あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

読書-国内ミステリ

【折原一】『黒星警部シリーズ』の順番とあらすじを紹介します!【七つの棺】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのは、折原一さんの『黒星警部シリーズ』です! 『異人たちの館』などが有名で「叙述トリックの名手」って呼ばれてる折原一だけど、結構このシリーズ好きなんだよなぁ〜(ノ∀`*)#黒星警部シリーズ#折原一 p…

【折原一】『倒錯三部作』の順番とあらすじを紹介します!【倒錯の死角】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのは、折原一さんの『倒錯三部作』です! 【名作紹介】折原一@1orihara『倒錯のロンド』(講談社文庫)ミステリ新人賞への応募作が"盗作"の憂き目に?原作者と盗作者との駆け引きが次々に謎を呼んでまさに…

【書評】東野圭吾『むかし僕が死んだ家』を読んでみた!【ネタバレなしレビュー】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は東野圭吾作品の読書レビュー記事! 東野圭吾『むかし僕が死んだ家』を読んでみました! むかし僕が死んだ家 読了 幼少期の記憶を失った1人の女性は、記憶の手がかりを探すため閉ざされた山荘を訪れる。彼女は誰…

『館が舞台のミステリー』おすすめ作品をまとめて紹介!【定番作品から最新作まで】

ミステリー小説だと特に館が舞台のミステリーが好き!定番・おすすめの小説をたくさん知りたい!とお考えの方。こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのは『館が舞台のミステリー』のおすすめ小説です! ふと思い立ってノリで店頭にある、書名…

【書評】有栖川有栖『こうして誰もいなくなった』を読んでみた!【デビュー30周年!極彩色の作品集!】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は国内ミステリー作品の読書レビュー記事です! 有栖川有栖『こうして誰もいなくなった』を読んでみました! 今読んでるのはこちらの本✨有栖川有栖さん『こうして誰もいなくなった』です❗️短編集でその中の一つが…

『日常の謎ミステリー』おすすめ作品をまとめて紹介!【人が死なないほのぼのミステリー】

ミステリー小説だと特に日常の謎ミステリーが好き!定番・おすすめの小説をたくさん知りたい!とお考えの方。こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのは『日常の謎ミステリー』のおすすめ小説です! おやお嬢さん、どうなさった。なに、「気軽…

『〇〇荘系ミステリー』おすすめ作品をまとめて紹介!【定番作品から最新作まで】

ミステリー小説だと特に〇〇荘系ミステリーが好き!定番・おすすめの小説をたくさん知りたい!とお考えの方。こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのは『〇〇荘系ミステリー』のおすすめ小説です! 軽井沢タリアセン内のヴォーリズ建築 朝吹山…

『読者への挑戦状』付きおすすめミステリー小説をまとめて紹介!【定番作品を中心にリストアップ】

犯人当てを思いっきり楽しみたいので『読者への挑戦状』付きの作品が好き!定番・おすすめの小説をたくさん知りたい!とお考えの方。こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのは『読者への挑戦状』付きのおすすめ小説です! 壊滅的にミステリー…

【書評】有栖川有栖『月光ゲーム Yの悲劇’88』を読んでみた!【読者への挑戦つき長編デビュー作!】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は国内ミステリー作品の読書レビュー記事です! 有栖川有栖『月光ゲーム Yの悲劇’88』を読んでみました! 有栖川有栖さん「月光ゲーム Yの悲劇'88」読了。クローズドサークル、ダイイングメッセージ、読者への挑戦…

『密室ミステリー』おすすめ作品をまとめて紹介!【全12作品~定番作品から最新作まで~】

ミステリー小説の定番ジャンル『密室ミステリー』のおすすめ作品を紹介します。密室をテーマにした面白い作品をお探しの方へ向けて、定番作品から最新のものまで全12作品まとめました。

【書評】青柳 碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』を読んでみた!【昔話とミステリーが融合した傑作短編集!】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今回は少し変わったミステリー小説のレビュー記事! 青柳 碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』を読んでみました! 昔話を大胆にリメイク。誰もが知っているあの昔話を、密室やアリバイ、ダイイング…

【新刊発売日】東野圭吾『希望の糸』が7月5日(金)発売です!【令和初の新作書き下ろし長編ミステリー】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は講談社から待ちに待った新刊紹介をお届け! 東野圭吾最新作!『希望の糸』が7月に発売ですよ! ついに予約開始です!東野圭吾「令和」初の書き下ろし長編ミステリータイトルは『希望の糸』!彼は再生を願い、 彼…

『クローズド・サークル』なおすすめミステリー小説をまとめて紹介!【定番作品を中心にリストアップ】

ミステリー小説だと特にクローズド・サークル作品が好き!定番・おすすめの小説をたくさん知りたい!とお考えの方。こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのは『クローズド・サークル』のおすすめ小説です! あとね、クローズドサークル物も大…

【書評】東野圭吾『ある閉ざされた雪の山荘で』を読んでみた!【ネタバレなしレビュー】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は東野圭吾作品の読書レビュー記事! 東野圭吾『ある閉ざされた雪の山荘で』を読んでみました! 東野圭吾『ある閉ざされた雪の山荘で』読了雪降ってない。閉ざされてない。外部との連絡も可能。だけどしっかりクロ…

【結果発表】第19回本格ミステリ大賞1位は伊吹亜門『刀と傘』でした!【ランキング順位もあわせて紹介】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 5月10日!ついに第19回本格ミステリ大賞の結果が発表されました! ▶︎▶︎▶︎速報◀︎◀︎◀︎第19回本格ミステリ大賞 決定!【小説部門】『刀と傘』 伊吹亜門 (東京創元社)【評論・研究部門】『乱歩謎解きクロニクル』中相作 …

【書評】東野圭吾『仮面山荘殺人事件』を読んでみた!【どんでん返しが凄い名作ミステリー】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は東野圭吾作品の読書レビュー記事!どんでん返しが凄い名作ミステリーを紹介します! 東野圭吾『仮面山荘殺人事件』を読んでみました! 仮面山荘殺人事件/東野圭吾 読了ちょっと…すごい結末だった…完っっ全に騙さ…

【エラリー・クイーン】『Yの悲劇』オマージュ作品をまとめて紹介!

