あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

全部で9つ!うつ回復期にやってみて良かったことを紹介してみる!

f:id:abeshi01:20180731130345j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はうつについてのお話です!

 

ぼくが実際に、うつ回復期にやってみて良かったことを紹介してみようとおもいます!

 

今回紹介するのは全部で9つ!うつ療養時代を思い出しながら書いてみました。

 

9つ!?ちょっと多くない!?と思われるかもしれませんが、できそうなことから試して頂けたら嬉しいです!

うつ回復期にやってみて良かったことを紹介してみる!

今日はぼくがうつ回復期にやってみて良かったと思うことを紹介してみようとおもいます!

 

ちなみに、時系列などはバラバラです。早速紹介していきます٩( ''ω'' )و

 

図書館通い

まずおすすめしたいのが、図書館通いです。

 

とにかく図書館に通ってました。この時期は、今までの人生で一番本を読んでいました。

 

今までのことと、これからのことについて、本を読みながら考えていきました。

 

療養中ではありましたが、とてもぜいたくな時間をすごすことができたと思ってます。

 

読書自体がリハビリになっていたり、図書館に通うことで外に出れたりといいことずくめですよ!

 

www.abelog-plus.com

 

家事

仕事を休んでいると、基本的に1日の予定がまっさらになります。

 

そこで唯一というか、自分ができる生産的な活動といったら家事です。

 

理想は午前中に早起きして、ぱぱっと家事を終わらせることでしたが、

 

そんなことは出来ないので、自分の活動時間帯に無理せず家事をやっていました(*´∀`)。

 

毎日のルーティンワークを、その時の体調に合わせてやっていくということが大事なんですね。

 

掃除も、洗濯も、料理も全部、自分のペースで進めることができるので、回復期にはぴったりだと思いました。マイペース大事です!

 

www.abelog-plus.com

 

家庭菜園

外に出かけられるようになったので、家庭菜園を始めてみました!

 

畑の作業で体を動かすことになりますし、太陽の光を浴びることになるので、セロトニンも分泌されます!

 

それに、だんだん成長していく野菜たちを見ていると、とても嬉しい気持ちになるんですよね。

 

うつな自分でも野菜を作れるって思ったら、自信がつきました。

 

とても小さな成功ですが、着実に積み重ねていくことが出来るのでおすすめです!

 

www.abelog-plus.com

 

ブログを書く

 

続いてはブログですね。ご覧のように、ブログは元気になってきた今も続いています。

 

うつ治療を始めた頃から少しずつ書き始めました。

 

やって良かったのは、今不安だと思っていることをブログに書きだすことです。

 

不安なことって頭の中から一度出してあげないと、エンドレスでぐるぐるしてしまうんですよね…_(:3 」∠)_。

 

もやもやしていた気持ちを書きだしてスッキリさせたり、これからの目標を書いてみたり。ただ単純に楽しめたり。

 

ブログのおかげで、適度に気持ちをはきだしながら回復期を過ごすことが出来ました!

 

www.abelog-plus.com

 

自分を責めない

ここからはメンタル的なお話です。

 

意識的に、自分のことを責めないようにしていました。

 

うつ回復期には自然に任せてほっとくと、ふと自己否定スイッチが入ってしまうなんてことがよくありました(T_T)。 

 

自分のことなんて、本当は誰も気にしてないんです。

 

責めるかわりに、『何か1つだけでもできたら、それでいい!』と思うようになりました。

 

www.abelog-plus.com

 

自分をほめる

こちらも気持ちの持ち方のお話です。

 

先ほどの責めてしまうお話とも関係していますが、 しっかりと褒めるようにしていました。

 

こちらは習慣化することまでは出来ていませんでしたが、ほめることで自己肯定感を高めていくことができます٩( ''ω'' )و

 

そして最近また『1日1ほめ』運動に参加することで、ほめる活動を再開しています。

 

自分なんかだめなんだと思ってしまう時は、ぜひ今日できたいいところを探してみて下さい!

 

www.abelog-plus.com

 

引っ越し

うつ治療中でしたが、引っ越しをして環境を変えていきました。

 

これは決してネガティブなことではなくて、理想的な生き方や働き方を実現するためのポジティブな引っ越しでした。

 

最初は環境を変えてしまうことは不安がありましたが、結果的には引っ越すことでうつ治療を寛解期までもっていくことが出来ましたよ!

 

www.abelog-plus.com

 

 

 たまに自分の過去と向き合ってみる

その時は自分で納得して選んでいたのに、あとから考えてこれでよかったのかと不安に襲われることがあります。

 

自分のやってきたことに不安を感じてしまう時に、過去と向き合ってみることにしました。

 

過去に書いた自分のブログ記事を読んでみたりもしましたが、不安を解消することが出来ませんでした。

 

そこで、過去に住んでいた街にいってみたりしました。

 

実はこれ、結構勇気のいることなんですよね。

 

間違っていたということに気が付いてしまう可能性もあるから。

 

でも、大丈夫でした。少し安心することができました。

 

www.abelog-plus.com

 

犬と遊ぶ!

奥さんの実家へ帰省した時には必ずペットの犬と遊ぶようにしてました。

 

動物は本当に癒されます(*´▽`*)。

 

今はもういなくなってしまったけど、いつもお話をきいてもらってました。

 

頭をなでながら、それまでにあったことを話して。

 

数か月に1回しか会えなかったけど、その時は本当に幸せな気持ちでした。

 

動物とふれあえる環境にいる方は、ぜひ一緒に遊ぶ時間を増やしてみて下さい(*´▽`*)。

 

www.abelog-plus.com

 

まとめ

ぼくがうつ回復期にやってみて良かったと思うことを紹介してみました!

 

うつ回復期は、良くなったり悪くなったりを繰り返しながらすすんでいきます。

 

その中で、自分にあっていて、うつの回復にも良い習慣がいくつかあると、少しだけ気持ちに余裕が生まれます。

 

今いる環境によっては、実践できないものもあるかもしれませんが、

 

『これならできそう!』と思ったものから実践して頂けたら嬉しいです(*´▽`*)。それではー!