あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【新卒社会人へアドバイス!】ストイックすぎる節約は続かない!?お金は使うべきところに、しっかり使っていこう!

f:id:abeshi01:20180617214029j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はお金の使い方のお話です。新卒入社の方々、そろそろ何度目かの給料日ですね!突然ですが、その給料ちゃんと使っていますか??

 

散財していますか!?ということではないですよ笑!無理に節約をして、精神的に『うぅ(;´Д`)』となってしまってはないですか??

 

この時期に無理をしてしまうと、後々精神的なダメージが蓄積されてしまいます。お金を使うこと自体は悪いことではないので、使うことろにはしっかり使うようにしましょう٩( ''ω'' )و

ストイックすぎる節約は続かない!?お金は使うべきところに、しっかり使っていこう!

今日はお金についてのお話です。冒頭にも書いたように無理やり財布のひもを緩めようとしているわけではありません!

 

どうしてこんなテーマでブログを書き始めたのかというと、新卒サラリーマンだった頃、ぼく自身めちゃくちゃ財布のひもが固かったからです。

 

何を隠そう、新卒1年目で100万円貯金することを目標にしていました。途中から一人暮らしを始めてしまったのでぴったり1年というわけにはいきませんでしたが、ほぼ目標を達成することが出来ました。

www.abelog-plus.com

それはそれで良かったこともありました。でも今考えると、やっぱり無理していたなと思います。

 

最初は徐々に貯まっていく貯金通帳を見ていて嬉しい気持ちもありましたが、途中から嬉しいという感情はほぼなくなっていました。目標を達成した時にも、もやもやした感情が残っていました。

 

それで結局何が言いたいのかというと、『使うべきところには、しっかり使っていこう٩( ''ω'' )و!』ということです。

 

ストイックに節約をすればするほど、心身ともに満たされるという人はそのままで大丈夫です。でも、節約も行き過ぎるとどこかに無理が生じてきます。

ここにお金を使えばよかったと後悔している3つのこと

節約も大切ですが、仕事のパフォーマンスが上がるような環境を整えたり、自分の体や心を休めることが出来るようなお金の使い道もあります。貯金することばかりを考えてしまい、上手にお金を使うことが出来なかったんです。

 

今サラリーマン時代を振り返ってみて、これにはもう少しお金を使っても良かったなと思うものをいくつか書いていこうと思います。

家賃:家は体と心を休める場所

まず家賃です。ぼくは1年目の秋から一人暮らしを始めました。人生で初めての一人暮らしということもあり、駅から遠くて、相場より安い物件にしてしまいました。

 

ここでも節約根性が出てしまったのです。初期費用がとにかく安く、家賃も安いことが第一条件でした。

 

ただ、物件を決めた後はそこから毎日通勤する日々が待っています。駅近物件にするのか、駅からさらにバスや自転車で数十分遠い物件にするのか。この違いだけで毎月10~15時間ぐらい移動時間の差が出てきます。

 

そして時間だけが注目されがちですが、10分違うと10分間多く移動するということなので、その分の体力も毎日削られていきます。最後の方はこれがきつかった…_(:3 」∠)_

 

日々浮いた時間で、ちょっとでも家事をすることもできますし、体を休める時間に当てることもできます。

 

家は体と心を休める場所です。具体的にはもう1万円ぐらい家賃をアップして、その分駅に近い場所に住んでいれば良かったと思います。

本:自分へのご褒美はしっかりと!

本が好きだったのですが、こちらも我慢してほぼ買ってませんでした。絶対必要になるTOIECや情報系の資格の教科書でさえ、時間をかけて少しでも安く購入できる方法を探していました。

 

自分で買っていいことにしていたのは、BOOKOFFの100円均一コーナーの本と(今と一緒笑)、Amazonでそこそこきれいな状態で最安値のものだけ。あとはワンピースとハンター×ハンターの最新刊だけは新品で買っていいというルール笑。

 

今考えてみると、こういったこともちょこちょこストレスになっていたのかなと思います。自分へのご褒美ってかなり大切です。欲しいなと思った本はスパッと買っていても良かったのではと、今は思います。

日々の食費:仕事のパフォーマンスに直結!

最後に日々の食費です。一番やってしまいがちだと思いますが、ここをがっつりと削ってしまっていたんです(;´Д`)。

 

朝は基本食べません(時間がなかったという理由もあります)。お昼は先輩と外でランチ(ここの出費が痛いと感じてました)。夜は会社を出るまでほとんど食べずに、電車を降りた後に駅前の牛丼チェーンで済ます…。

 

飲み物は、家から持ってきた水道水入りのペットボトル。働いていたフロアに自販機もあったけど絶対に使わない。

 

夜6時とか7時とかお腹がすく時間帯でもしっかり食事をとらず、そこら辺にあるものでごまかし、お腹を空かせたまま仕事をしていました。

 

食事って仕事でいいパフォーマンスを出そうと思ったら、一番しっかりしないといけないところですよね。食事は仕事のパフォーマンスに直結します。節約にこだわって、仕事のパフォーマンスを下げてしまっていたら元も子もありません_(:3 」∠)_

 

朝少し早く起きて、カフェでモーニングをしてから出社する。午後の眠くなる時間帯のために、スタバでグランデサイズのコーヒーを買っておく。残業になるなら、しっかり夕飯を食べて、さらっと仕事を終わらして早く帰る。

 

1日当たり1000円~2000円ぐらい出費が増えるかもしれませんが、その分仕事のパフォーマンスを上げて稼ぐという考え方もあります。無理して食費を削るのは本当におすすめしません。

お金を使う=無駄遣いではない!

今書いてきた3つは、確かに節約をしている時よりもお金は出ていきますが、どれも無駄遣いではありませんよね?月に十数万円貯金してるけど、ぐったりしてしまっていたら、本末転倒です。

 

ここら辺もしっかりと意識しておけば、もう少し長めに働けたのかなと思うんです。もちろん休職につながってしまった理由は精神的なもの、かつ仕事内容や上司との関係など複雑なので、いずれは倒れていたと思います。

 

でも、自分でコントロールできるところは、もう少し考えても良かったんじゃないかと…。そんなにストイックにやる必要あるの?と自分に問いかけることも出来たはず。

 

もう一度書いておきますが、お金を使うこと自体は悪いことでもないし、しっかり考えて自分のために使ったお金は無駄遣いではありません。

 

自分がここは大切だと思うところには、無理せずにしっかりとお金を使っていきましょう。

 まとめ

節約は無理せずに、お金は使うべきところにはしっかりと使っていこうという提案をしてみました!

 

節約はとても大切なこと。でも、それ以上に自分自身の体と心が大切です。お金をお金として持っているだけで何もせず、心身ともにボロボロになってしまったら本当にもったいないです(;´Д`)。

 

新卒のこの時期ぐらいから自由に使えるお金もだんだん増えてくると思います。無理してるかもと心当たりのある人は、無理していないか、ストイックになりすぎていないか考えてみて下さい٩( ''ω'' )وそれではー!