あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【東野圭吾】ノンシリーズ初期作品おすすめ作品5選!【隠れた名作を発掘しました】

f:id:abeshi01:20190620164449j:plain

東野圭吾が好きなのですが、初期作品はあまり詳しくないのでおすすめの小説があれば教えてほしい!とお考えの方。こんにちは、あべし(@honjituno)です。

今日紹介するのは東野圭吾さん『ノンシリーズ初期作品』のおすすめ小説です!

最新作・話題作だけしか読まないのはもったいない!?初期作品には今読んでも面白い作品がたくさんあるんだよ!

今回は東野圭吾さんおすすめの初期作品をノンシリーズ作品に絞って5作品紹介していきます٩( ''ω'' )و!

【東野圭吾】ノンシリーズ初期作品おすすめ作品5選!【隠れた名作を発掘しました】

今回紹介するのは東野圭吾さん『ノンシリーズ初期作品』のおすすめ小説!

 

東野圭吾さんは今さら説明はいらないと思われるほどの大人気作家さんですが、『最近の作品は読んでるけど、昔の作品は読んでないなぁ…。』という方は意外と多いのではないでしょうか?

 

繰り返しになりますが、それはとてももったいない!!!

 

こんなことを訴えつつ少し偉そうにブログ記事を書いていますが、正直に言うと初期作品を読み漁り始めたのは最近です。

 

もともと『加賀恭一郎シリーズ』は読破していたのですが、それ以外の初期作品は未読スルーでした…。

ごめんなさい…。でも、読んでなかったことを後悔するレベルだったのでこの記事で紹介します。

現在とは少し作風が異なる作品も多いですが、さすが東野圭吾作品!読みやすさ抜群です!

 

30年ぐらい前の作品になるとさすがに現代とのギャップ(言葉遣い、スマホなし等)出てきますが、ほぼ気になりませんでした。

 

『初期作品が面白いことは分かりました!でも、作品数多いし何から読めばいいか分からない…。』と心配になる方も多いと思います!

 

大丈夫です!数ある作品の中からおすすめの5作品を選び抜きました!

 

そんなわけで、今回は東野圭吾初期作品、そしてノンシリーズ作品に的を絞っておすすめ作品を5作紹介していきます!

シリーズ作品じゃないからどれから読んでもOK!気になる作品から手に取ってみてね!

ノンシリーズ初期作品おすすめ作品5選!

今回紹介するのは『東野圭吾ノンシリーズ初期作品5選!』です!

 

繰り返しますがノンシリーズですので、刊行順に読む必要はありません!

 

どの作品から読んでもOKですので、ぜひ気になる作品から手に取ってみて下さい!

 

それではあらすじとともに紹介していきますね٩( ''ω'' )و!

パラレルワールド・ラブストーリー

親友の恋人を手に入れるために、俺はいったい何をしたのだろうか。

 

「本当の過去」を取り戻すため、「記憶」と「真実」のはざまを辿る敦賀崇史。錯綜する世界の向こうに潜む闇、一つの疑問が、さらなる謎を生む。

 

精緻な伏線、意表をつく展開、ついに解き明かされる驚愕の真実とは!?傑作長編ミステリー。

 まずは『パラレルワールド・ラブストーリー』!タイトルの通り、バリバリのミステリーというわけではなく、あの東野圭吾さんが書いたSF(!)ラブストーリー!

 

読み手側もどちらが現実か分からず確実に混乱します笑!最近では、映画化されたことでも話題になった作品です。

 

『アイデアが生まれたのは20代。小説にしたのは30代。そして今ではもう書けない。』と、ファン必読の著者コメントがあることでも有名ですね!


【東野圭吾】『パラレルワールド・ラブストーリー』ネタバレなしで紹介します!【映画化原作/書評】

www.abelog-plus.com

仮面山荘殺人事件

8人の男女が集まる山荘に、逃亡中の銀行強盗が侵入した。外部との連絡を断たれた8人は脱出を試みるが、ことごとく失敗に終わる。

 

恐怖と緊張が高まる中、ついに1人が殺される。だが状況から考えて、犯人は強盗たちではありえなかった。

 

7人の男女は互いに疑心暗鬼にかられ、パニックに陥っていった……。

『仮面山荘殺人事件』は初期作品の中でもどんでん返しが凄い作品です!

