あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【おすすめ】古本旅しよう!中央線沿線で一度は立ち寄りたい古本屋さん10選!

f:id:abeshi01:20180423165418j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。吉祥寺、西荻窪、荻窪、阿佐ヶ谷などなど、中央線沿線には素敵な古本屋さんがたくさんあります。

 

今日は『中央線沿線で一度は立ち寄りたい古本屋さん!』というテーマで、おすすめの古本屋さんをまとめていきたいと思います!

古本旅しよう!中央線沿線で一度は立ち寄りたい古本屋さん10選!

中央線沿線の古本屋さん。いい響きですね!中央線沿線には、神保町、早稲田の古本街のように、魅力的な古本屋さんが集結しているのです!

 

旅のお供には小山力也の『古本屋ツアー・イン・首都圏沿線』をぜひ!

ここ何年かお正月に実家への帰省と合わせて、中央線沿線の古本屋散歩をしています。

 

これまでにブログで紹介したお店も、まだ行ったことがないお店もありますが、今日は駅ごとに分けて紹介していきます!では早速いってみましょう!

吉祥寺

よみた屋

中央線沿線古本旅のスタートは吉祥寺駅から!最初に紹介するのは『よみた屋』さん!外の均一棚がとても充実しているお店です。

 

ぼくのいち押しは、何といっても入り口横の50円均一棚!状態は値段相応ですが、そんなのは関係ない!という方はぜひチェックしてみて下さい!

 

ちなみに吉祥寺には少し大きめのブックオフもあります。よみた屋さん→ブックオフというのがいつもの定番コースです!

www.abelog-plus.com

西荻窪

音羽館

続いて西荻窪駅!西荻窪といったら『音羽館』というくらい定番のお店!

 

ミステリ小説メインというお店ではなく、オールジャンルの古本を置いているお店です。

 

お正月の訪問では『小栗虫太郎』に遭遇するなんて奇跡もあったお店。何かしら必ず見つけることが出来ますよ! 

www.abelog-plus.com

盛林堂

西荻窪ではもちろん、中央線沿線の中でもトップクラスのミステリな古本屋『盛林堂』さんです!中央線沿線古本旅をするなら、絶対に外せないお店ですね。

 

ブックオフでは絶対にお目にかかれない古いミステリが、外の均一棚にあふれています。しかも100円で!

 

ぼくは外の均一棚でしかお世話になっていませんが、店内にはすごいことになっています。

 

到底手を出すことが出来ないと分かっていても、眺めているだけで楽しいのです!古い推理小説を集めている人は一度は立ち寄っておきたいお店ですよ!

www.abelog-plus.com

にわとり文庫

西荻窪駅最後に紹介するお店は、『にわとり文庫』です!少し小さめなお店ですが、その空間をぎっしりと埋めつくす古本が待ち受けています。

 

ぼくがにわとり文庫さんをおすすめしたい理由は、正月の『100円均一大会』に偶然遭遇した時のこと。大量の海外ミステリ本が100円で放出されていました!

 

つまり、ミステリがしっかりあるお店です!!

 

ぼくの収集対象にピタリとはまったラインナップで、ここぞとばかりに買いまくってしまいました笑。今年のお正月はお休みでしたが、来年期待しています!

www.abelog-plus.com

荻窪

ささま書店

続いて、荻窪駅です!『ささま書店』という古本屋さん!残念ながら、ささま書店は行ったことがないお店。

 

100円均一棚が名物らしいので、均一棚だけでも見てみたいと思っているお店です。

阿佐ヶ谷

コンコ堂

続いては、阿佐ヶ谷駅の『コンコ堂』さんです!ここのお店は、とにかくおしゃれな古本屋さん!店内は整然としていて、奥の方にカフェでもあるのではないかと思うほど、素敵空間になっています。

 

お正月の訪問では、古本屋さんではなかなか見かけない『SPECTATOR』を発見してしまいました!店内にはささやかですがミステリコーナーもありますよ!

www.abelog-plus.com

ネオ書房

阿佐ヶ谷の古本屋『ネオ書房』です!お正月の古本散歩で、コンコ堂に向かう途中に偶然発見したお店でした。

 

今年のお正月散歩で一番の収穫があったお店になりました。ブログでも書きましたが、『仁木悦子』さんの初版本を見つけてしまいました!

 

実はこのお話には後日談があります。なんとネオ書房さんから直接ツイートを頂きました!また今年もぜひ伺いたいと思います!

www.abelog-plus.com

高円寺

サンカクヤマ

最後の駅は高円寺!高円寺でまず紹介するのは『サンカクヤマ』です!駅から少し距離があり、駅北口の純情通り商店街、庚申通り商店街と進んでいくと、お店にたどり着きます。

 

店内は少しサブカル感が漂う空間でした。お店の外にはしっかりと均一棚もありますよ!店内にはミステリコーナーもあり、均一棚と合わせて新旧フレンチミステリがコラボするという奇跡が起こりました笑。 

www.abelog-plus.com

古書15時の犬

続いては、『古書15時の犬』!残念ながら、このお店にも行ったことがありません!

 

高円寺でミステリに強いお店らしいのですが、訪問できてないんです。 吉祥寺駅からスタートして、高円寺あたりまで来た時には、大体夜になってしまっているんですよね…。

 

でもミステリということなので一度は行ってみたいです!初訪問出来たらレポートしたいと思います!

古本酒場コクテイル

最後は『古本酒場コクテイル』さんです!古本と飲み屋さんがコラボしたお店になっています!ブックカフェの居酒屋バージョンですね。東京ディープでも紹介されていた気がします。

 

コクテイルさんは、ぼくには非常に敷居が高く、店内に入る勇気はありませんでした笑。ただお店の外には均一棚がありますので、そこで欲しい本を拾えれば大丈夫!  

まとめ

というわけで、中央線沿線で行きたい古本屋さんを紹介してきました!ぼくのような古本初心者でも、比較的入りやすいお店たちだと思います。

 

今回は10店のみの紹介でしたが、中央線沿線にはまだまだ古本屋さんがたくさんあります!

 

そこら辺は『古本屋ツアー・イン・首都圏沿線』にたくさん掲載されていますので、ぜひ古本屋散歩してみて下さいね!それではー!