あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【新刊発売日】フェルディナント・フォン・シーラッハ『刑罰 』が6月12日発売です!

f:id:abeshi01:20190514193544j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。

今日は東京創元社から新刊紹介です!

 

6月はフェルディナント・フォン・シーラッハ『刑罰』が発売されます!

『犯罪』、『罪悪』に続く新作短編集!6月12日発売だよ!(※発売日はAmazonを参照しています!)

今回はフェルディナント・フォン・シーラッハ『刑罰』について紹介していきます!

【新刊発売日】フェルディナント・フォン・シーラッハ『刑罰 』が6月12日発売です!

今日紹介するのは、フェルディナント・フォン・シーラッハ『刑罰』です!

 

いつも通り、まずあらすじを紹介していきます٩( ''ω'' )و!

ダイバースーツを着て浴室で死んでいた男。裁判で証人の抱える孤独に同情してしまった参審員。人身売買で起訴された犯罪組織のボスを弁護する新人弁護士。高級ホテルの部屋で麻薬常習者になったエリート男性。

 

――実際の事件に材を得て、法律で裁けない罪をめぐる犯罪者や弁護士たちの素顔を、切なくも鮮やかに描きだす。

 

本屋大賞「翻訳小説部門」第1位『犯罪』、第二作『罪悪』を凌駕する珠玉の短篇集。短篇の名手が真骨頂を発揮した最高傑作!

6月は東京創元社さんからのシーラッハの新作が登場です!

 

シーラッハといえば近年のドイツミステリーでは外せない作家さん!デビュー作『犯罪』は2012年本屋大賞[翻訳小説部門]で1位に輝いた作品です!

およそ3年ぶりになるシーラッハの新作!待ちきれない人続出な雰囲気…! 

さてさて冒頭でも紹介した通り、今回の『刑罰』は『犯罪』、『罪悪』に続く新作の短編集となっています。

 

実は今回の新作、東京創元社さんがゲラ版先行読みを募集されていました(※すでに応募は締め切っています!)。

 

そして嬉しいことに、Twitter上でゲラ読みされた方が読後の感想をツイートされています!

発売前に作品を読めるのは羨ましすぎますね!本作で描かれているのはやはり人の闇…!?

翻訳されたシーラッハ作品は今回の新作で7作目。テーマは相変わらず(!)重たそうですが、短編ということもあり読みやすそうですね!

 

シーラッハ作品未読の方は『犯罪』、『罪悪』を読みながら6月の発売日を待ちましょう!

紹介記事を書きつつも実は未読作家さん!発売日までに『犯罪』からチャレンジしてみます!

 まとめ

フェルディナント・フォン・シーラッハ『刑罰』が6月12日発売します!

 

ほぼ3年ぶりの新作!『犯罪』、『罪悪』に続くシーラッハの新作短編集です!

 

発売日まで時間がありますのでシーラッハファンの方も、シーラッハ作品未読の方も、既刊を再読しながら待つことにしましょう!

シーラッハ作品は現在6作品翻訳済みです!気になる作品からぜひ手に取ってみて下さいね! それではー!

www.abelog-plus.com