あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

予防医療で防げる死を防ぐ!堀江貴文(@takapon_jp)『健康の結論』を読んでみた!

f:id:abeshi01:20181011204540j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめ本のレビューを書こうと思います!

 

今回は、堀江貴文『健康の結論』を読んでみました!

 

 

ホリエモンの新刊が出ていたことは知っていたけど、なかなか読めずにいた一冊(>_<)!

 

今回は『防げる死は防ごう!』がテーマ!気になる方はぜひぜひ読んでみてください٩( ''ω'' )و

予防医療で防げる死を防ぐ!堀江貴文『健康の結論』を読んでみた!

今日はおすすめ本の紹介です!堀江貴文『健康の結論』を読んでみました!

 

 

いつも通り、まずは内容紹介をしていきます٩( ''ω'' )و!

 

 

★いま「健康」は、究極の資産である――。次世代のライフスタイル革命論★

 

ホリエモンが医師たちに徹底取材して分かった、 人生100年時代に「自分を守る技術」とは?

 

◎およそ4人に1人が自殺を考える日本でメンタルを守るには?

 

◎実は性交渉した男女の8割が感染しているかもしれないHPVって?

 

◎毎日7・5分に1人が亡くなる心臓突然死を防ぐ

 

◎寝たきりの原因第1位の脳卒中を攻略する

 

◎じわじわ増えている大腸がんにかからずに済む方法 …etc.

 

そろそろ体のことが気になり出したあなたへ、 今からでも間に合って 人生のパフォーマンスを格段にあげる、 健康知識をお届けします。

 

冒頭でも書いた通り、本書のテーマは『防げる死を防ぐ』です!

 

生き続けるために、最も重要で確実な『結論』はたった一つ。

 

それは『防げる死を防ぐ』ことだ。

 

不治の病の治療法を確立するのはとても大変なことですが、『検査を受けて、予防すること』で防げる病気はたくさんあります。

 

この本では、知っていれば予防へとつなげることができる病気の例を挙げながら、その方法が紹介されています!

 

ここに何もかもが網羅されているわけではないが、日本人の死因として押さえておくべき病気とその予防についてふれている。

 

予防医療について意識する入り口にしてもらえたらと思う。

 

というわけで、今回はぼくが特に気になった項目をピックアップしていこうと思います٩( ''ω'' )و!

 

4人に1人が自殺を考える!?

この本で一番最初に取り上げられている死因、『自殺』について。

 

日本では4人に1人が自殺を考えると紹介されています。そして実際に亡くなってしまった方は、年間で2万人以上。

 

自殺者の死にたいという気持ちは、裏を返せば『これほど辛くなければ生きていたい』という叫びだという。

 

死にたいと思ってしまうほどつらい状況から抜け出す方法があれば、生きることができたということなんですよね。

 

さらに驚きのデータが紹介されています。日本では、若者の死因で自殺が事故死を上回っていて、先進国7か国では日本だけだそう。

 

特に注目すべきなのは、15~19歳の死因では『自殺』が事故やがんなどを上回り、15~34歳の自殺率は事故による死亡率の2.6倍にも上ることだ。 

 

この章では、身近な人に死にたいと言われた時、どうすればいいかといったことも書かれています。

 

そこへと至るには何重にも複雑に絡み合った問題を抱えてしまっていて、相談された人だけでは対応しきれない(共倒れになってしまう)ことも当然あります。

 

そういった前提のもと、一人で抱え込まず、適切な支援者へとつなげていくという視点を持つことも大切ということでした。

 

心停止予防よりもAED!

日本では年間7万人もの方が『心臓突然死』で亡くなっているそうで、さらに4割の人は何の前触れもない(何の症状も訴えることない)みたいです。

 

普通に怖いですよね(;´Д`)。

 

ただ、ここにも予防方法が紹介されています。それは『AED』です。

 

一般の人が心停止している人を目撃した場合、救急のためにできることは以下の3つ!

 

  1. 119番通報
  2. 胸骨圧迫
  3. AEDの使用による電気ショック

 

AEDを適切に使用することができれば、救命率が54%まで跳ね上がるそう( ゚Д゚)!

 

突然の心停止には、『心停止予防よりもAEDを使える方が合理的』と紹介されています。

 

ただ、現段階では①AEDを使用できる人の数も、②AEDの設置数も少ないことが問題で、この2つをいかに解決していくかが課題。

 

たしかに、ぼく自身も119番通報だったら辛うじてできるかなというレベル…。

 

ましてや、どこにあるか分からないAEDを探し出して、使用するなんて絶対にできないと思います。

 

そこで、大量生産した安価な使い捨てタイプのAEDをコンビニへ設置するという方法が提案されているそう。

 

一刻も早く実現されてほしいし、自分自身もAED使えるようにならなきゃなと思いました(;´Д`)。

 

歯周病は脳卒中、心疾患のリスクあり!?

最後は『歯周病』のお話を取り上げようと思います。

 

というのも最近歯医者に行った時、何本か虫歯になっていたことが発覚( ゚Д゚)!

 

さらに歯周病になりかけていた箇所(?)も見つかってしまったのです(T_T)。

 

社会人になってからはまともに歯医者へ行っておらず、歯のケアを怠っていたことを後悔していたところでした…。

 

やはり個人でのクリーニングには限界があって、歯周病が悪化すると脳卒中や糖尿病、心筋梗塞へとつながってしまうみたいです。

 

最近では認知症や乳がん、流早産との関連も指摘されているが、そういうことはあまり知られていない。

 

そんなわけで、できれば3ヶ月、最低でも半年に一度は歯医者でクリーニングをすることをすすめています。

 

さらにホリエモンは『犬歯ストレッチ』という治療も受けているそう!

 

これは摩耗した犬歯を「レジン」というプラスチックをつけることで、奥歯のかみ合わせを改善するというもの。(このおかげで奥歯の摩耗を防ぐことが出来る!)

 

なんと『80歳になっても20本以上の歯を残せる可能性』が確実に高まるそうです( ゚Д゚)!

 

歯のケアは奥が深いですね。若いうちからケアをしておくことに越したことはないと思うので、今から気をつけたいと思います。

 

まとめ

堀江貴文『健康の結論』を読んでみました!

 

『防げる死を防ぐ!』という観点から、様々な病気の予防方法について書かれていました。 

 

紹介されていた病気は、どれも感覚的に怖いなと思うものばかりでしたが、それらに対して予防策があると分かり少し安心しました(*´▽`*)。

 

逆に言うと、これらの情報を知らなかったことがとても怖くなりました…。今知れてよかったです(>_<)!

 

今回紹介した病気以外にも、がん、脳血管疾患、HPV(ヒトパピローマウイルス)などについても紹介されていますよ!気になる方はぜひぜひチェックしてみてください٩( ''ω'' )و!それではー!