あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【森博嗣】『Gシリーズ』の順番とあらすじを紹介するよ!【全11作品】

f:id:abeshi01:20190112201646j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は人気国内ミステリシリーズの順番紹介!

 

森博嗣さん『Gシリーズ』です!

未完の人気シリーズ!全12作で完結予定だよ!

今回紹介するGシリーズは、全部で11作品出版されています!森博嗣さん『Gシリーズ』の順番を紹介していきます!

 

▼森博嗣作品をまだ読んでいない方は、まずはこちらから(*´▽`*)!

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com

『Gシリーズ』の順番とあらすじを紹介するよ!

今回は森博嗣さん『Gシリーズ』の順番紹介です!

 

『Gシリーズ』のシリーズ名は、作品タイトルに使われているギリシャ文字の『G』に由来しています。

 

これまで本ブログでも紹介してきた『S&Mシリーズ』や『Vシリーズ』、『四季シリーズ』よりも後に刊行されたシリーズ。

これまでのシリーズに出てきたおなじみのキャラクター達も登場するよ!

そして冒頭でも紹介した通り、Gシリーズはまだ完結しておりません!

 

Gシリーズは全12作品完結と発表されています。

 

シリーズ10作目『χの悲劇』からGシリーズ後期三部作とされていて、2019年1月現在では11作品目『ψの悲劇』まで出版されています!

もちろん今回のGシリーズも、順番通り読んでいくことが推奨されています。

タイトルだけでは順番が分からないので、すっきり整理しておきます!

また、シリーズ間でも内容がリンクしてくるので、刊行順に『S&Mシリーズ』、『Vシリーズ』、『四季シリーズ』と読み進めておく方が無難かと思われます…!

Gシリーズ順番とあらすじ!

Gシリーズで2019年1月現在出版されているのは、全11作品となっています!早速順番紹介していきます٩( ''ω'' )و

φ(ファイ)は壊れたね PATH CONNECTED φ BROKE

その死体は、Yの字に吊られていた。背中に作りものの翼をつけて。部屋は密室状態。

 

さらに死体発見の一部始終が、ビデオで録画されていた。タイトルは「Φ(ファイ)は壊れたね」。

 

これは挑戦なのか?N大のスーパ大学院生、西之園萌絵が、山吹ら学生たちと、事件解明に挑む。

θ(シータ)は遊んでくれたよ ANOTHER PLAYMATE θ

25歳の誕生日にマンションから転落死した男性の額には、θ(シータ)という文字が書かれていた。

 

半月後、今度は手のひらに赤いθが書かれた女性の死体が。その後も、θがマーキングされた事件は続く。

 

N大の旧友・反町愛から事件について聞き及んだ西之園萌絵は、山吹ら学生三人組、探偵・赤柳らと、推理を展開する!

τ(タウ)になるまで待って PLEASE STAY UNTIL τ

森に建つ洋館は“超能力者”神居静哉の別荘で《伽羅離館(がらりかん)》と呼ばれていた。この屋敷に探偵・赤柳初朗(あかやなぎはつろう)、山吹、加部谷ら7人が訪れる。

 

突然轟く雷鳴、そして雨。豪華な晩餐のあと、密室で館の主が殺された。死ぬ直前に聴いていたラジオドラマは、「τ(タウ)になるまで待って」。大きな謎を孕む、人気Gシリーズ第3作。

ε(イプシロン)に誓って SWEARING ON SOLEMN ε

山吹早月と加部谷恵美が乗り込んだ中部国際空港行きの高速バスが、ジャックされてしまった。犯人グループからは都市部とバスに爆弾をしかけたという声明が出される。

 

乗客名簿にあった「ε(イプシロン)に誓って」という団体客名は、「φ(ファイ)は壊れたね」から続く事件と関係があるのか。西之園たちが見守る中、バスは疾走する。

λ(ラムダ)に歯がない λ HAS NO TEETH

完全に施錠されていたT研究所で、4人の銃殺死体が発見された。

 

いずれも近距離から撃たれており、全員のポケットに「λ(ラムダ)に歯がない」と書かれたカードが入っていた。 また4人とも、死後、強制的に歯を抜かれていた。

 

謎だらけの事件に迫る過程で、西之園萌絵は欠け落ちていた過去の大切な記憶を取り戻す。

η(イータ)なのに夢のよう Dreamily in spite of η

地上12メートルの松の枝に、首吊り死体がぶら下がっていた。そばには、「η(イータ)なのに夢のよう」と書かれた絵馬が。その後も特異な場所での首吊り自殺が相次ぐ。

 

一方、西之園萌絵(にしのそのもえ)は、両親の命を奪った10年まえの飛行機事故の真相に近づく。これら一連の事件に、天才・真賀田四季(まがたしき)は、どう関わっているのか――?

