あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

入門書として最適!名和田竜『まんがで身につく ランチェスター戦略』を読んでみた!

f:id:abeshi01:20181014214313j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめ本のレビューを書こうと思います!

 

今回は、名和田竜『まんがで身につく ランチェスター戦略』を読んでみました!

 

 

ランチェスターという言葉だけ知っていて、図書館で偶然目にとまりました!

 

マンガなのでサクッと読めることもおすすめポイントです!気になる方はぜひぜひ読んでみてください٩( ''ω'' )و

入門書として最適!名和田竜『まんがで身につく ランチェスター戦略』を読んでみた!

今日はおすすめ本の紹介です!名和田竜『まんがで身につく ランチェスター戦略』を読んでみました!

 

冒頭でも紹介した通り、ランチェスターという言葉は一度ある方のラジオ(!)を聞いて知っていたんですよね(*´▽`*)!

 

いつも通り、まずは内容紹介をしていきます٩( ''ω'' )و!

 

弱くても、不利な状況でも、必ず逆転できる。

 

英国生まれ、日本育ちの「販売戦略のバイブル」がまんがで読める!

 

「ランチェスター戦略」を知り尽くした名探偵・才谷と助手・さやかが挑む7つの事件。

 

「ランチェスター戦略。」

 

とてもとっつきにくい言葉だと思います。

 

ぼくも元々知っていた言葉じゃなかったら、決して手に取ることはなかったことでしょう。 

 

このランチェスター戦略というのは、もともと戦争の理論『ランチェスター法則』が出発点で、発展していったもの。

 

ランチェスター法則から『クープマン・モデル』という戦争理論に発展し、それらを経営に応用しようとして『ランチェスター理論』が誕生しました。

 

ランチェスター理論として確立させたのは、なんと日本人( ゚Д゚)!

 

田岡信夫さんというマーケティング・コンサルタントをされたいた方で、1972年に『ランチェスター販売戦略』という本を出版!これが販売戦略のバイブルとなっていったそうです。

 

…。

 

…。。。

 

うん。難しいですよね…笑。

 

たぶん、『ランチェスター戦略!(どどん!!!)』のような本があっても、手に取るのも、理解するのも大変なのではと思います。

 

そんなわけで、今回はまんが版!まず、とても読みやすかったです(*´▽`*)!

 

事件Fileという形で7つのケースが紹介されていて、相談者の抱える問題を『ランチェスター戦略』に基づきながら解決する手伝いをしていきます!

(主人公は探偵事務所にいる名探偵という設定です笑!)

 

おそらく理論のうちのほんの一部分しか紹介されていないと思うのですが、

 

ランチェスター戦略の初歩の初歩についてや、その考え方を応用するとこのような問題が解決できるなど、 事例付きで紹介されるのでわかりやすかったです(*´▽`*)。

 

ぼくはブログをやっているので、この手の本はどうしてもブロガー視点で読み進めてしまうのですが、

 

『一点集中主義』や『グー、パー、チョキ理論』、『NO.1主義』などはブログにも応用できそうだと思いました!

 

そして、ただ闇雲に頑張ればいいというわけではなくて、まず戦略を立てることが大切だと学びました。

 

こうやって書くと当たり前ですが、戦略について体系的に学んだり、考えたりする機会がなかったような気がします。(ただ闇雲に、流れに身を任せ、これまでブログを書き続けてきました…。)

 

戦略という分野も少しずつ開拓していこうかなと思いました!

 

まとめ

名和田竜『まんがで身につく ランチェスター戦略』を読んでみました!

 

一見とっつきにくい『ランチェスター戦略』ですが、まんがで書かれた一冊ですので、とても理解しやすかったです。

 

ランチェスター戦略の入り口の一冊として最適だと思いました(*´▽`*)! 

 

上級者向けの本は難しいですが、今回読んでみてマンガ以外の入門書も読んでみたくなりました。

 

ブロガーとしても応用できる考え方だと思ったので、少しずつ手を伸ばしていこうと思います٩( ''ω'' )و!それではー!