あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【江戸川乱歩】定番おすすめ作品5選!短編、中編、長編名作を一気に紹介!

f:id:abeshi01:20190707134707j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。

今日紹介するのは、江戸川乱歩の定番おすすめ作品です!

日本の推理小説の礎を築いた人物!その名は『江戸川乱歩』!真実はいつも一つ…!

今回は巨匠作品紹介シリーズ!江戸川乱歩の定番おすすめ作品を紹介していきます٩( ''ω'' )و!

【江戸川乱歩】定番おすすめ作品5選!短編、中編、長編名作を一気に紹介!

今回紹介するのは江戸川乱歩の定番おすすめ作品!

 

江戸川乱歩は日本の探偵小説の父と呼ばれる日本推理小説界の巨匠中の巨匠。

 

某国民的アニメのおかげで、普段は推理小説をあまり読まないよという方でも『江戸川(乱歩)』という名前は聞いたことがあると思います。

ちなみに本名は『平井太郎』!江戸川乱歩というペンネームは世界で初めてミステリー小説を発表した『エドガー・アラン・ポー』が由来だよ!

乱歩は1923年に雑誌『新青年』に掲載された『二銭銅貨』でデビュー後、数々の作品を発表し、日本推理小説の礎を築いたといわれています。

 

そんな乱歩の代表作といえば、日本を代表する名探偵『明智小五郎シリーズ』

 

戦後に発表した怪人二十面相が活躍する『少年探偵団シリーズ』も有名です。

 

もちろんノンシリーズ作品にも名作・傑作と呼ばれる作品がたくさんあります。

乱歩の作風は『エロ・グロ・ナンセンス』と呼ばれたり、少し変わった(奇妙な)独特の世界観が人気の秘密!

また、執筆活動と合わせて海外作品の紹介や探偵小説雑誌の編集、新人作家のプロデュースなど、推理小説界に貢献する活動にも精力的でした。

 

現在の日本でたくさんの面白いミステリー小説が読めるのは、乱歩のおかげといっても過言ではありません。

 

乱歩の作品は短編作品から長編作品までとにかく作品数が多く、いざ読もうと思うと一体どの作品を読めばいいのか分からなくなってしまいます。

 

そんなわけで今回は数ある乱歩作品の中でも『有名・定番作品』に絞って紹介していきます!

現在、新潮文庫からプレミアムカバー版の『名作選』が登場してます!傑作選と合わせてサッと読んでしまうのも一つの手かも…!

www.abelog-plus.com

【江戸川乱歩】定番おすすめ作品5選!

今回は江戸川乱歩の中から定番作品を全5作品をリストアップしました!

 

それではあらすじとともに紹介していきます٩( ''ω'' )و!

二銭銅貨

二銭銅貨 (江戸川乱歩推理文庫)

二銭銅貨 (江戸川乱歩推理文庫)

 

大金を盗んだ紳士泥棒がつかまった。だが金の隠し場所は白状しない。盗金を追う俄か探偵。

 

彼は謎の二銭銅貨に封じられていた暗号文を見事に解き、まんまと金をせしめたが…。

 

二転三転するトリック。日本の探偵小説に革命をもたらした表題作に、明智小五郎初登場の「D坂の殺人事件」など9篇収録。

D坂の殺人事件

私は東京のD坂にある白梅軒という喫茶店で、明智小五郎という探偵小説好きの妙な男と話していた。

 

すると向かいの古本屋の様子がおかしい。なんとその店の妻が首を絞められて死んでいたのだ。

 

様々な状況証拠から、私は明智が犯人ではないかと推理するが…。

屋根裏の散歩者

世の中の全てに興味を失った男・郷田三郎は、探偵・明智小五郎と知り合ったことで「犯罪」への多大な興味を持つ。

 

彼が見つけた密かな楽しみは、下宿の屋根裏を歩き回り、他人の醜態をのぞき見ることだった。

 

そんなある日、屋根裏でふと思いついた完全犯罪とは―。

パノラマ島綺譚

売れないもの書きの廣介は、極貧生活ながら、独特の理想郷を夢想し続けていた。

 

彼はある日、学生時代の同窓生で自分と容姿が酷似していた大富豪・菰田が病死したことを知り、自分がその菰田になりすまして理想郷を作ることを思いつく。

 

荒唐無稽な企みは、意外にも順調に進んでいったのだったが…。

孤島の鬼

初代は3歳で親に捨てられた。お守り代わりの古い系図帳だけが初代の身元の手がかりだ。

 

そんな初代にひかれ蓑浦は婚約を決意するが、蓑浦の先輩で同性愛者の諸戸が初代に突然求婚した。

 

諸戸はかつて蓑浦に恋していた男。蓑浦は、諸戸が嫉妬心からわざと初代に求婚したのではないかと疑う。

 

そんなある日自宅で初代が殺された。これは恐ろしく壮大な物語の幕開けに過ぎなかった―。

以上、5作品です!

まとめ

江戸川乱歩の定番おすすめ作品を紹介してみました!

 

日本推理小説の礎を築いたといわれる巨匠の定番作品。推理小説好きなら一度は読んでおきたい作品です!

 

どの作品から読めばいいか分からないという方は、まずは今回紹介した作品から手に取ってみて下さい!

日本を代表する推理小説作家繋がりということで、横溝正史、松本清張作品も紹介しておきます!気になる方は合わせてどうぞ!それではー!

www.abelog-plus.com

www.abelog-plus.com