あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

読書は二度目が楽しい!一度読んだ本を時間を空けてもう一度読んでみて気が付いたこと

f:id:abeshi01:20180509221333j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は読書のお話です。みなさんは1度読んだ本をもう一度読むことってありますか??

 

次から次へと新しい本が出版されたり、そもそも読書時間が取れなかったりして、同じ本をもう一度読むのはハードルが高かったりしますよね。

 

ぼくもなかなか読めていなかった一人だったのですが、少し前から読みたいと思っていた本を最近読み直すことが出来ました。そして、それが思っていた以上にいい読書体験だったので、ブログに書いてみようと思いました(*´▽`*)!

 

というわけで今日は、『1度読んだ本は時間を空けてもう一度読んでみよう!』というお話です!1度目に読んでから時間が立っている本の方が感動が大きいかも!?それでは早速書いていきます!

読書は二度目が楽しい!一度読んだ本を時間を空けてもう一度読んでみて気が付いたこと 

ストーリーが好きな小説。一度読んで衝撃を受けた本。一回読んだけど、もう一度読んでみたいと思う本って結構あるんです。

 

ただでさえ新しい本がどんどん出版されているわけで、積読もガンガン積みあがっていきます。そんな状況で一回読んでいるのに、もう一度読むなんて、考えようによってはとても贅沢な読書。

 

ぼくも、最近になって急に読みたい欲が出てきた本があり、このGWで時間がある時に読み直してみました。

読んでみたのはイケダハヤトさんの本 

今回読み直した本は、イケダハヤトさんの『年収150万円で僕らは自由に生きていく』という本です。

 

この本はうつになって休職生活を始めた頃に出会った本です。これからどうやって生きていけばいいか分からなくなっていた時に、読んだ記憶があります。ぼくにとっては結構大切な本。

www.abelog-plus.com

一度目に読んだ当時、SEとして働いていたぼくはうつ病になってしまい、休職&療養生活がスタートというタイミングでした_(:3 」∠)_。

 

その頃の心配ごとといったら『お金』のこと。休職しているので毎月の給料はもちろんなくなり、傷病手当金などの保険での生活になりました。

 

本屋へと出かけた時に、平積みされていたイケダさんの本が目に飛び込んできたことを覚えています。仕事は絶望的、年収激減な状況に追い込まれていたぼくには、暗闇の中で見えた一筋の光のようなタイトルだったのです。

 

2013年は『そうか。年収150万円あればなんとか生きていく方法があるのか。』と安心することが出来ました。

 

2018年の今は『今の生活環境なら年収150万円も稼げたら、余裕で生きていける!』と、150万円を目指して頑張っている状況です。

 

この5年間でぼくを取り巻く状況は激変しました。今回は時間を空けてこの作品を読んでみて、驚きがたくさんありました( ゚Д゚)!!

 

まず、イケダさんが『これこれこういう状況なら、だいたいこれぐらいの生活費があれば生きていけます!田舎なら家賃光熱費で~円、〇〇費で~円・・・』と書かれていた箇所があるのですが、今のわが家の家計簿とほぼ一致していました!!

 

理想の生活や生き方・働き方を追い求め、少しずつ生活を組み立ててきました。もちろん生活費もあまりかからなくなっていくようにしながらです。

 

夫婦自分たちで考えながらやってきたつもりでいましたが、めっちゃ影響を受けていました笑。確かにそれぐらいの衝撃を受けた一冊だったなと思い出すいい機会になりました。

 

それに、この本は2012年に出版されている本なのですが、その時点でイケダさんのブログにはすでに2100記事のストックがあると書かれています!

 

ぼくは先日ようやく1000エントリ達成!とか喜んでいたのですが、圧倒的な差を思い知らされました笑。その他にも『5年前なのにもうこんなこと言ってる( ゚Д゚)!!』などの驚きポイントがたくさんありました。

二度目の読書は全くの別物

今回もう一度読書してみて、一回目に読んで驚いたり、感心したりした箇所とは、明らかに違う箇所で衝撃を受けていました。

 

一回読んだ本だから内容はすでに知っているつもりでいましたが、忘れている箇所だってもちろんありましたし、とても新鮮な感じもあり、『なんなの??この読書体験なんなの??』ってなりました。

 

二度目の読書は全くの別物だったのです。思っていた以上に、いい読書体験でした。

 

その原因はおそらく、一回目に読んだ時の自分の取り巻く状況や、考え方が変わったから。自分の変化が大きければ大きいほど、同じ本を読んで感じる別物度合いは変わってきそうです。

 

ちょっとでも成長できたということなのでしょうか?性格上、なかなかポジティブにとらえることが苦手なのですが、今回は久々に感動したので良しとします(´∀`*)フフフ

まとめ

一度読んだ本をもう一度読んでみました!時間をあけてもう一度読み返すと、一回目とは違った読書体験をすることが出来ます。

 

久しぶりにイケダさんの本を読んで、思いがけずうぇいうぇいしてしまったので、イケダさんの過去作品の読み返しが始まっています٩( ''ω'' )و

 

どの本を読んでも、過去の自分と、今の自分に『ささる』場所は違っていて、とても面白いです!こんなことならもっと早く二回目を読んでおけば良かったと軽く後悔してしまいました笑。

 

GWは終わってしまいましたが、就寝前のちょっとした時間などを使って、ぜひ一度読んだ本読書を楽しんでみて下さい!思いがけない発見があって面白いですよ!それではー!