あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

【新刊情報】リンカーンライム最新作!ジェフリー・ディーヴァー『ブラック・スクリーム』が10月19日発売ですよー!

f:id:abeshi01:20181012103411j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日は人気シリーズの新刊紹介です!

 

リンカーンライムシリーズの最新作!ジェフリー・ディーヴァー『ブラック・スクリーム』が発売します( ゚Д゚)!!!

 

 

『読んでいて凄い楽しい』がシリーズ屈指!!!

 

嬉しすぎるので、今回は新刊情報をお届けしていこうと思います٩( ''ω'' )و!

 

リンカーンライム最新作!ジェフリー・ディーヴァー『ブラック・スクリーム』が10月19日発売ですよー!

今回紹介するのは、ジェフリー・ディーヴァー『ブラック・スクリーム』です!

 

前作はちょうど一年前ぐらいに出版されています!読書の秋だし、いいペースで嬉しい(*´▽`*)!

 

いつも通り、まずあらすじを紹介していきます٩( ''ω'' )و

 

シリーズの楽しさを みっちり詰めこんだ リンカーン・ライム最新刊! ニューヨークからナポリへ――

 

〝漆黒の絶叫〟にとり憑かれた犯人を追え! ニューヨークの路上で男が拉致されるのを少女が目撃した。

 

やがて被害者の苦痛のうめきをサンプリングした音楽とともに、監禁されて死に瀕している被害者の姿が動画サイトにアップされた。

 

アップロードしたのは「作曲家(コンポーザー)」を自称する人物。

 

捜査を依頼された科学捜査の天才リンカーン・ライムは現場に残された証拠物件から監禁場所を割り出し、被害者を救出したものの、〈コンポーザー〉は国外に逃亡してしまった。

 

そして事件の場はイタリアへ――リビアからの移民が誘拐されたのだ。〈コンポーザー〉の犯行だった。

 

ナポリに飛んだ名探偵ライムとパートナーのアメリア・サックス、そしてライムの介護士トムは、若き森林警備隊員エルコレとともに事件に挑む。

 

ニューヨークの白人とナポリの難民。被害者をつなぐものは何か?

 

〈漆黒の絶叫〉に駆りたてられる〈コンポーザー〉の目的は?

 

アメリカ総領事館から持ち込まれた留学生の暴行事件も調査することになったライムは、想像を絶する真相を探り当てることに……

 

現在活躍されている海外ミステリ作家さんの中でも、超人気作家の超人気シリーズです!

 

リンカーンライムシリーズは、今回の『ブラック・スクリーム』で13作目になります!

 

そしてこれも毎回書いているような気がしますが、リンカーンライムシリーズは第一作の『ボーンコレクター』で止まっています。

 

ボーンコレクターを読んで衝撃を受けて以来、ぼくの中では大好きなシリーズになりました。マーク・グリーニーの『暗殺者シリーズ』や、ダン・ブラウンの『ラングドンシリーズ』みたいに、少しずつでも追いかけていきたい!

 

このままだと毎年一冊ずつ積ん読が増えていきますね。なかなか読めずにいるわけですが、それはそれで幸せなので良しとしておきます笑。

 

あらすじを読むかぎり、今回の事件も二転三転のジェットコースターな予感がします!シリーズ順番を守る派なので読めるのは当分先になりますが、一気読み必至な雰囲気!今から楽しみです(*´▽`*)!

 

www.abelog-plus.com

 

 まとめ

リンカーンライム最新作!ジェフリー・ディーヴァー『ブラック・スクリーム』が10月19日発売しますよー!

 

読書の秋に毎年新作が登場するのは嬉しいですね(*´▽`*)! 

 

まだ1作目しか読めてないけど、今年こそ少しずつでも読んでいけたらいいな!

 

発売日までもう少し時間があります。シリーズ作品をすでに読んだ方も、もう一度総復習しておきましょうー٩( ''ω'' )و!それではー!

 

▼リンカーンライムシリーズの順番紹介はこちら!

 

www.abelog-plus.com