あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【綾辻行人】『囁きシリーズ』の順番とあらすじを紹介します!【緋色の囁き】

f:id:abeshi01:20190412113839j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。

今日紹介するのは、綾辻行人さんの『囁きシリーズ』です!

『館シリーズ』だけじゃありません!綾辻さんの初期人気シリーズだよ!

今回は、綾辻行人『囁きシリーズ』のシリーズ概要や順番をあらすじと合わせて紹介していきます٩( ''ω'' )و!

【綾辻行人】『囁きシリーズ』の順番とあらすじを紹介します!【緋色の囁き】

今回紹介するのは綾辻行人『囁きシリーズ』

 

綾辻さんのシリーズ作品といえば、真っ先に『館シリーズ』が思い浮かぶと思いますが、その他にも人気のシリーズがたくさんあります!

キーワードは『昔の記憶』…!? 

囁きシリーズ第1作『緋色の囁き』は、館シリーズ第3作『迷路館の殺人』と同時期(1988年!)に発表されています!

 

発表時期が綾辻作品の中でもかなり初期なうえに、どうしても館シリーズの影に隠れてしまっている印象…!

 

初心者にはなかなか気がついてもらえないという悲しきシリーズなのです…。

館シリーズとは違う雰囲気!ミステリー!?ホラー!?

館シリーズのようにガチガチの本格推理ではなく、一番の違いはホラー要素が入っていること!

 

つまりミステリーとホラーが融合した作品なのです!

 

Twitter上の口コミでもシリーズ作品特有の『幻想的な』雰囲気が好きという意見が目立ちます。

 

囁きシリーズに始まり、その後の『Another』へと繋がり、綾辻行人さん独自の世界観が完成していきます。

 

ぼくを含め多くの方は館シリーズ・十角館の殺人から綾辻ワールドに迷い込むことになると思います。

 

そして館シリーズは作品数が多いため、なかなかその先へと進めずにいるのではないでしょうか??

 

ホラー!幻想!サスペンス!などのキーワードにピンとくる方は、館シリーズと囁きシリーズを行ったり来たり読み進めてみるといいかもしれません!

【綾辻行人】囁きシリーズ順番とあらすじ!

今回は『囁きシリーズ』で、全3作品をリストアップしました!

 

それではあらすじとともに紹介していきます٩( ''ω'' )و!

緋色の囁き

魔女、魔女、魔女。名門女学校の恐怖。 「私は魔女なの」謎の言葉を残したまま1人の女生徒が寮の「開かずの間」で焼死した。

 

その夜から次々と起こる級友たちの惨殺事件に名門女学園は恐怖と狂乱に包まれる。

 

創立者の血をひく転校生冴子は心の奥底から湧き起こってくる“囁き”に自分が殺人鬼ではないかと恐怖におののく。「囁き」シリーズ登場!!

暗闇の囁き

黒髪を切られ変死した女性家庭教師。そして従兄とその母親も眼球と爪を奪われて死んだ。

 

謎めいたほどに美しい兄弟のまわりに次々と起こる奇怪な死。遠い記憶の闇のなかから湧き上がってくる“囁き”が呼び醒ますものは何か。

 

『緋色の囁き』に続く異色の長編推理“囁き”シリーズ第二弾

黄昏の囁き

兄急死の報に帰郷した医学生翔二は、元予備校講師占部の協力で、“事故”の真相を追い始めた。

 

「ね、遊んでよ」謎の“囁き”に異常に怯える兄の幼馴染みたち。やがて一人また一人と殺人鬼の魔の手が伸びるなか、彼の脳裏に幼き日の恐るべき記憶が甦る。

 

異色の長編推理“囁き”シリーズ第三弾!

以上、3作品です!

まとめ

綾辻行人『囁きシリーズ』の順番紹介でした!

 

ミステリーとホラーが融合した綾辻作品初期人気シリーズ!館シリーズを読み進めている方は、少し雰囲気の違った綾辻ワールドが楽しめるハズです!

 

どの作品も独立しているのでどの作品読み始めても問題ありません!個人的には刊行順をおすすめしたいですが、気になる作品からぜひ手に取ってみて下さい!

逆に『囁きシリーズ』から入りました!という方のために『館シリーズ』のまとめ記事を紹介しておきます!合わせてどうぞ!それではー!

www.abelog-plus.com