あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

ネガティブな人必読!武田双雲(@souuntakeda)『ポジティブの教科書』を読んでみた!

f:id:abeshi01:20181026093521j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめ本のレビューを書こうと思います!

 

今回は、武田双雲『ポジティブの教科書』を読んでみました!

実は最近、とあるTwitter企画に参加した際におすすめしていただいた一冊!

 

紹介していただけなければ、おそらく手に取ることはなかったでしょう。

 

ついネガティブになってしまう方、自己肯定感が低いなぁと悩んでいる方、ぜひぜひ読んでみてください٩( ''ω'' )و

読みながら目から鱗が落ち続けました!ちなつさん、ありがとうございました!

ネガティブな人必読!武田双雲『ポジティブの教科書』を読んでみた!

今日はおすすめ本の紹介です!武田双雲『ポジティブの教科書』を読んでみました!

ネガティブに考えがちなのが悩みでした…。

いつも通り、まずは内容紹介をしていきます٩( ''ω'' )و!

 

武田双雲氏に会うと「幸運体質」になれるという声を多く聞きます。

 

「仕事が上昇気流に乗った」

「悩んでいた人間関係が改善された」

「病気や冷え性が良くなった」

 

……など、と聞くとちょっと怪しげですが、彼はスピリチュアルとも宗教とも無縁です。

 

彼自身ももちろんスーパーポジティブです。

 

「自分からオファーしなくても素晴らしい仕事に恵まれる」

「素敵過ぎる出会いに恵まれている」

「家族仲が良すぎてたまらない」

「毎日が楽しくて仕方ない」

 

彼は、なぜこんなにも幸せでいられるのか。

 

誰とも争わず、勝ち負けの概念も持たず、 無理することなくむしろのんびりと暮らしながら、 凄まじいまでの前向きなエネルギーを放ち続けていられるのか。

 

それは、ある3つの基本と11の法則を実践しているからです。そのいずれもが簡単で誰にでもすぐに出来ます。

 

武田双雲が長年研究し、実践してきたポジティブになれるメソッドをここに公開します。

 

『お茶の入った湯飲みがあります。』

 

本書を1ページ開くと、湯呑みの挿絵とともにこんな文章からスタートします。さらに問いかけが続いていきます。

 

あなたはお茶をひと口飲みました。さて、どう思うでしょうか?

 

もちろん、本書と全く関係ない質問ではありません。

 

この質問に対する答えは人それぞれ。 少しだけ答えの例が紹介されています。

 

あることが起こった時に、ネガティブにとらえてしまう人は、お茶の味や温度に不満を覚えるかもしれません。

 

逆にポジティブにとらえる人は、お茶を美味しいなと思えたり、少しほっとしたりすることができるかもしれません。

 

冒頭部分でいきなりですが、物事を肯定的にとらえるのか、否定的にとらえるのかは、考え方次第なのだと思い知らされます!

お茶自体は同じものだからね!

そう考えると、本質的にネガティブという人はいなくて、ネガティブな傾向にある方はネガティブな考え方の癖を持ってしまった人ということが出来そうです。

 

そういうぼくもネガティブ派なんですよね…。

 

物事を悪く捉えてしまいがちなんです。

 

悪く考えて落ち込んでは、ネガティブな性格だから仕方ないと思ってきました。

 

ときどき思い出したように、なるべくポジティブに考えようともしますが、

よし!ポジティブでいよう!

と心の中で唱えるだけで、結局考え方自体は変わっていなかったような気がします。

 

ポジティブでいるためには、ポジティブでいる考え方・選択をする必要があります。

 

この本では、『例えばこんな時~』のように、具体例を出しつつ武田さんの経験の元、こんな捉え方をするとポジティブになれたよ!と、その方法が体系的に紹介されています。

  

人がネガティブに捉えてしまいがちなことって、人間関係、不安やイライラを感じた時、何か行動しようと思った時など、実はみんな同じような感じなんですよね。

心当たりがありすぎて、読みながらグサグサ…

一度読んだだけなのですが、 こんな風に考えるとポジティブに捉えられるのか…と驚き通しでした。

 

もしもこの本に書かれていることをすべて実践できたら、超ポジティブ人間になることができそうです笑。

 

一度にすべてを実践することは難しいので、普段の生活の中でまずは一つずつ試していこうと思います٩( ''ω'' )و!

まとめ

武田双雲『ポジティブの教科書』を読んでみました!

 

ポジティブになるための考え方や物事のとらえ方がたくさん紹介されていました!

 

ぼくは頻繁にネガティブになってしまうので、手元に置いて何度も読み返したい一冊でした。

この本に出会えてよかった!

一度にすべて実践するのは難しいので、一つずつ試していこうと思います!

 

ついついネガティブになってしまうけど、ポジティブに考えられるようになりたい!と思っている方ぜひぜひ一度チェックしてみて下さい٩( ''ω'' )و!それではー!