あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

柿の木の根元から柿の木の子供!?柿の葉っぽい葉をつけた植物が生えてきたけどどうすればいいの??

f:id:abeshi01:20180525004708j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は庭に植えてある柿の木のお話です。柿の木の根元が徐々ににぎやかになってきました。

 

その茂みの中に、気になる植物が生えてきています。どうやら柿の葉と同じような形の葉っぱをつけているのですが、これ柿なのでしょうか??

 

柿の生態系を知らないのでなんとも言えませんが、柿は自分の根元で次世代の柿の木の子育てをしているような気がします。わが家の柿は一体どうなっているのでしょうか??

柿の木の根元から柿の木の子供!?柿の葉っぽい葉をつけた植物が生えてきたけどどうすればいいの?? 

先日の梅の木の剪定に続き、柿の木の剪定もしていかなければいけません。『夏野菜だ!』と、そちらにばかり気を向けていては、別の場所がどんどん大変なことになってしまいます。きっと空き家あるあるです笑。

木の根元から…!?

そこで現在のわが家の柿の木の状況はこんな感じ。ほとんど手入れできていないので枝はぼさぼさ、木の根元周辺も色々な植物が生い茂ってきました。

f:id:abeshi01:20180525004732j:plain

『この柿の木の写真、全体じゃなくてずいぶん下の方だな…。』と、お思いになった方もいると思います。

 

冒頭にも書いたように、この茂みの中をよく観察してみると、気になる植物があることに気が付きました。

 

柿の木みたいな葉っぱのやつがいる(;´Д`)!!

 

そうです。柿の木の根元に、柿の葉っぱのような葉をつけたやつがいるのです。ふきに紛れていますが、一つではなく結構たくさんいます。

 

もう一度よく見てみましょう。木の根元のアップです。やっぱり似ていますね。

f:id:abeshi01:20180525004749j:plain

仮説を立ててみた!

一体何が起こっているのでしょうか?今回、それっぽい仮説を立ててみました。

 

それは、柿の木は自分の根元で次世代の柿の木の子育てをしているというものです。

 

ずっと放置されていた柿の木ですので、柿の実がなっていても基本的に収穫されることはありません。

 

昨年の秋には、すでに引っ越してきていましたが、『柿がなってる( ゚Д゚)!!』と驚いて眺めていただけで、収穫することはありませんでした笑。

 

するとその後柿の実はどうなるでしょうか?鳥やその他の小動物に食べられるか、地面に落ちて腐っていくかのどちらかです。

 

この地面に落ちた方の柿が、順調に成長しているのではないかと思ったわけです。親が上から落ち葉や、食べられなかった柿の実をじゃんじゃん落としていくので、必要な栄養がしっかり供給されていきます!

 

どんぐりも木の下に落ちて、そこで新しい木が育ったりしているし、もしかしたら柿も同じなんだと思ったら妙に感動してしまいました(*´▽`*)。

 

ただ、そう思ってしまうとその他の雑草と同じようにガンガン刈っていくのがためらわれてしまいます…。

 

『移植した方がいいのか?そもそもそんなことが可能なのか??できるとしたって、スペースないよ???』と、色々な疑問が頭の中を駆け巡ります。

 

悩みどころなのですが、結局は今植えてある1本を大事に育てるという所に落ち着きそうです。はい。

 

なんとなくまとまりのないことを書いてきてしまいました。柿の木が植えてある家に住んだことがなかったので、観察していて驚いたことをブログに書いてみました。

 

全て仮説をもとに考えているので、その植物の正体が柿の木かどうかも分かりません。どなたか分かる方がいたら教えて頂けたら嬉しいです笑。

 

今のところですが、今後柿の木の剪定をした段階で一度レポートを書こうと考えています。福島に引っ越してきて、空き家に住み始めたからこその経験だと思うので、だったらブログに書いてやろう!!ということです٩( ''ω'' )و

 

わが家と同じように、柿の木の根元に生えてきている新たな柿の木を発見してしまった人が、ネットで検索した時に過去同じようにうろたえた人がいたということが伝われば嬉しいです笑。これからも『移住』カテゴリでガンガン発信していきます!それではー!