あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

自家製梅酒仕込みレポート!畑で収穫したウメを使って梅酒を仕込んでみた!

f:id:abeshi01:20180614220301j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は梅酒づくりのお話です!先日、畑で収穫したウメを使って、自家製梅酒を仕込んでみました!

 

道具は、ダイソーで買ってきた梅酒瓶(4L)を使用しました!今回使用した道具や、レシピを紹介しながら梅酒づくりをレポートしていきたいと思います!

 

▼畑のウメ収穫レポートはこちら!

www.abelog-plus.com

自家製梅酒仕込みレポート!畑で収穫したウメを使って梅酒を仕込んでみた!

これまでブログで何度もわが家のウメについてレポートしてきました。ようやく収穫からの梅酒の仕込みまでたどり着きましたよ(*´▽`*)!

 

今回使用したのはダイソーで購入した『梅酒瓶4L』です!同じ100均のセリアでも探してみたのですが、ダイソーでしか見つけられませんでした…。ちなみに1つ500円です!それでは早速梅酒を仕込んでいきましょう!

 

続いてはホワイトリカー、氷砂糖、そしてウメのヘタを取るための竹串を用意しておきましょう。水洗いをしたウメから水分を拭きとるためのきれいなふきんも忘れずに!

f:id:abeshi01:20180614220530j:plain

梅酒の材料

  • ウメ:1kg
  • 氷砂糖:1kg
  • ホワイトリカー:1.8L

使用する道具

  • 梅酒瓶(4L)
  • 竹串
  • キレイなふきん
  • クッキングスケール(デジタルのやつ)

梅酒の仕込み手順! 

梅酒瓶の消毒!

道具と梅酒の材料を準備したら作業開始です!まず梅酒瓶を熱湯で消毒し、乾燥させます。

 

ただし、ダイソーの梅酒瓶は基本的に熱湯はNGですので、瓶の内側にお湯をサッとかける程度にしました笑。アルコール消毒が可能な方はそちらの方法を取られた方が良いかもしれません。

ウメの計量&洗浄!

収穫したウメの中から、きれいで大きめなウメを選んで1㎏計量します。

 

今回は、黒い斑点がついているものや、少しだけ傷がついているものもOKにしました。放任、無農薬栽培ですし、自家製なのでそこら辺はアバウトな感じで笑!

f:id:abeshi01:20180614220547j:plain

選んだウメは数回水洗いしておきましょう!

ウメのヘタとり!

続いてはウメのヘタを取っていきます。一つずつ取っていくので、ここが一番大変な工程かもしれませんね(;´Д`)。へたをとりながら、ウメの実についた水分をふきんできれいにふき取っていきましょう。

f:id:abeshi01:20180614220605j:plain

作業中に竹串の先端を酷使するため、途中竹串が高確率で折れると思います。数本では心細いので、準備の段階で竹串は1パック用意しておくと良いですよ٩( ''ω'' )و

 

へたとりが完了したウメがこちら。ここまで来たらいよいよ梅酒瓶へと仕込んでいきます!

f:id:abeshi01:20180614220626j:plain

梅酒瓶にウメと氷砂糖を投入!

梅酒瓶にウメと氷砂糖を投入していきます!ここでのポイントはウメ→氷砂糖→ウメ→氷砂糖という感じで、交互に層になるように入れていくことです。それぞれ1㎏入れ終わったあとに瓶を横から見てみるとこんな感じになります。

f:id:abeshi01:20180614220641j:plain

ホワイトリカーを投入!

仕上げにホワイトリカーを投入します!用意した1.8L全部入れてしまいましょう!

f:id:abeshi01:20180614220705j:plain

ウメを入れた段階では、『ウメ足りるの??』と思ってしまうかもしれませんが、ホワイトリカーを入れると瓶の上までたっぷりな雰囲気になりますよ。以上で梅酒の仕込み作業完了です!

f:id:abeshi01:20180614220725j:plain

まとめ

自家製梅酒の仕込みレポートを書いてみました!今回は畑のウメの木からとれたウメを使用して梅酒を仕込んだので、いつもより自家製感が強いです(*´▽`*)!

 

今回仕込んだ作業手順をまとめておくと以下の通りです!

  1. 梅酒瓶の消毒!
  2. ウメの計量&洗浄!
  3. ウメのヘタとり!
  4. 梅酒瓶にウメと氷砂糖を投入!
  5. ホワイトリカーを投入!

特に変わった所もなく、一般的な梅酒の仕込み方だと思います。材料さえあれば簡単に仕込むことが出来ますので、みなさんもぜひ試してみて下さい!それではー!