あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【新刊発売日】マイクル・コナリー『訣別』が7月12日発売です!【ハリー・ボッシュシリーズ】

f:id:abeshi01:20190613114040j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。

今日は人気海外ミステリシリーズの新刊紹介です!

 

講談社文庫からマイクル・コナリー『訣別』が発売されますよ!

最新刊はみんな待ってたハリー・ボッシュシリーズ!マイクル・コナリー『訣別』は7月12日発売だよ!

ファン待望の最新刊!マイクル・コナリーさんの『訣別』について紹介していきます!

【新刊発売日】マイクル・コナリー『訣別』が7月12日発売です!【ハリー・ボッシュシリーズ】

今日紹介するのは、マイクル・コナリー『訣別』です!マイクル・コナリーさん人気シリーズ、ファン待望の『ハリー・ボッシュ』の最新刊ですよ!

 

いつも通り、まずあらすじを紹介していきます٩( ''ω'' )و!

ボッシュは、ロス市警時代の旧知の知人が本部長を務めるロス北郊の小さな自治体サンフェルナンド市(人口二万人強)の市警察に誘われ、無給の嘱託刑事として勤務するようになっていた(一方で私立探偵免許をあらたに取り直していた)。

 

ある日、元ロス市警副本部長で、現在はセキュリティ会社トライデント・セキュリティの重役になっているクライトンに呼び出され、トライデント社の顧客の大企業のオーナーである富豪、ホイットニー・ヴァンス(八十五歳)が、ボッシュを名指しで依頼したいことがあると言っている、と告げられる。

 

依頼内容は、クライトンも知らず、ボッシュにのみヴァンス本人から伝えるとのこと。

今回紹介するのはマイクル・コナリーさんの作品の中でも人気の高いハリー・ボッシュシリーズ最新刊。

 

最新刊の『訣別』はシリーズ19作目で、原作は2016年に発表されました。超がつくほどの長期シリーズ化作品で、海外はもちろん日本にも最新作を待っているファンが多いシリーズなのです。

みんな待ってる笑。シリーズ作品読破して最新刊を待つ楽しみを味わいたい! 

原書は毎年発表されているのでなかなか追いつかずな状況ですが、最近は少しずつその差を縮めるペースで翻訳されています!

 

ちなみに、原書ではハリー・ボッシュシリーズ最新作『The Night Fire』が2019年秋に発売予定!

The Night Fire (A Renée Ballard and Harry Bosch Novel Book 22) (English Edition)

The Night Fire (A Renée Ballard and Harry Bosch Novel Book 22) (English Edition)

 

あらすじによると、現実の時の流れとともに物語でも時間は流れ…あのボッシュもリタイアっぽい雰囲気の生活を送っている様子。

 

そんな暮らしを送っていても名指しで依頼が来てしまい相変わらず引っ張りだこ。まだまだ引退させてはもらえないようですね笑。

マイクル・コナリー作品には『シリーズ作品順ではなく、全てのコナリー作品順に読まなければならない!!』という鉄のおきてがあるので、発売後に即新刊へと飛びつくことはできません。

 

コナリー作品はまだ初期2作品しか読めていないので、続きから少しずつ読み進めていこうと思います…。

これ、新刊紹介のたびに宣言してるよね…。真にコナリー作品を楽しみたい方はぜひこちらのルートを選択してください。遠回りに見えて、本当はこっちが近道のはず…。

 まとめ

マイクル・コナリー最新刊、『訣別』が7月12日発売します!

 

最新刊はファン待望のハリー・ボッシュシリーズですよ!新刊発売までまだ時間がありますので、最新刊に追いついていない方はコナリー作品読破を目指してがんばりましょう! 

マイクル・コナリー作品を刊行順にまとめています!まだ読んでいない作品がある方は方は、合わせてチェックしてみて下さい!それではー!

www.abelog-plus.com