あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

どうすればいいの!?高い枝についたウメの収穫方法を紹介するよ!

f:id:abeshi01:20180614003408j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は家庭菜園のお話です!そろそろウメの収穫時期が近づいてきましたね!

 

わが家のウメの木にもたくさんのウメの実がついています。たくさん実っているウメの木を目の前にして、ある疑問が浮かんでしまいました。

 

高い枝についた上の方にあるウメってどうやって収穫するの(;´Д`)??

 

ウメ初心者で全く知識がなく、軽く途方に暮れてしまいました。今日はぼくと同じように『高い枝についたウメの収穫ってどうやってやるの??』という疑問を持ってしまった方へ、その方法を紹介していこうと思います!

 

▼わが家のウメの木の状況についてはこちら!

www.abelog-plus.com

どうすればいいの!?高い枝についたウメの収穫方法を紹介するよ! 

最初から低く仕立てればいいのでは??というのはなしで読んでいただけたら嬉しいです笑。今日は高い枝についているウメの収穫方法を紹介していきます!

 

下の方についているものは手を伸ばせば収穫できますが、木登りでもしない限り上の方は自力で収穫することは不可能です…。

 

上の方になっているウメの実って、形もきれいで大きいものが多いんですよね(*´▽`*)!なので、スルーするなんて無理という話!なんとしても収穫したい!

正解は高枝切りばさみ! 

大丈夫です!ちゃんと方法はありますよ٩( ''ω'' )وじゃないとこんなブログを書き始めることなんてできません笑。

 

高い枝についたウメの収穫方法は、ズバリ『高枝切りばさみ』を使うこと!

 

なんとなく予想出来ていた方もいると思いますが、これが正解です。

 

ぼくが、どうして『高い枝についているけど、どうやって収穫しよう…。』と考えてしまったのかというと、枝は切ってはいけないものだと思い込んでいたからでした。

 

ネットで調査してみたことろ、ウメの木の枝は切っても大丈夫とすぐに出てきました!『桜切るバカ、梅切らぬバカ』という格言まであるそうです(;´Д`)!

 今回使用する高枝切りばさみはこちら!

というわけで、早速高枝切りばさみを用意してみました!いつもお世話になっているホームセンターで購入しました!

f:id:abeshi01:20180614003434j:plain

www.komeri.com

重視した条件としては以下の3つ!

  1. 長さが3m以上に伸ばせる!
  2. 切った枝をキャッチできる!
  3. 刃をのこぎりに付け替えできる!

あとは価格、重さなどです。長時間作業をすることになるので、1㎏以下のものがおすすめです!

 

刃の部分はこんな風になっています。切った枝をキャッチできるので、せっかく収穫したウメなのに落ちて傷がついてしまうなんてことにならないわけです!

f:id:abeshi01:20180614003449j:plain

そんなわけで実際に使用してみました!最大で3mまで延長することが出来るので、ウメの木だったら問題なく作業することが出来ました!高い枝についていたウメも無事に収穫することができましたよ!

 

実際に収穫で使用している様子など、写真でお伝え出来たらよかったですね…。まだ作業は続くので後日アップします_(:3 」∠)_

収穫したウメ!

今回収穫したウメがこちら(*´▽`*)!傷がついていたり少し見た目が悪いものもありますが、だいたいきれいで大きめのウメでした!3~4㎏ぐらいはあるかと思います。こんなにありますが、まだ半分も収穫出来てない様子…。

f:id:abeshi01:20180614003504j:plain

収穫したウメは梅酒と梅シロップになる予定!今回収穫出来なかった分もありますので、ウメジャムなど予定していなかったものにもチャレンジしてみようかなと思います!

まとめ

高い枝についているウメの収穫方法を紹介しました!梅の木の枝は切っても問題ないので、剪定もかねてばっさりといってしまいましょう!

 

ここまで読んで『さあ、高枝切りばさみを購入しよう!』とお考えの方に、最後に一つだけアドバイスが…。実際に使用してみて、最初にぼくが重視した条件以外にも重要なポイントが判明してしまいました。

 

それは『よく切れること』。当たり前の機能なんですが、かなり重要でした。今回使用したものは1.4cmの太さの枝までいけるというものでした。それでも、枝を切るのにかなりの力が必要でした(;´Д`)!

 

単純にぼくに力がないということもあるかもしれませんが、作業効率が格段に変わってくると思いますので、選ぶ際には注意してくださいね!それではー!