あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

『梅酒用のウメに黒い斑点が!普通に使っても平気なの??』について調べてみたよ!

f:id:abeshi01:20180615010534j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は自家製梅酒についてのお話です!自分で梅酒用の瓶を購入して、自家製梅酒を作ってみたいという方ってたくさんいますよね!

 

わが家でも毎年梅酒を仕込んでいるのですが、今年は畑にあるウメを収穫して真の自家製梅酒を仕込んでみました!

 

ただ、ウメを仕込むときに『これって…(・・?』となってことがあります。収穫したウメの中に『黒い斑点がついているウメ』があったのです!

 

これって梅酒用のウメとして使ってもいいものなのでしょうか??それとも使えないやつなのでしょうか??早速調べてみたので、調査結果をまとめていこうと思います!

 

▼自家製梅酒を仕込んでみたレポートはこちら!

www.abelog-plus.com

『梅酒用のウメに黒い斑点が!普通に使っても平気なの??』について調べてみたよ!

最近梅酒の話ばかりですみません笑。時期をずらして公開すればいいのかなとも思いましたが、旬な話題ですし記憶も新しい内がいいので、今日も梅酒の話からスタートしていきます!

 

梅酒用のウメを選定していた時のこと。収穫したウメの中には、全くの無傷というウメはほとんどありません。よく言えば無農薬栽培(悪く言ったら放置)で収穫をむかえたウメですので、スーパーで売っているように見た目ピカピカなんてことはないのです。

 

選定をしている時に、明らかに虫に食われていたり、思いっきり傷がついているようなものは取り除けるのですが、『これってどうなんだろう…(・・?』と思ったものがありました。

 

タイトルにもあるように、実の表面に『黒い斑点』がついているものがあるんです(;´Д`)!

 

形も悪くないし(むしろいい)、傷もありません!ただし、ぽつぽつと黒い斑点がついているようなものが散見されました。

黒い斑点は黒星病!

ネットで調べてみると『黒星病』という病気らしいです。黒く見えているのは、ウメの表面についているカビ。カビと聞くと『うぅ(;´Д`)』と思ってしまうと思いますが、人体に害はなく、梅酒用に使用しても問題ないとのことでした!!

 

あくまでも見た目の問題のようです。スーパーで売っているようなウメって、本当にきれいですよね。しかし、黒いぽつぽつが出来てしまった瞬間に商品価値がなくなってしまうらしいのです(;´Д`)!

 

シビアな世界ですね…。ウメの農家さんでは、農薬を使用して黒い斑点対策をしているそうです。

斑点は無農薬の証拠! 

逆にいうと、黒い斑点がついているものは無農薬栽培だという証拠!先ほども書いたようにわが家も、無農薬栽培(ただ世話のやり方を知らないだけ笑)ですので、黒い斑点がついていたというわけです。

 

梅酒用に使う時には、仕込む前にウメをよく洗いますし、きれいな布で表面を拭いたりもします。最終的にはホワイトリカーなどのアルコールの中へつけますので、カビが生き残ることはないということでした。

 

というわけで、『見た感じちょっと…。』と思ったものは取り除きましたが、少しぽつぽつ程度のウメは普通に仕込んでしまいました(*´▽`*)!大丈夫なので何も起きないと思いますが、実際に梅酒が完成した時にはレポートしようと思います!

まとめ

『梅酒用のウメに黒い斑点がついているものって使って平気なの??』について調べてみました!黒星病というウメの病気で、表面にカビが付くことが原因だと判明しましたが、使用しても問題ないみたいですよ!

 

もしいただき物のウメに黒い斑点がついていても、別にあなたのことが嫌いで嫌がらせをしているわけではありません笑。わが家でも実際に軽く黒い斑点がついているウメも使用して、梅酒を仕込んでみました。梅酒が完成したらしっかりレポートしようと思います٩( ''ω'' )وそれではー!