あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【アーロン・エルキンズ】『スケルトン探偵シリーズ 』の順番とあらすじを紹介します!【全18作品】

f:id:abeshi01:20190128135325j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。

今日は海外ミステリから人気シリーズを紹介します!

 

アーロン・エルキンズの『スケルトン探偵シリーズ』です!

骨を手掛かりに大学教授が事件解決していく…!骨!?

今回は、アーロン・エルキンズの『スケルトン探偵シリーズ』の順番を紹介していこうと思います٩( ''ω'' )و!

アーロン・エルキンズ『スケルトン探偵シリーズ』の順番とあらすじを紹介します!

今回紹介するアーロン・エルキンズの『スケルトン探偵シリーズ』

 

人類学教授のギデオン・オリヴァーがゆく先々で事件に出会い、『骨』を手掛かりに事件を解決していくシリーズです!

骨を手掛かりに事件を解決するから『スケルトン探偵』!シリーズ代表作は第4作『古い骨』だよ! 

骨に残された些細な痕跡から事件解決につながる糸口を発見する。

 

ギデオン・オリヴァー教授のずば抜けた観察力と分析力が本シリーズの見どころです!

 

ただ、残念なことにシリーズ作品すべてが翻訳されていません

第1作が未訳…。気になる…。

とても残念ですが、海外ミステリのシリーズ作品にはよくあること…。まずは翻訳済みの作品から読み進めてみて下さい。

 

今回のスケルトン探偵シリーズも、いつも通りタイトルだけでは順番が分からないシリーズです。この機会にまとめておきます!

【アーロン・エルキンズ】スケルトン探偵シリーズ 順番とあらすじ!

今回はスケルトン探偵シリーズの長編全18作品をリストアップしました!

 

未訳の作品を含めたリストになっております。

 

それではあらすじとともに紹介していきます٩( ''ω'' )و!

Fellowship of Fear

Fellowship of Fear (The Gideon Oliver Mysteries Book 1) (English Edition)

Fellowship of Fear (The Gideon Oliver Mysteries Book 1) (English Edition)

 

暗い森

暗い森

暗い森

 

ワシントン州の国立公園の大森林で人骨の一部が発見された。遭難したハイカーの遺骸なのか?だが、ギデオン・オリヴァー教授の鑑定の結果、骨は六年前に殺された男性のものと判明する。

 

そのうえ、殺人の兇器は1万年前に絶滅したはずの種族が使っていた槍だった!森の奥深くに住むという伝説の猿人が本当にあたりを徘徊しているのか…

 

一片の骨から縦横無尽の推理を繰り出すスケルトン探偵が真骨頂を示す初期代表作。

断崖の骨

断崖の骨

断崖の骨

 

楽しいはずの新婚旅行がだいなしだった。新妻のジュリーとイギリス南西部の風光明媚な地を訪れたギデオン・オリヴァー教授は、またもや事件に巻き込まれてしまった。

 

見学先の博物館から貴重な先史人の骨が盗まれ、続いて旧友が発掘中の遺跡で殺人事件が起きたのだ。ギデオンは調査を進めるが、やがて死の危機に……

 

骨を手がかりに事件を解決するアメリカの名高きスケルトン探偵が、伝統の国イギリスで複雑な謎に挑む会心作

古い骨

レジスタンスの英雄だった老富豪が、北フランスの館に親族を呼び寄せた矢先に不慮の死を遂げた。

 

数日後、館の地下室から、第二次大戦中のものと思われる人骨の一部が発見される。フランスを訪問中だった人類学教授ギデオン・オリヴァーは、警察に依頼され人骨を調べ始めるが、今度は親族の一人が毒殺された!

 

骨を手がかりに謎を解く、スケルトン探偵オリヴァーの名推理。アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞受賞作。

呪い!

呪い!

呪い!

 

マヤ遺跡発掘に協力するため、人類学者ギデオンはメキシコへ飛んだ。遺跡で見つかった人骨の鑑定を依頼されたのだ。が、仕事は鑑定だけではすまなかった。

 

骨と同時に発見された古文書の呪いが隊員を襲い、ついには殺人へと……密林の呪われた遺跡でスケルトン探偵が推理の冴えを見せる本格ミステリの醍醐味!

氷の眠り

氷の眠り

氷の眠り

 

アラスカの氷河で発見された一片の人骨から、意外な事実が判明した。三十年前に遭難したとされていた調査隊員は、実は殺されていたのだ。

 

ギデオンはFBI捜査官のジョン・ロウとともに事件の再調査を開始するが、その直後に新たな殺人が……厳寒の地で深まっていく謎にスケルトン探偵が挑む人気シリーズ第五弾

遺骨

遺骨

遺骨

 

司法人類学会の長老がバス事故で悲劇の死を遂げて十年、その遺骨が博物館に展示されることになった。それを記念する学会に出席するため、ギデオンはオレゴンへ飛んだ。

 

ところが遺骨が何者かに盗まれるという不可解な事件が起こり、つづいて博物館の近くから謎の白骨死体が――ギデオンの鮮やかな推理が冴える!

死者の心臓

死者の心臓

死者の心臓

 

しぶしぶ引き受けた仕事でギデオンはエジプトを訪れた。エジプト学研究所の宣伝用ビデオのナレーター役になったのだ。

 

だが、ナイル川を進む船で研究所の所長が不審な死を遂げ、さらに、研究所の裏で発見された人骨が不可解な謎を呼び起こして……悠久の歴史が眠る地でスケルトン探偵が活躍するシリーズ第七弾。

楽園の骨

楽園の骨

楽園の骨

 

親戚の死因を調べてほしいというFBI捜査官ジョン・ロウの依頼で、ギデオンはタヒチへ飛んだ。

 

ジョンの伯父が経営するコーヒー農園では不穏な出来事が続き、さらに娘婿が不審な死を遂げたのだ。彼の死と一連の事件には何か関係が?

