あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

ふろむださん(@fromdusktildawn)『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』を読んでみた!

f:id:abeshi01:20181030142819j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめ本のレビューを書こうと思います!

 

今回は、ふろむださんさんの『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』を読んでみました!

めっちゃ売れてる…!

挑戦的な表紙!本書を読むと納得のタイトルでした( ゚Д゚)!

 

世の中に蔓延している『錯覚資産』についての秘密を暴いた一冊!気になる方はぜひぜひチェックしてみてください٩( ''ω'' )و!

ふろむださん『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』を読んでみた!

今日はおすすめ本の紹介です!ふろむださんの『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』を読んでみました!

なんだろう、このタイトル…。

いつも通り、まずは内容紹介をしていきます٩( ''ω'' )و!

 

伝説的なブログ『分裂勘違い君劇場』を中心に、 何百万人もの感情を揺さぶり続けたモンスター・ブロガーがついにデビュー!

 

実力を磨くよりも、はるかに人生を好転させる 「錯覚資産」とは何か?

 

誰もが一度は思う 「なんであんな奴が評価されるんだ! ?」の謎を解き、 「誰にでも使えるズルい武器」として解説する異色作。

 

本書を読み終えた後には、誰もが人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっているというタイトルに納得しながらも、

 

そうした世界でどう生きるべきかを考え込んでしまうはずだ。

冒頭にも書いた通り、なんて挑戦的な表紙なんだろう!という第一印象でした。

 

白状すると、表紙を見て一度手に取るのをやめてしまった本でした笑。

 

ただその後、いろんな方がこの本を紹介されていて、とても気になりようやく手に取ったという経緯があります。

きっかけはサウザーラジオでの紹介でした…。

世の中実力勝負だと頑張っているけど、なかなか結果が出ない…。なんで…?? 

 

そんな風に感じてしまっている方ってたくさんいますよね。

 

というか、そう考えてしまう方が普通ですよね。

 

まさか『実力よりもより大きな力が働いている!』なんてこと考えもしませんよね…!

 

作者のふろむださんは、そのまさか!を堂々と語っていきます。

 

その大きな力とは、今の世の中に蔓延してしまっている『思考の錯覚』

 

普段ぼくたちは様々なシーンで、思考の錯覚をしてしまっているそうなのです。

 

そしてそれは、考え方の錯覚なので、錯覚しているということ自体に気がつくことができないらしい(;´Д`)!

えぇっ! 

思考の錯覚の例として、『プラスの実績によって、その人のことを全体的に優秀と考えてしまう』ということが紹介されています。

 

イケメン政治家への投票率が高い話や、9.11後のブッシュ政権の支持率の上昇のお話ですね。

 

そしてこの錯覚は本人の実力関係なしに、単に実績に基づいて引き起こされてしまうそうです。

「人々が自分に対して持っている、自分に都合のいい思考の錯覚」は一種の資産として機能するということだ。

 

本書ではこれを『錯覚資産』と呼ぶ。

 

この本の中では、何度もこの『錯覚資産』が登場します。 

 

現実は『実力中心』ではなくて、『錯覚資産+運+実力』となっているとふろむださんは主張します。

 

この思考の錯覚や錯覚資産の存在に気がつかない限り、自分ではしっかり考えて選択していると思ったことでも、

 

実は錯覚した思考に基づいて決断しているので、誤った判断をしてしまう可能性があります。

ちょっとむずかしい…。

そう。この本、読みやすくわかりやすく書かれているのですが、一読だけでは理解することができませんでした…(;´Д`)!

 

ふろむださんは大学の時に心理学を専攻。そこで錯覚の面白さに気がつき、仕事をしながら心理学の勉強を続けていたそうです。

 

思考の錯覚は、心理学用語では『認知バイアス』と呼ばれているそうで、本の中でも様々な認知バイアスが紹介されています。

 

そのお話が登場するたびに、『あぁ、そういうことってあるかも…!』と何度も思ってしまいました。

 

それほど日常的に、自然と勘違いしてしまっているということに、とても驚きました。 

 

最後に『おわりに』で作者のふろむださんが、『この本は、どのような本だと説明すれば、相手に理解してもらえるか?』について書かれている箇所を引用させていただきます。

本書は単なるビジネス書や自己啓発書ではない。むしろ、それらとは真逆の本だ。数多のビジネス書や自己啓発書の中に潜む思考の錯覚と欺瞞を抉り出し、それを告発する本である。

 

やっぱり一度だけでは理解できそうにありません!何度か読みながら少しずつ理解していきたいと思います٩( ''ω'' )و!

まとめ

ふろむださん『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』を読んでみました!

 

考え方の錯覚について書かれた本ということもあり、一度目の読書ではしっかり理解することができませんでした(>_<)!

 

ただ、実力だけではなくて、錯覚資産が重要な要素だとするなら…。この本を読んだだけではなく、読み終えた後『自分がどのように行動していくか』がとても大切なのかなと思いました。

 

とりあえず、自分正しいと思っていることも、もしかしたら思考の錯覚に基づいて判断してしまっているのでは?と考えるきっかけとなりました。

 

登場する心理学の用語もとても興味深かったので、認知バイアスに関連した本も読んでみたいなと思いました(*´▽`*)!

 

たしかに現実はこうなってるかも…!と気がつくことができました。気になる方はぜひぜひ一度チェックしてみて下さい٩( ''ω'' )و!それではー!

▼ちなみに5章までWeb上で無料で読むことができるみたいです!