エラリー・クイーンの『Yの悲劇』が好きだからオマージュ作品が読みたい!とお考えの方。こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのはエラリー・クイーン名作『Yの悲劇』のオマージュ作品たちです! オマージュ元であるYの悲劇のあらすじはこんな…

【書評】東野圭吾『パラレルワールド・ラブストーリー』を読んでみた!【ネタバレなしレビュー】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は映画化で話題の東野圭吾作品を紹介! 東野圭吾『パラレルワールド・ラブストーリー』を読んでみました! パラレルワールド・ラブストーリー/東野圭吾 #読了平行して走る二つの電車どれだけ近づいても双方の空間…

【中町信】『殺意シリーズ』の順番とあらすじを紹介します!【模倣の殺意】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのは、創元推理文庫から中町信さんの『殺意シリーズ』です! 【名作紹介】中町信『模倣の殺意』(創元推理文庫)本書と同種のトリックは、昨今無数と言えるほど溢れているでしょう。しかし45年前に初出と…

【アガサ・クリスティー】『そして誰もいなくなった』オマージュ作品をまとめて紹介!

『そして誰もいなくなった』にはオマージュ作品があるって聞いたんだけど、どの作品がそうなのか分からないな…。できればたくさん知りたいんだけど…。とお考えの方。こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのはアガサ・クリスティー名作『そして…

【新刊紹介】青柳 碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』が発売してます!【昔話×ミステリー】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は少し変わったミステリー小説の新刊紹介です! 青柳 碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』が発売しています! 『むかしむかしあるところに、死体がありました。』です。各方面からご好評いただ…

【小林泰三】『アリス殺しシリーズ』の順番とあらすじを紹介します!【悪夢×メルヘン×ミステリ】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのは、小林泰三さんの『アリス殺しシリーズ』です! 【シリーズ16万部突破!!】不思議の国の住人たちが殺されていく――どれだけ注意深く読んでもこの真相は見抜けない。小林泰三『アリス殺し』創元推理文…

【書評】館シリーズ第5作!綾辻行人『時計館の殺人』を読んでみた!【ネタバレなしレビュー】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は国内本格ミステリーの巨匠が生み出した人気シリーズの一冊をご紹介! 綾辻行人さん『時計館の殺人』を読んでみました! 綾辻行人さんの『時計館の殺人』#読了館シリーズ第5弾。鎌倉に建つ時計館にオカルト雑誌の…

【本体価格10万円!】京極夏彦『姑獲鳥の夏』超豪華金箔本で登場!【作家デビュー25周年記念】

『とんでもない本が誕生するらしい…!』という噂を聞きました。どうやら京極夏彦さんの作品ということですが一体どんな本なんだろう…。と噂の本の情報をお探しの方。こんにちは、あべし(@honjituno)です。 京極夏彦さんデビュー作『姑獲鳥の夏』が超豪華金箔…

【祝映画化】東野圭吾『パラレルワールド・ラブストーリー』の原作を紹介!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は国内ミステリーの映画化情報をお届けします! なんと東野圭吾原作『パラレルワールド・ラブストーリー』が映画公開されますよー! —愛する彼女は、本当に俺の恋人なのか? それとも、親友の恋人なのか?2つの異…

本格ミステリーと社会派ミステリー違いとは?【代表作を紹介しながらじっくり解説!】

『本格ミステリーと社会派ミステリーって聞いたことがあるけど何が違うの?自分で調べる時間はないけどしっかり理解したい!』という方。こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日はミステリーの豆知識をご紹介!テーマは『本格と社会派ミステリーの違いに…

【書評】館シリーズ第4作!綾辻行人『人形館の殺人』を読んでみた!【ネタバレなしレビュー】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は国内本格ミステリーの巨匠が生み出した人気シリーズの一冊をご紹介! 綾辻行人さん『人形館の殺人』を読んでみました! 綾辻行人『人形館の殺人 』読了。これは噂通りの異色作。迷路館もどこか奇書のような要素…

【閲覧注意】読むと精神に異常をきたす!?『日本の三大奇書』のあらすじを紹介!

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのは少し変わったミステリ作品。『日本の三大奇書』です! 夢野久作『ドグラ・マグラ』、小栗虫太郎『黒死館殺人事件』、中井英夫『虚無への供物』は、日本探偵小説三大奇書として知られています。『ドグ…

【綾辻行人】『囁きシリーズ』の順番とあらすじを紹介します!【緋色の囁き】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日紹介するのは、綾辻行人さんの『囁きシリーズ』です! 綾辻行人作品に関してはやはり『館シリーズ』が有名ですが、初期作品の『囁きシリーズ』も大変にオススメです。やがて『Another』で完成されるホラーサスペン…

【書評】館シリーズ第3作!綾辻行人『迷路館の殺人』を読んでみた!【ネタバレなしレビュー】

こんにちは、あべし(@honjituno)です。 今日は国内ミステリーから新本格ブームを巻き起こした人気シリーズの1冊をご紹介! 綾辻行人さん『迷路館の殺人』を読んでみました! 読了 綾辻行人「迷路館の殺人」想像を超えた先に更に出口がありました。凄い……。先…