 

陽光ふりそそぐ南の島でスケルトン探偵が鮮やかな推理を見せるシリーズ第八弾

洞窟の骨

洞窟の骨

洞窟の骨

 

旧石器時代の遺跡の洞窟から人骨が発見された。調査に協力したギデオンの鑑定により、事態は急転した。人骨は旧石器時代のものではなく、死後数年しかたっていなかったのだ。

 

ギデオンは、以前に先史文化研究所で捏造事件が起きた時、行方不明者が出た事実をつかむが…複雑に絡みあう人類学上の謎と殺人の真相にスケルトン探偵が挑む、人気シリーズ第九作。

骨の島

骨の島

骨の島

 

イタリア貴族の当主ドメニコは姪に信じがたい言葉をかけた。「私の子を産んでほしい」と。

 

時は流れ、産まれた子は、実業家として財を増やそうとする。だがその矢先、一族の人間が誘拐され、さらに前当主のドメニコの白骨死体が地中から発見された。

 

調査を始めた人類学教授ギデオンは、骨に隠された一族の数々の秘密を知ることになるが…円熟味を増したスケルトン探偵ギデオン・オリヴァーの推理が冴える本格ミステリ。

水底の骨

水底の骨

水底の骨

 

十年前、ハワイで大牧場を経営するマグナスが失踪を遂げた。その遺骨が海の中から発見され、遺族の証言では当時のマグナスは殺し屋に命を狙われていたという。

 

彼は逃亡の末にかわりはてた姿になったのか?現地を訪れていた人類学教授ギデオンは調査を開始。当初、それはごく普通の骨に思えた。

 

だが、やがてその骨の異常さが明らかになり、遺族の隠されていた秘密が露わに…スケルトン探偵をも惑わせる遺骨の正体は。

骨の城

骨の城

骨の城

 

環境会議の会場となった古城近くで発見された人骨。調査に乗り出した人類学教授ギデオンは、骨の特徴があぐらをかく職種の人間のもので何者かに殺害されたのだと推定する。

 

やがて、数年前同じ場所で開かれた環境会議で参加者たちが諍いをしていた事実と、会期終了後参加者の一人が熊に喰われて死んでいたことが明らかに。

 

さらに今回の参加者が城から転落死を遂げ…一片の骨から不吉な事件の解明に挑むスケルトン探偵。

密林の骨

密林の骨

密林の骨

 

アマゾン河を旅する格安ツアーに参加したギデオンだが、同乗者は奇妙な人間ばかりだった。不穏な雰囲気の漂う民族植物学研究者一行、秘密を持つ船長、出自不明のガイド。

 

やがて事件が勃発する。岸の方から槍が飛来し、船内に突き刺さったのだ。そしてその穂先の基部に巻かれていたのは…

 

さらに接岸した場所で不思議な穴のあいた骨が発見され…一片の骨から名推理を展開するスケルトン探偵ギデオンが密林の闇に挑む。

原始の骨

原始の骨

原始の骨

 

ネアンデルタール人と現生人類の混血を示唆する太古の骨―この大発見の五周年記念行事に参加すべく骨の発掘されたジブラルタルを訪れたギデオン。

 

だが喜ばしい記念行事の影には発掘現場での死亡事故をはじめ、不審な気配が漂っていた。彼自身まであわや事故死しかけ、発見に貢献した富豪が自室で焼死するに至り、ギデオンは疑いを深めるが…。

 

一片の骨から先史時代と現代にまたがる謎を解く、スケルトン探偵の名推理。

騙す骨

騙す骨

騙す骨

 

妻ジュリーの親族に招かれメキシコの田舎を訪れたギデオン夫婦。だが平和なはずのその村で、不審な死体が二体も見つかっていた。

 

銃創があるのに弾の出口も弾自体も見当たらないミイラ化死体と、小さな村なのに身元が全く不明の少女の白骨死体だ。

 

村の警察署長の依頼で鑑定を試みたギデオンは次々と思わぬ事実を明らかにするが、それを喜ばぬ何者かが彼の命を狙い…一片の骨から迷宮入り寸前の謎を解くスケルトン探偵。

葡萄園の骨

葡萄園の骨

葡萄園の骨

 

どこへ行こうと、スケルトン探偵ことギデオン・オリヴァーを迎えるのは骨なのか。イタリア・トスカーナ地方の山中で発見された、二体の白骨死体。一年ほど前に失踪していた葡萄園経営者夫妻のものだ。

 

状況から見て、不倫を疑った夫が妻を射殺してから自殺したものと警察は考える。だがたまたま夫妻と知り合いでもあったギデオンが白骨の鑑定をしたことから意外な事実が次々と明るみに!

Switcheroo

Switcheroo (The Gideon Oliver Mysteries Book 18) (English Edition)

Switcheroo (The Gideon Oliver Mysteries Book 18) (English Edition)

 

以上、18作品です!

まとめ

アーロン・エルキンズの『スケルトン探偵シリーズ』の順番紹介でした!

 

どの作品から読めばいいか分からない方は、シリーズ代表作『古い骨』から読んでみるのがいいかもしれません!

 

アーロン・エルキンズさんは1982年デビュー。ご高齢にもかかわらず、まだまだ精力的に新作を発表されています。

81歳で新作発表!すごい!!! 

突然新作が発表されることも考えつつ、 未訳作品の翻訳を待ちながら、シリーズ作品を少しずつ読破していきましょう٩( ''ω'' )وそれではー!

 

▼大学教授が探偵役ということで『ラングドンシリーズ』も合わせてどうぞ!

www.abelog-plus.com