あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【七尾与史】『陣内・本宮シリーズ』の順番とあらすじを紹介します!【死亡フラグが立ちました!】

f:id:abeshi01:20190323110438j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。

今日紹介するのは、七尾与史さんの『陣内・本宮シリーズ』です!

『そんなのありえない!』と叫びたくなる!?ドタバタコメディなミステリー小説だよ!

今回は、七尾与史『陣内・本宮シリーズ』の順番を紹介していこうと思います٩( ''ω'' )و!

【七尾与史】『陣内・本宮シリーズ』の順番とあらすじを紹介します!【死亡フラグが立ちました!】

今回紹介するのは七尾与史『陣内・本宮シリーズ』

 

シリーズタイトルの通り、さえないフリーライターの陣内と、天才投資家の先輩・本宮のコンビが活躍するシリーズ作品。

 

作者の七尾与史さんのデビュー作『死亡フラグが立ちました!』を含むドタバタコメディ!…ではなく、ユーモアミステリです笑!

『死亡フラグ』というワードだったり、『目を引く装丁』だったり、思わず手に取ってしまいます…!

第1作ではサブタイトル『凶器は…バナナの皮!?殺人事件』から分かるように、少し変わった事件が起こります。

 

『凶器はバナナの皮。』

 

『"「死神」と呼ばれる殺し屋のターゲットになると、24時間以内に偶然の事故によって殺される"。』

 

こんなことありえないよ!って思ってしまうような事件が起こりますが、結末が気になりページを繰る手が止まらなくなり、最終的に一気読みしてしまうこと間違いなしです。

 

そしてなんとシリーズ最新作の連載が始まっています!

 

前作が刊行されてから5年以上立っていますので、ファンにとっては嬉しいニュースです!

 

以下のツイートの動画の中でシリーズ最新作の概要について(ゲーム実況しつつ)解説してくれていますよ!

『ミステリ作家Youtuber』としての活動もされているなんて知らなかった…!

【七尾与史】陣内・本宮シリーズ順番とあらすじ!

今回は『陣内・本宮シリーズ』で、全3作品をリストアップしました!

 

シリーズ刊行順に読み進めた方が確実に楽しめますので、ぜひ第1作からどうぞ!

 

それではあらすじとともに紹介していきます٩( ''ω'' )و!

死亡フラグが立ちました!

死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1)

死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1)

 

"「死神」と呼ばれる殺し屋のターゲットになると、24時間以内に偶然の事故によって殺される"。特ダネを追うライター・陣内は、ある組長の死が、実は死神によるものだと聞く。

 

事故として処理された彼の死を追ううちに、陣内は破天荒な天才投資家・本宮や、組長の仇討ちを誓うヤクザとともに、死神の正体に迫っていく。

 

一方で、退官間近の窓際警部と新人刑事もまた、独自に死神を追い始めていた...。第8回『このミステリーがすごい!』大賞隠し玉。

死亡フラグが立ちました! カレーde人類滅亡?!殺人事件

廃刊寸前のオカルト雑誌「アーバン・レジェンド」の編集長・岩波美里は頭を悩ませていた。

 

謎の殺し屋を追った「死神」特集が大コケした責任を問われ、新しい題材を探すよう命令されたライターの陣内は、ネットで話題になっている呪いの映像の真相を追い始める。

 

やがて恐ろしい人類滅亡計画に辿りつき……。「死神」に狙われながらも計画を防ごうと奮闘する陣内と天才投資家・本宮の運命は!?

死亡フラグが立つ前に

「死亡フラグ」シリーズでおなじみ、人気コンビの誕生秘話!人類滅亡の陰謀に巻き込まれてしまう陣内&本宮を描いた「死亡フラグが立ちましたのずっと前」、

 

ターゲットを殺すまでどこまでも追いかける“狩猟者”との死闘を描く「死亡フラグが立つ前に」、

 

殺し屋の派遣会社の物語「キルキルカンパニー」、オカルト雑誌の女性編集長が巻き込まれる騒動「ドS編集長のただならぬ婚活」の四作品を収録。

以上、3作品です!

まとめ

七尾与史『陣内・本宮シリーズ』の順番紹介でした!

 

ユーモアミステリーが好きで、ドタバタなミステリー作品をお探しの方、ぜひ第1作『死亡フラグが立ちました!』から手に取ってみて下さい!

シリーズ最新作の連載開始も嬉しいですね!気になる方はぜひそちらもチェックしてみて下さいね!それではー!