あべろぐぷらす

元SEが半農半Xな暮らしを目指して頑張る様子を福島から発信するブログ

背中をそっと押してくれる優しい本。西野亮廣さん(@nishinoakihiro)の『新世界』を読んでみた!

f:id:abeshi01:20181118212236j:plain

こんにちは、あべし(@honjituno)です。今日はおすすめ本のレビューを書こうと思います!

 

今回は、西野亮廣さん『新世界』を読んでみました!

カフェで一気読みしてしまいました…( ゚Д゚)!

最近話題の西野亮廣さんの新刊ということで気になっていた一冊!

 

西野さんのファンという方はもちろん、実はよく知りません!という方にもぜひ読んで頂きたい一冊でした٩( ''ω'' )و

 背中をそっと押してくれる優しい本。西野西野亮廣さん『新世界』を読んでみた!

今日はおすすめ本の紹介です!西野亮廣さん『新世界』を読んでみました!

 

冒頭でも紹介した通り、西野さんのファンという方はもちろん、実はよく知りません!という方にぜひおすすめしたい一冊でした!

 

いつも通り、まずは内容紹介をしていきます٩( ''ω'' )و!

 

「キミに必要なモノは『勇気』なんかじゃない。『情報』だ」

 

常に挑戦を続け、常に注目を浴び続け、本を出版すれば全作ベストセラー。

 

同世代を中心に圧倒的な支持を集め、自身が運営するオンラインサロンは国内最大。

 

時代を牽引する革命家・西野亮廣が語る「一歩踏み出す為に必要な情報」とは?

 

そして、西野亮廣が見た『新世界』とは?

今、世の中で何が起きていて、二年後に何が起きるのか?

 

西野亮廣がキミに語りかける、“学校では教えてくれない”これからの時代の生き方。

 

「大丈夫。まだ間に合う」

 

『みなさん、西野亮廣さんという方をご存知でしょうか??』

 

突然ですが、こんな質問から今回の読書レビューを書き始めてみようと思います。

 

なぜかというと…正直に告白すると…

 

ぼく自身、西野さんについてあまり知らなかったからです(>_<)!

昔はテレビによく出てた…?という程度…。 

そうです。昔『はねトビ』が流行っていた頃、お笑い芸人さんとして西野さんを知り、

 

『絵本作家になります٩( ''ω'' )و!』と宣言されていたあたりからよく分からなくなっていました。

 

ただ、最近書店に行くとよく西野さんの名前を見かけます。

 

堀江貴文さんとの共著『バカとつき合うな』は、ずらーっ平積みになってますよね。

 

そんな良く分からない人。西野さん。

 

本をたくさん書いている人?な西野さん。

 

なんとなく、炎上している人??程度のイメージだった西野さん。

 

ぼくのように西野亮廣さんのことを『よく分からないなぁ…。』と思っている方にこそ、ぜひ読んでいただきたい一冊でした!!!

 

これまでやってきたこと、今やっていること、これからやろうとしていること。

 

今、西野さんの頭の中で考えていることが、とても優しい語り口調で書かれています。

 

まず、現在の活動について少しだけ紹介します。

 

現在、国内最大のオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』を運営されています。

13000人…!!!

 

『西野亮廣エンタメ研究所』からは面白いサービスが続々とリリースされていて、

 

『面白い!こんな仕組みがあったらいいな!』というサービスを、サロンのメンバーと協力して作り続けています。

 

何度も書いてしまいますが、絵本以外、全く知りませんでした笑。

 

特に面白いなと思ったのが『しるし書店』

 

本が好きで、読書が好きで、古本も大好きなのですが、こんなサービスがあるなんて知りませんでした(T_T)!

本は、一度読んでしまうと値段が下がってしまいます。

 

しかし自分の人生に影響を与える人が、付箋を貼ったり、線を引いたり、メモを書いたり、

 

"しるし"を入れた本は、むしろ、定価より高い値段でも手に入れたい人がいるのではないでしょうか?

ちなみに古本の世界では、しるしがついた本を『痕跡本』といい、熱狂的なファンもいる人気の収集分野なのですよ…!

markingbooks.otogimachi.jp

 

今回この本を読んで、西野さんは新しい世界を作ろうとしている人なんだと思いました。

 

一気に読み終えた時、冒頭の内容ともリンクする、考え抜かれたタイトルにとても感動しました。

 

世の中の流れが変化しています。

今までの常識が、変わりつつある。

 

貯金ではなくて、信用を貯めていく『貯信』。

『何に』使うかよりも、『誰に』お金を使うか。 

 

とても大切な考え方だと思いました。

 

お金持ちには憧れるけど、信用のない人にはなりたくないですよね。

 

大事なお金だからこそ、しっかり考えて大切に使いたい。

 

そしてこれからこの本を読む方へ。

 

内容はもちろんですが、ぜひ『あとがき』までしっかりと読んでいただきたいです。

 

最後のページに近づくとともに、感動とは違うけど、目頭が熱くなる感覚になりました。

 

守りたいものがあるから

自分に言い訳せず

ただ頑張ろうと思いました。

 

守りたいものがある。だから頑張りたい。

 

共感しかありません。

 

『大丈夫、いけるよ。』

 

背中を押してもらえました。今、読めて良かったです。

今日よりも明日、少しだけでも進んでいきたいな…。

まとめ

西野亮廣さん『新世界』を読んでみました!

 

背中をそっと押してくれる優しい本。西野さんの過去、現在、これからがギュッと詰まっています。

 

あまり知らないよ!という方にこそ、ぜひ読んで頂きたい一冊でした。

 

今回紹介した本以外にも、たくさん本を出版されています。

 

しっかりと読んだ本は『新世界』が初めてでしたので、他の作品も読んでみたいです!

 

気になる方はそちらもぜひぜひチェックしてみてくださいね٩( ''ω'' )و!それではー!