 

主人公たちが滞在していた山荘に逃亡中の銀行強盗犯が侵入!そんな非常事態の最中、信じられないことに殺人事件が発生!?

 

今回紹介した5作品の中では、仮面山荘殺人事件の結末が一番衝撃的でした。

 

珍しいクローズド・サークル作品が読みたい方、最後に衝撃を味わいたい方におすすめです! 

www.abelog-plus.com

むかし僕が死んだ家

「あたしは幼い頃の思い出が全然ないの」。7年前に別れた恋人・沙也加の記憶を取り戻すため、私は彼女と「幻の家」を訪れた。

 

それは、めったに人が来ることのない山の中にひっそりと立つ異国調の白い小さな家だった。そこで二人を待ちうける恐るべき真実とは……。

 

超絶人気作家が放つ最新文庫長編ミステリ。

 主要登場人物は2人だけ。物語の舞台は異国調の白い小さな家…。

 

そんな超限定された状況で展開されるストーリーなのですが、初期作品の中でも実はめちゃくちゃ面白いと評判の人気作なのです。

 

ミステリーとひとくくりに出来ない異色の雰囲気をまとった作品だと思いました。

 

ゆっくりと、でも確実に真相に迫っていきます。早く知りたくもあり、でも怖くもあり…結局一気読みしてしまいました。

 

寝る前に読み始めたら、途中でやめることが出来ずに寝不足間違いなしの一気読み作品です笑。

www.abelog-plus.com

学生街の殺人

学生街のビリヤード場で働く津村光平の知人で、脱サラした松木が何者かに殺された。

 

「俺はこの街が嫌いなんだ」と数日前に不思議なメッセージを光平に残して…。

 

第2の殺人は密室状態で起こり、恐るべき事件は思いがけない方向に展開してゆく。奇怪な連続殺人と密室トリックの陰に潜む人間心理の真実。

東野圭吾デビュー4作目の超初期作品。タイトルの通り、寂れた学生街で殺人事件が起こる本格+青春ミステリー。

 

30年以上前の作品ですが、現在の東野作品へと繋がることを予感させる完成度の高さ。東野圭吾さんは若かりし頃からやはり天才でした…!

 

まるで映画かドラマを見ているような感覚になりました!加賀恭一郎シリーズが好きで『卒業』は読んだのに、こちらは読んでいない方にはぜひ読んでほしい作品です!

www.abelog-plus.com

十字屋敷のピエロ

ぼくはピエロの人形だ。人形だから動けない。しゃべることもできない。殺人者は安心してぼくの前で凶行を繰り返す。

 

もし、そのぼくが読者のあなたにだけ、目撃したことを語れるならば…しかもドンデン返しがあって真犯人がいる。

 

前代未聞の仕掛けで推理読者に挑戦する気鋭の乱歩賞作家の新感覚ミステリー。

 最後に紹介するのは『十字屋敷のピエロ』です。本作は館で起こる殺人事件を扱ったストレートな本格ミステリー。

 

ただし普通の作品とは違うポイント(そこが本作最大の特徴!)があり、事件現場に置かれていた『ピエロ人形の視点』を交えながら物語が展開されます!

 

読者にのみ明かされるピエロの視点で事件の全貌が把握できるという仕掛けです。全て明かされているはずなのに、結局最後まで真相は分かりませんでした笑。

 

本格ミステリーが好き!館ミステリーが好き!一番最後に『えっ!!!』と驚きたい方におすすめです!

www.abelog-plus.com

以上、5作品です!お気に入りの作品にきっと出会える…ハズ!

まとめ

今回は東野圭吾さんおすすめの初期作品を5作紹介してみました!

 

初期作品の中にも隠れた名作と呼ばれるような面白い作品がたくさんあります!

 

最近の東野圭吾作品しか読んでないよという方は、まず今回紹介した5作品の中から気になる作品を手に取ってみて下さい!

今回紹介したのは初期作品でもほんの一部!これらを読んで面白いと思った方はぜひ他の作品もチェックしてみてね!それではー!