あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

SNSのつながりが資産になる。藤村正宏『「3つのF」が価値になる!』を読んでみた!

f:id:abeshi01:20181116004227j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめ本のレビューを書こうと思います!

 

今回は、藤村正宏『「3つのF」が価値になる!』を読んでみました!

あやにーさんもおすすめされてました( ゚Д゚)!

以前、マンガ版の『安売りするな!価値を売れ!』を読んで藤村さんを知り、気になっていた一冊!

 

ビジネスをしている人はもちろん、SNSを使ってる全ての方に読んでほしい本でした٩( ''ω'' )و

www.abelog-plus.com

SNSのつながりが資産になる。藤村正宏『「3つのF」が価値になる!』を読んでみた!

今日はおすすめ本の紹介です!藤村正宏『「3つのF」が価値になる!』を読んでみました!

 

冒頭でも紹介した通り、何か自分のビジネスを持っている方やSNSで発信している方にぜひおすすめしたい一冊でした!

 

いつも通り、まずは内容紹介をしていきます٩( ''ω'' )و!

 

 

「どこで買うか」より、「誰から買うか」! 「つながり」が個人の資産になる!

 

SNSによって消費が生まれ、SNSのために消費が生まれる――

そんな「SNS消費」が経済に大きな影響を与える時代です。

 

SNSをあなたのビジネスに最大限活用することを目指すなら、

 

・3つのF(家族、友人、フォロワー)

・つながりの経済

・「組織」より「個」

・「売る」より「関係性」

・「仕事」より「楽しさ」

 

これらがキーワードになっていきます。

 

多くの店や商品が、友人知人のSNSの投稿で知られています。 あなたの会社や商品はSNSの中で語られているでしょうか。

 

SNSの中で語られなかったら、 これからの消費の半分くらいは「諦める」ことになります。

 

だから早急に、あなたの会社も「SNSファースト」になる必要があります。 そうしないと、売上が減っていく、販促費がかさむ…… そんな事態に陥る可能性が大きいのです。

 

 「SNS消費時代のモノの売り方」。

 

SNSを無視してビジネスをすることは難しい時代になってきました。

 

どうしてSNSを無視することができないのか?

 

それは消費者の行動が変化しているから。

 

スマホがこれだけ普及し、SNSが浸透した時代ですので、当たり前かもしれません。

 

これまでだったら、企業が作ったテレビCMを見た結果、何か欲しい商品を購入するというか流れがありました。

 

一対多数の図式ですね。より多くの人々に届けることができる大企業が有利な時代です。

 

しかし、スマホの登場とともに流れが変わり始めました。

 

スマホがあり、SNSに慣れ親しんだ今では、消費者はSNSなどまずスマホから情報を得ようとします。

 

インスタグラムやTwitterのタイムラインに流れてくるお店に行ってみたいし、商品を欲しいと思う。SNSが消費行動のきっかけになっているということです!

 

また、SNSに投稿することが目的の消費行動も活発になっているとのお話(例:関西の高速道路のSAのフードコートで話題になった「ガチャめし」)も書かれていました。

 

「ガチャめしをSNSに投稿したい」という思いだけで、わざわざ遠方から足を運んだ人も多くいるそうです。

 

何かのイベントではなくても、普段スタバで期間限定のドリンクを飲んだらSNSにアップ、話題の場所に遊びに行ったらSNSにアップという感じもそう。

 

今では普通な気がしますが、その商品や場所に行くこと自体ではなくて、それらをSNSにアップすることが目的の消費というのは、ここ数年で定着してきた雰囲気ですよね。

あるあるですね! 

それでは、これからの時代ものを売っていくためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

答えはこの本のタイトルですね笑。『3つのFが価値になりますよ!』と著者の藤村さんは主張します!

友人や家族などの「つながっている人」の情報に注目するようになるわけです。

 

「3つのF」ー家族(Familiy)、友人(Friend)、フォロワー(Follower)からの情報が信頼され、選ばれる時代になったのです。

 

例えば、『新しいパソコンが欲しいな。でも何買えばいいか分からない…。』と思った時、知り合いに詳しい人がいたらおすすめを聞いたりしますよね!

 

そうして教えてもらったおすすめがいいと思えば、その人はその商品を購入します。

 

リアルやSNSですでにある繋がりの中から消費行動が発生しているということです。

 

どんなに優れた宣伝も、家族のひと言にはかなわない。

どんなに優れた広告も、仲間の勧めにはかなわない。

どんなに優れたマーケティング戦略も、個人と個人とのつながりにはかなわないのです。

 

先ほどはPCを買う場合で考えてみましたが、Twitterでフォローしている好きなインフルエンサーが『おすすめの本だよ~!』と紹介していたら、その本読みたくなりますよね!

冒頭に引用させて頂いたあやにーさんのツイートみたいなやつですね!

その他にも…

  1. OWNDAYSのインフルエンサー採用
  2. 10日間で1200万円を売り上げたサングラス企画
  3. 2000万円の住宅をインスタグラムの共感で売る工務店

などなど、SNS消費時代ならではの事例が紹介されています。

 

SNSのつながりが資産になる。

SNSで共感し、個人のファンになってもらう。

 

そんな意識をしていくことが、これからのビジネスには必要なのですね!

まとめ

藤村正宏『「3つのF」が価値になる!』を読んでみました!

 

なぜSNSを意識しないといけないのか?その理由を、様々な事例とともに紹介されていました(*´▽`*)!

 

ぼくもブログやTwitter、最近だと新しい音声SNSのPitPaなどなど運営しているので、

 

SNSでつながっている方に信頼してもらえるようにしっかりと情報発信していかないと!と思います٩( ''ω'' )و!

 

今回紹介した作品ではありませんが、マンガ版しか読んだことのない『安売りするな!「価値」を売れ!』もあわせて読んでみようと思います!

 

気になる方はそちらもぜひぜひチェックしてみてくださいね٩( ''ω'' )و!それではー!