あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【新刊紹介】青柳 碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』が発売してます!【昔話×ミステリー】

f:id:abeshi01:20190502104032j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。

今日は少し変わったミステリー小説の新刊紹介です!

 

青柳 碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』が発売しています!

昔話とミステリーのコラボ…!?誰もが知ってるあの昔話がミステリーになって再登場!

今回は青柳 碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』について紹介していきます!

【新刊紹介】青柳 碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』が発売してます!【昔話×ミステリー】

今日紹介するのは、青柳 碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』です!

 

いつも通りまずあらすじを紹介していきます٩( ''ω'' )و!

鬼退治。桃太郎って…えっ、そうなの?

 

大きくなあれ。一寸法師が…ヤバすぎる!

 

ここ掘れワンワン埋まっているのは…ええ!?

 

昔ばなし×ミステリ。読めば必ず誰かに話したくなる、驚き連続の作品集!

印象的なタイトル。一度見たら手に取ってしまう表紙。なにやらただならぬ雰囲気を感じてしまう一冊…。

 

『むかしむかしあるところに』の後に続くのは、おじいさんとおばあさんがいましたではありません!なんと『死体がありました』です!

 

昔話とミステリーが融合したとんでもない(!)一冊が誕生してしまいました!たちまち話題になり発売後1週間経たずに重版となったようですよ!

早くも話題作の予感…!

本作最大の特徴は『昔話とミステリーの融合』です。

 

一寸法師、花咲じいさん、鶴の恩返しなどなど、誰もが聞いたことがあるであろう昔話がストーリーの土台になっています。

 

そんな有名&人気昔話にアリバイトリック、密室殺人、ダイイングメッセージなどなど、ミステリー(それも本格 笑!)な要素がふんだんに盛り込まれているのです!

一寸法師で殺人事件が発生…!そして犯人候補は一寸法師!?ヤバすぎる展開!

それに何といっても表紙のデザインがいいですよね!

 

イラストレーターの五月女ケイ子さんが担当の一度見たら思わず手に取ってしまう素敵なデザインです!

並べられた冊数は少なかったのに新刊コーナーでめちゃくちゃ目立ってました…笑。 

タイトル、表紙、コンセプト、内容のどれをとっても話題性ありな本作。Twitter上の口コミも高評価なものが目立っています!

誰もが知っている昔話がどんな風にアレンジされているのでしょうか…!気になる方はぜひ手に取ってみて下さい!

 まとめ

青柳 碧人『むかしむかしあるところに、死体がありました。』が発売しています!

 

昔話とミステリーが融合した話題作!誰もが知っている昔話にミステリー要素がふんだんに盛り込まれているので、普段ミステリーをあまり読まないよという方こそ楽しめるかもしれませんね!

早くも続編を期待してしまいますね!今回収録されている5編がどんなストーリーなのか気になる方は、ぜひチェックしてみて下さい!それではー!