

土寄せをした後は、追肥を行います。肥料は植え付けをした時に使用したものと同じものです。

 

土を寄せた両サイドと、畝の間に肥料をまいておきました!

f:id:abeshi01:20180517002720j:plain

害虫よけのスプレー!

作業の仕上げとして、害虫よけのスプレーをしておきます。あれです。テントウムシダマシよけです。

 

じゃがいもの葉っぱをよく観察してみたら、例のテントウムシダマシもちらほら。

www.abelog-plus.com

その他には、クモ、普通のテントウムシ( ゚Д゚)!、カメムシなどなど、小さいけど立派な生態系が形成されていた様子です。

 

病気の原因になったら嫌なので、『ごめんね(;´Д`)!』と思いながら、しっかりとスプレーしておきました!以上で作業完了です٩( ''ω'' )و 

まとめ

一度目のじゃがいもの土寄せレポートでした!土寄せは収穫までに、もう一度行う予定です。

 

葉っぱがテントウムシダマシの被害にあっていたことに気が付いた時はヒヤヒヤでしたが、対策の効果もあり元気に成長しています(*´▽`*)!

 

順調にいけば6月後半ぐらいには収穫にたどり着けそうです!ちょうど折り返し地点までこれました!絶対収穫までたどり着きたい(>_<)!頑張ります!それではー!