目薬α(アルファ)で殺菌します Disinfectant α for the eyes

関西で発見された劇物入りの目薬の名には「α」の文字が。同じ頃、加部谷恵美が発見した変死体が握り締めていたのもやはり目薬「α」!

 

探偵・赤柳初朗は調査を始めるが、事件の背後にはまたも謎のプロジェクトが? ギリシャ文字「α」は「φ」から連なる展開を意味しているのか? Gシリーズ第7作!

ジグβ(ベータ)は神ですか Jig β Knows Heaven

βと名乗る教祖をあおぐ宗教団体の施設・美之里。調査に訪れた探偵・水野は加部谷恵美たちと偶然の再会を果たす。

 

つかの間、フィルムでラッピングされ棺に入れられた若い女性の美しい全裸死体が発見された。

 

あちらこちらに見え隠れする真賀田四季の影。紅子が、萌絵が、加部谷たちが近づいた「神」の真実とは。

キウイγ(ガンマ)は時計仕掛け Kiwi γ in clockwork

建築学会が開催される大学に、γの字が刻まれたキウイがひとつ届いた。銀のプルトップが差し込まれ手榴弾にも似たそれは誰がなぜ送ってきたのか。

 

その夜、学長が射殺される。学会に参加する犀川創平、西之園萌絵、国枝桃子、海月及介、加部谷恵美と山吹早月。取材にきた雨宮純らが一堂に会し謎に迫るが。

χ(カイ)の悲劇 The Tragedy of χ

あの夏、真賀田研究所でプログラマとして働いていた島田文子は、いくつかの職を経て、香港を拠点とする会社で職に就いていた。

 

人工知能に関するエキシビションの初日、島田は遠田長通という男に以前、愛知で起きた飛行機事故に関する質問をされる。

 

トラムという動く密室で起きる殺人。その背後に感じられる陰謀。静かだった島田の生活が、その日を機に大きく動き始める。 Gシリーズの転換点。後期三部作開幕!

ψの悲劇 The Tragedy of ψ

遺書ともとれる手紙を残し、八田洋久博士が失踪した。大学教授だった彼は、引退後も自宅で研究を続けていた。

 

失踪から一年、博士と縁のある者たちが八田家へ集い、島田文子と名乗る女性が、実験室にあったコンピュータから 「ψの悲劇」と題された奇妙な小説を発見する。

 

そしてその夜、死が屋敷を訪れた。失われた輪を繋ぐ、Gシリーズ後期三部作、第二幕!

以上、11作品です!

まとめ

森博嗣さん『Gシリーズ』の順番紹介でした!

 

Gシリーズをより深く楽しむためには、他のシリーズ作品も読み進めなければならないので長い道のりですが、

 

無事に追いつくことができたらリアルタイムで楽しめるということです(*´▽`*)!

 

最後の12作品目は『ωの悲劇』で、発表時期は2020年以降!すくなくとも2019年中には出版されないことがアナウンスされています…。

これは…今のうちに追いつくチャンス!?

これまで紹介してきた作品は『このシリーズの後はこのシリーズだよ!』という感じで、

 

読む順番がかっちりと決まっていたような気がしますが、Gシリーズあたりからふわっとしている印象です笑。

 

同シリーズ内での順番厳守はもちろんですが、Gシリーズと同時期に刊行されているXシリーズなど、森博嗣さんの刊行順一覧を参照しながら読み進めていくといいかもしれませんね!

シリーズ一気読み!から、シリーズ横断読みへ!

作品数は膨大ですので、新作を待ちながらマイペースに読み進めていきましょう٩( ''ω'' )وそれではー!