あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【新刊情報】『エラリー・クイーンの冒険(新訳版)』が7月20日に発売しますよー!

f:id:abeshi01:20180718234614j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は新刊情報をお届けします!クラシックミステリ好きの方ー、朗報ですよ!

 

なんと!『エラリー・クイーンの冒険(新訳版)』が7月20日に発売します!

 

またしても東京創元社さんの創元推理文庫から出版です!毎月クラシックミステリの新訳版が登場していていい感じですね!

 

そんなわけで、今回は『エラリー・クイーンの冒険(新訳版)』の紹介をしていきます!

 

▼今月の新刊情報はこちら!

www.abelog-plus.com

 

『エラリー・クイーンの冒険(新訳版)』が7月20日に発売しますよー! 

今日紹介していくのは、『エラリー・クイーンの冒険(新訳版)』です!東京創元社

からの出版です!

 

冒頭でもふれましたが、毎月のようにクラシックミステリの新訳版を出版されていて、本当に嬉しいです!

 

いつも通り、まずは内容紹介からしていきます٩( ''ω'' )و!

 

 

犯罪学の講師になったエラリーが、学生たちと推理を競う「アフリカ旅商人の冒険」、

 

サーカスの美姫殺しを扱った「首吊りアクロバットの冒険」、

 

切れ味鋭いダイイングメッセージもの「ガラスの丸天井付き時計の冒険」、

 

『不思議の国のアリス』の登場人物に扮した人々が集う屋敷での異様な出来事「いかれたお茶会の冒険」など、

 

名探偵の謎解きを満喫できる全11編の傑作が並ぶ巨匠クイーンの第一短編集。

 

初刊時の序文を収録した完全版。

 

 みなさん、クラシックミステリ読んでますか!?クラシックミステリだと、シャーロック・ホームズやアガサ・クリスティーが有名ですが、他にも色々名作があるんです!

 

1920年代に本格ミステリ黄金時代と呼ばれた時期があり、エラリークイーンはその時期から活躍した作家さんです。

 

ちなみに小説に出てくる探偵の名前もエラリークイーンなんですよ( ゚Д゚)!

 

あと、エラリークイーンの人気シリーズといったら、やっぱり『国名シリーズ』と『レーン四部作』!オールタイムベストの常連作品がゴロゴロです。

 

これらの人気シリーズは長編作品なのですが、今回の新訳版はなんと短編集です!

 

ぼくは国名とレーンのシリーズをそれぞれ1冊ずつ読んだだけなので、短編集は全くノーマークでした!!

 

エラリー・クイーンは名作揃いで有名なんですけど、1作のボリュームあって読もうと思ったら結構気合を入れないといけないんですよね…。

 

でも、今回は短編集なので、そこら辺の心配がなさそうで嬉しい(*´▽`*)!

 

全部で11篇あるそうなので、少しずつ読み進めてみようかなと思いました!

 

 まとめ

『エラリー・クイーンの冒険(新訳版)』の新刊情報をお届けしました!エラリークイーンの短編集で、7月20日に発売ですよ!

 

クラシックミステリの新訳は本当に嬉しいので東京創元社さんには、今後ぜひとも頑張っていただきたいです(>_<)!!

 

エラリークイーン好きな方はもちろん、クラシックミステリ好きの方もぜひぜひチェックしてみて下さいね!それではー!

 

▼エラリー・クイーンの人気シリーズも紹介しています!ぜひぜひチェックしてみて下さい!

 

www.abelog-plus.com

 

www.abelog-plus.com

 

www.abelog-plus.com